中小×大手企業の連携のきっかけ作りをサポートするイベント開催 前年を上回る大手企業が参加、5月18日まで企業のエントリー募集

プレスリリース発表元企業:東京都中小企業振興公社多摩支社
個別面談会(平成29年度)

新技術創出交流会バナー

参加決定までの流れ

東京都中小企業振興公社多摩支社(所在地:東京都昭島市東町3−6−1)は、2018年9月19日(水)、20日(木)の2日間に、東京都立川市で開催される新技術創出交流会のエントリー企業の申し込みを受け付けています。
応募の締め切りは、5月18日(金)。

新技術創出交流会Webサイト: https://www.technology-tama.jp/ipf/newtech

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/154941/LL_img_154941_1.jpg
個別面談会(平成29年度)

■中小企業のために技術連携や共同開発のきっかけ作りを目指す
新技術創出交流会は、優れた技術を持つ都内中小企業が大手企業・大学・研究機関等との技術連携や共同開発のきっかけ作りを目指すイベントです。
エントリー企業のうち、その技術にニーズを有する大手企業等から事前に面談申込を受けた企業が参加するニーズマッチング型の参加システムを採用しています。そのため、参加が決定したエントリー企業は、大手企業との個別面談(非公開)の機会を得ることができます。
先端技術や企業間連携に精通したコーディネーターによる、大手企業との面談のフォローアップも行います。
平成29年度は中小企業213社と大手企業70社が参加。326件の個別面談が行われました。その時の実施アンケートでは、参加企業の80%が「満足」と回答した、満足度の高いマッチング・イベントです。


■大手企業の参加数が前年度越え
近年、大手企業が求める技術が多様化するとともに、参加企業の業種にも多様化が見られます。今年度の参加大手企業は、4月16日現在で昨年を上回る75社が決定しています。その一部をご紹介します。

オリンパス株式会社
コニカミノルタ株式会社
富士電機株式会社
東急建設株式会社 技術研究所
株式会社大林組
三井住友建設株式会社
株式会社ニコン
スリーエムジャパン株式会社
HOYA株式会社 PENTAX MEDICAL
キリン株式会社
株式会社明治
株式会社タニタ
東京医研株式会社 (順不同)


■新技術創出交流会 概要
会期 :平成30年9月19日(水)~20日(木) 各日10:00~17:00
会場 :パレスホテル立川(東京都立川市曙町2-40-15)
エントリー締切:平成30年5月18日(金)
参加費用 :5,000円(税込)
※エントリーだけでは費用は発生いたしません
※大手企業等から面談希望があり交流会への参加企業のみ、
参加費用をお支払いただきます
募集対象企業 :<次の(1)(2)いずれも満たす企業>
(1)原則として、東京都内に事業所を有する中小企業であること
(2)会期中2日とも参加が可能であること
募集分野 :加工/電気・電子・光学/システム・ソフトウェア/
材料/評価・検査/環境・エネルギー/
健康・福祉/危機管理・インフラメンテナンス/IoT・AI/その他

また今年度より、大学・研究機関との産学連携の機会を作る、産学連携個別面談会も同時に開催します。

エントリー方法は、新技術創出交流会webサイトをご覧ください。
https://www.technology-tama.jp/ipf/newtech

過去の交流会の様子、参加者の感想などを、Facebookで公開しています。
https://www.facebook.com/shingijyutsu/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース