京急電鉄とエンジョイワークス 京急線沿線のまちづくりで事業連携!空き家・遊休不動産再生まちづくり“参加型”クラウドファンディング『ハロー!RENOVATION』で第一弾プロジェクト「The Bath & Bed Hayama」を始動。

プレスリリース発表元企業:株式会社エンジョイワークス
「KEIKYUアクセラレータープログラム」の事業審査会

葉山町の空き蔵

アーティスト 田中健太郎さん

株式会社エンジョイワークス(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役:福田 和則、以下「エンジョイワークス」)の運営する「空き家・遊休不動産再生まちづくり“参加型”クラウドファンディング『ハロー!RENOVATION』」が、京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:原田 一之、以下「京急電鉄」)主催の「KEIKYUアクセラレーター・次の120年に羽ばたくイノベーション」に採択されました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/154536/LL_img_154536_1.jpg
「KEIKYUアクセラレータープログラム」の事業審査会

京急線沿線は様々な特色をもった個性的なまちから成り立っているインバウンドの玄関口である羽田空港・品川エリア、下町の川崎、港町の横浜、米軍基地を持つ横須賀、そして豊かな自然環境を誇る三浦半島。これらの異なる魅力を持つまちを更に活性化させていくには、ディベロッパー目線で画一的に再開発するのではなく、それぞれの魅力を活かし、地域住民と共創してボトムアップ型でまちづくりをしていくことが必要です。そのためのまちづくりの方法として「ハロー!RENOVATION」が採用されました。


■宿づくりに参加「The Bath & Bed Hayama」
第一弾プロジェクトとして、京急電鉄の利用者や地域住民と共に葉山町にある空き蔵を宿泊施設「The Bath & Bed Hayama」にリノベーションするプロジェクトを開始します。
コンセプトは「日常にあったはずの、小さな“非日常”を取り戻す場所」。その象徴として、時間を気にせずゆったり過ごせるバスタイムと、目覚ましを気にせずもぐっていられるベッドルームのみの空間を創ります。
本プロジェクトの特徴は「参加型」であること。コンセプトに沿ったイベント「アートを取り込む」×アート女子、「花を飾る」×フラワー女子など、宿づくりイベントを開催。また、事業資金の一部を「ハロー!RENOVATION」の投資型クラウドファンディングで集めるなど、様々な人に多様な方法で宿づくりに参加してもらいます。葉山を訪れる人や、地域住民、さらにプロジェクトに共感・賛同する人々など、多くの人が多様な方法と想いで参加・共創することで、京急電鉄沿線をボトムアップで持続可能なまちづくりにつなげていくことを目指しており、本プロジェクトはその第一歩となります。

「KEIKYUアクセラレータープログラム」の事業審査会
https://www.atpress.ne.jp/releases/154536/img_154536_1.jpg

葉山町の空き蔵
https://www.atpress.ne.jp/releases/154536/img_154536_2.jpg

京急電鉄によるニュースリリース
http://www.keikyu.co.jp/company/news/2017/20180320HP_17272NS.html

「The Bath & Bed Hayama」Facebook
https://www.facebook.com/The.Bath.and.Bed.Hayama/


■宿づくりイベント
「The Bath & Bed Hayama」はみんなで一緒に作っていく宿。各回、葉山エリアのプロフェッショナルを招いて、レクチャーやワークショップを行い、イベントでのアイデアやインスピレーションを宿の空間やコンテンツに反映します。

・4月21日(土)
第1回「アートを取り込む」×アート女子
プロフェッショナル 田中健太郎さん(アーティスト)

・4月28日(土)
第2回「インテリアにこだわる」×インテリア女子
プロフェッショナル 石井佳苗さん(インテリアスタイリスト)

・5月5日(土)
第3回「花を飾る」×フラワー女子
プロフェッショナル 神山理恵子さん(DEFI CREATION)

・5月12日(土)
第4回「寝る時間を楽しむ」× まったり女子
プロフェッショナル 青木真緒さん(BOOKSHOP Kasper)

・5月19日(土)
第5回「バスタイムをもっと豊かに」×癒され女子
プロフェッショナル 水野久美さん(hanauta)

・5月26日(土)
第6回「グリーンを取り入れる」×ナチュラル女子
プロフェッショナル 本田浩さん(hondaGREEN)

・6月8日(金)
第7回「ゲストハウス・民泊をはじめる(を妄想する)」×経営女子
プロフェッショナル 西村祐子さん(ゲストハウスプレス編集長)

・6月9日(土)
第8回「DIYをやってみる」×DIY女子
プロフェッショナル 大塚哲也さん(CALLAC)

・6月15日(金)
第9回「ゲストハウス・民泊を育てる(的に投資する)」×投資女子
プロフェッショナル ENJOYWORKS

・6月23日(土)
第10回「アウトドアを身近に」×アクティブ女子
プロフェッショナル 寒川一さん(アウトドアライフアドバイザー)

・7月17日(火)~19日(木)
第11回「小さな“非日常”を取り戻す」×試泊女子
プロフェッショナル Good Neighbors
※イベント日時・内容・プロフェッショナルについては、変更の可能性があります

アーティスト 田中健太郎さん
https://www.atpress.ne.jp/releases/154536/img_154536_3.jpg

インテリアスタイリスト 石井佳苗さん
https://www.atpress.ne.jp/releases/154536/img_154536_4.png

DEFI CREATION 神山理恵子さん
https://www.atpress.ne.jp/releases/154536/img_154536_5.jpg


■ハロー!RENOVATIONとは
空き家・遊休不動産再生まちづくり“参加型”クラウドファンディング。
空き家・遊休不動産(モノ)と利活用したい人(ヒト)をつなぎ、みんなが想いのあるお金(カネ)を中心にサポートする、まちづくりプロジェクト参加型クラウドファンディングサービス。2017年2月β版ローンチ済み、2018年5月正式ローンチ予定。黒川紀章設計・中銀カプセルタワービルや、築300年の奈良 春日大社社家、鎌倉市有・旧村上邸など注目物件・プロジェクト35件を掲載中(2018年4月16日現在)。

「ハロー!RENOVATION」 公式サイト
https://hello-renovation.jp


■株式会社エンジョイワークスについて
鎌倉を拠点に、不動産、建築、まちづくり、空き家再生などの取り組みを行っている会社。多彩なバックボーンを持つスタッフで構成され、古くからの業界慣習に捉われない新しい視点やスタイルで、住まいや場所・コミュニティに関するプロデュースを行っている。様々な人々と一緒に、みんなにとって価値あるものをつくり出す「共創(Co-Creation)」を、すべての事業・取り組みの中心に置いている。

商号 : 株式会社エンジョイワークス
代表者 : 代表取締役 福田 和則
所在地 : 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜1-10-9
設立 : 2007年11月

エンジョイワークス ホームページ
https://enjoyworks.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース