実業団チアダンス、ボディビルに続く、3例目! 家事代行のベアーズ、吹奏楽団創設 団体名は公式ツイッターでの投票で決定!!

プレスリリース発表元企業:株式会社ベアーズ
吹奏楽

家事代行のベアーズ

企業ロゴ

1999年10月に創業し、今年20年目を迎えます、株式会社ベアーズ(本社:中央区日本橋蛎殻町/代表取締役社長:髙橋健志)は、「“愛する心”を応援します」というコンセプトのもと、男女がいきいきと暮らす社会を実現するため、家事代行サービスを日本に立ち上げ、“日本の暮らしの新しいインフラ”とすべく取り組んできました。

ベアーズでは、お客様だけでなく、働く社員・スタッフにおいても、心豊かな働き方ができるよう、ダブルキャリア、多様な働き方の実現に向けた様々な取り組みを行っており、昨年4月のチアダンスチーム、今年4月のボディビル部創設に続き、このたび、吹奏楽団を新たに立ち上げることをご報告します。

【ベアーズが目指す多様な働き方の実現】
昨今ダブルキャリア(本業と合わせて2つのキャリアを持つこと)という言葉が急速に広まっていますが、そもそも人には誰でも仕事・家事・育児・介護など様々な顔、役割があり、また趣味や夢、理想の暮らしがあります。

ベアーズでは、お客様においては、家事代行サービスを通じて、サービススタッフにおいては、自宅そばで限られた時間でも働けるという働き方を通じて、「主婦業」「介護業」「仕事人」といったダブルキャリア、トリプルキャリアの実現を応援してきました。

社員においては、会社と社員が、共に「夢の片棒を担ぎ合える」よう、ライフプラン面談、育児・介護などの状況に合わせた勤務体系の構築を行ってまいりましたが、優秀な人材をより積極雇用していくために、ダブルキャリアを推進する試みを行っております。

昨年4月に発足した、チアダンスの実業団チーム「Beras Ray(ベアーズレイ)」は、「チアダンス」と「社会人」という、新たなダブルキャリアの実現に挑戦し、全国大会にも出場する等目覚ましい成績をあげており、部員も拡大するとともに、「Beras Ray」の存在が社員に一体感を生み、サービスの質の向上にも繋がっています。
この流れを受けて、今年4月には、第2弾として、「ボディビル」と「社会人」というダブルキャリアを目指すボディビル部を創設し、今回新たに「吹奏楽」と「社会人」のダブルキャリアを目指す吹奏楽団が発足いたします。尚、「今後、様々な方に愛される団体になりたい」との想いから、団体名は公式ツイッター(https://twitter.com/bears_wind)での投票により決定いたします。

【吹奏楽団 創設背景】
現在、日本の吹奏楽人口はおよそ120万人ともいわれており、日本は世界屈指の「吹奏楽大国」になっています。しかし、音楽を専門的に学び、高い技術や強い想いをもっていても卒業後に演奏活動を続けていくことは非常に困難な現状です。

そんな中、ベアーズでは、家事代行業と音楽に「日々の暮らしを豊かにする」という共通点を見出し、今回日本でもなじみの深い「吹奏楽」という形態で活動していくこととなりました。

吹奏楽団に所属する社員は、正社員として本人の適性に合わせた業務を受け持ち、社会人としてのスキルアップも目指します。日々の練習で培った集中力やアンサンブルの中で鍛えられた協調性は、ベアーズの高品質のサービスを実現する上で欠かすことのできない大切な要素であり、多様な音楽経験を活かした優秀な社員になっていくことに大いに期待を寄せております。
また、ベアーズは、現在530社以上にわたる各種法人企業様との業務提携の実績を結んでいますが、各企業からの出演依頼のほか、弊社既存商品とのパッケージ化による生演奏の提供、2020年の東京オリンピックに向けた様々なイベント等への出演も見込んでおります。

数多くある企業の吹奏楽団の中でも、毎日の練習場所や幅広い演奏機会にも恵まれ、就職後も安心して音楽を続けることのできる環境となっており、部員も常時募集しております。ベアーズでは、ご家庭に笑顔を届けるだけにとどまらず、日本の芸術・文化の発展にも貢献して参ります。

【株式会社ベアーズについて】
株式会社ベアーズは、家事代行サービス、ハウスクリーニング、キッズ&ベビーシッターサービス、高齢者支援サービスを、全国主要都市にて展開。CS(顧客満足度)アップのために、サティスファクショナル・マネージャー制度を設置するなど、ホスピタリティあふれる豊かなサービスを恒常的に提供できる体制作りに励んでおり、2017年2月には家事代行サービスで日本初となる認証を受けたほか、事業者認定を受け、国家戦略特区での外国人家事支援人材受入も進めております。創業19年を迎え、登録スタッフ数は5,200人超、サービス提供数は累計190万サービスを突破しました。

家事代行業界を牽引する立場として、2015年には家事の知識を伝え、職業地位の向上を目指す家事大学を設立するほか、様々な家事指導を務め、2016年放送のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS)においても、取締役副社長高橋ゆきが家事研究家として、家事監修を行いました。
『女性の“愛する心”を応援する』をコンセプトに、“お客様感動度120%”を実現するために、今後もさまざまな暮らしサポートサービスを通じて社会にご家庭に貢献いたします。

【会社概要】
株式会社ベアーズ
代表取締役社長:高橋 健志
事業内容:家事代行サービス、ハウスクリーニング、キッズ&ベビーシッターサービス、高齢者支援サービスほか
提供エリア:首都圏1都4県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県、一部を除く)、関西地方2府3県(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県、一部を除く)東海4県(愛知県・静岡県・岐阜県・三重県、一部を除く)、中四国5県(岡山県・広島県・山口県・愛媛県・高知県、一部を除く)、北海道・東北(北海道・宮城県、一部を除く)、九州2県(福岡県・佐賀県、一部を除く)
本社所在地:〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-34-5
設立:1999年10月
URL: https://www.happy-bears.com/

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社ベアーズ:広報部 :藤井(ふじい)・服部(はっとり)まで
電話 : 03-5640-0211 Fax : 03-5640-0212 e-mail: pr@happy-bears.com

【付帯情報】
・吹奏楽
http://itm.news2u.net/items/output/160017/1
・家事代行のベアーズ
http://itm.news2u.net/items/output/160017/2
・企業ロゴ
http://itm.news2u.net/items/output/160017/3


News2uリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース