【コラム】弁護士会から懲戒処分を受けた弁護士は、もはや転職できないのか?

プレスリリース発表元企業:株式会社MS-Japan
【コラム】弁護士会から懲戒処分を受けた弁護士は、もはや転職できないのか?

株式会社MS-Japan(以下:MS-Japan)が運営する、リーガル領域に特化した転職支援サイト「LEGAL NET(リーガルネット)に、以下の記事が掲載されました。

弁護士会から懲戒処分を受けた弁護士は、もはや転職できないのか?【コラム】
どんな権力からも独立している「弁護士自治」を掲げている日本各地の弁護士会にとって、所属弁護士の懲戒は、市民からの信頼を確保する核心的業務のひとつです。
そのような弁護士会から懲戒を受けてしまった弁護士は、大きな社会的制裁を受けますが、はたして転職はできるのでしょうか。

そもそも、弁護士会の懲戒とは?
弁護士会は、一般の人々から「弁護士に対するクレーム」という意味での懲戒請求を受け付けています。懲戒請求を処理する業務だけでも、相当な人員の労力を割いているので、各弁護士が毎月納めている会費の大半は、懲戒処分のシステムを維持するために使われていると皮肉をいう人もいます。

懲戒請求を受けて、実際に懲戒にまで至るケースは、せいぜい・・・

続きを読む⇒ https://tracker.adplan7.com/wa/c/r/p?md=3280&cp=29319&agr=8063282&ad=6669452

リーガルトピックス一覧はこちら⇒ http://www.legalnet-ms.jp/topics/?adpl_msmm01&adpcnt=1GP_2ohT

【関連トピックス】
■懲戒処分から学ぶ「信頼」という重み
https://tracker.adplan7.com/wa/c/r/p?md=3280&cp=29319&agr=8063282&ad=4112869
■企業法務を揺さぶる改正外為法の狙いとは?
https://tracker.adplan7.com/wa/c/r/p?md=3280&cp=29319&agr=8063282&ad=4112875
■「クビだ! 明日から来なくていい!」は普通解雇なのか?懲戒解雇なのか?
https://tracker.adplan7.com/wa/c/r/p?md=3280&cp=29319&agr=8063282&ad=4112837


【この記事に関するお問い合わせ】
株式会社MS-Japan CAM部 マーケティングユニット
E-mail:press@jmsc.co.jp 
TEL:03-3239-7373 FAX:03-3239-7397


【株式会社MS-Japan】
管理部門特化型エージェントNo.1。管理部門・会計・法律分野に特化した人材紹介事業、会計事務所等のプロフェッショナルファームの紹介事業会社。
会計のポータルサイト「カイケイ・ネット」の運営や、企業法務や弁護士・法律事務所に特化した転職サイト「LEGAL NET」の運営も行う。

■人材紹介事業(管理部門・会計・法律分野に特化)
http://www.jmsc.co.jp/
■J-net / 税理士・会計事務所の紹介事業
http://www.j-net.jp/

■KAIKEI NET(カイケイ・ネット)/会計に関する総合ポータルサイト
http://www.kaikeinet.com/
■会計業界の転職・求人情報はこちら http://www.kaikeinet.com/tenshoku/
Facebookページ https://www.facebook.com/kaikeinet2
Twitter公式アカウント https://twitter.com/kaikeinetkun

■LEGAL NET(リーガルネット)/リーガル領域に特化した転職支援サイト
http://www.legalnet-ms.jp
Facebookページ https://www.facebook.com/LEGALNET


【付帯情報】
・【コラム】弁護士会から懲戒処分を受けた弁護士は、もはや転職できないのか?
http://itm.news2u.net/items/output/160037/1


News2uリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース