Veeva、オハイオ州コロンバスに重要拠点を新規開設

プレスリリース発表元企業:Veeva Japan株式会社

Veeva Systems【NYSE:VEEV】(本社:カリフォルニア州プレザントン、日本法人本社:東京都渋谷区、日本法人代表取締役:岡村 崇、以下 Veeva)とコロンバス2020は、Veevaの将来の成長をサポートするため、オハイオ州コロンバスでのプレゼンスを拡大していくことを発表しました。Veevaは、同地域のエンジニアリング、IT、サービス、ファイナンス部門において、今後3年をかけて130名まで従業員を増やすことを計画しており、オハイオ州ダブリン市に100万ドルを投資して施設を建設し、これを重要拠点とする予定です。 (本リリースは、Veeva米国本社が発表した報道資料の抄訳です)

Veevaのチーフ・インフォメーション・オフィサー(CIO)兼コロンバスのサイトマネージャーであるCatherine Allshouseは、次のように述べています。「私たちはグローバルな事業展開を進める中で、セントラルオハイオでのコミットメントを深めています。コロンバスは、多様なスキルと専門知識を持つ人材を擁する繁栄した地域です。この地域で世界的な才能を活用できることを楽しみにしており、ダブリン市、JobsOhioそしてコロンバス2020の支援に感謝しています。」

Veevaは、ライフサイエンス企業が新しい医薬品や治療法を患者により速く届けるためのエンタープライズ クラウド ソフトウェア ソリューションを提供しています。Veevaは世界で最も急成長している企業の1つで、最近では、目ざましい成長を遂げる米国企業を対象とした「フォーチュンが選ぶフューチャー企業50社」の前途有望なチャレンジャーの1位に選出されるとともに、「フォーチュンが選ぶ急成長企業100社」で18位、「フォーブスが選ぶFast Tech 25」では8位にランクインしています。

オハイオ州ダブリン市の経済開発担当ディレクターColleen Gilger氏は、次のようにコメントしています。「世界有数のテクノロジー企業をダブリン市に迎えられることを誇らしく思い、Veevaのコロンバス地域への貢献と投資に感謝します。ダブリン市は、Veevaのようなイノベーティブな組織が繁栄できる環境を提供できることに誇りをもっています。私たちは、Veevaがこの地域で引き続き成功を収めることを期待しています。」

JobsOhioシニアマネージングディレクターAaron Pitts氏は次のようにコメントしています。「Veevaの投資は、バイオ医薬品業界において、いかにオハイオの才能が、ITソフトウェアソリューションのイノベーションと成長に貢献できるのかをはっきりと示しています。Veevaがクラウドソフトウェア業界におけるリーダーシップを加速させる中、ダブリン市での追加雇用を決定したことに感謝しています。」

本施設は、今夏末に開設の予定です。

コロンバス2020
http://columbusregion.com/columbus-2020/
フォーチュンが選ぶフューチャー企業50社
http://fortune.com/future-50/veeva-systems/
フォーチュンが選ぶ急成長企業100社
http://fortune.com/100-fastest-growing-companies/veeva-systems/
フォーブスが選ぶFast Tech 25
https://www.forbes.com/pictures/59234347a7ea434078d44581/8-veeva-systems/#63d8d2b46ba4


【Veeva Systems社について】
Veeva Systems社はグローバルなライフサイエンス企業向けにクラウドベースのソフトウェアを提供するリーディングカンパニーです。世界最大規模の製薬会社からバイオテクノロジー分野の新興企業まで600社を超える顧客を擁し、技術革新への取り組みや卓越した製品力によって、お客様の成功をサポートしています。Veevaは、サンフランシスコのベイエリアに本社を置き、ヨーロッパ、アジア、ラテンアメリカに拠点を展開しています。
詳しくは、 https://veeva.com/jp/ をご覧ください。


【コロンバス2020について】
コロンバス2020のミッションは、コロンバス地域の経済開発組織としてセントラルオハイオの11郡全域において経済成長の機会を創出し、生産能力を拡張することです。数百人のビジネスリーダーとコミュニティリーダーがコロンバス2020地域成長戦略を2010年に策定し、現在、コロンバス地域は史上最も強力な成長の10年を経験しています。コロンバス2020運営チームは、ビジネスアウトリーチ活動を行い、世界市場をリードする企業にコロンバス地域をプロモート。コロンバス地域の競争力をより深く理解するためにカスタマイズされた調査を実施して、公的、私的、制度的なパートナーシップを活用するよう働きかけています。コロンバス2020は300以上の民間団体、地方自治体、学術機関、JobsOhioから資金援助を受けています。
詳細はhttp://columbusregion.com/をご覧ください。


【Forward-looking Statements】
This release contains forward-looking statements, including the market demand for and acceptance of Veeva’s products and services, the results from use of Veeva’s products and services, and general business conditions, particularly in the life sciences industry. Any forward-looking statements contained in this press release are based upon Veeva’s historical performance and its current plans, estimates, and expectations, and are not a representation that such plans, estimates, or expectations will be achieved. These forward-looking statements represent Veeva’s expectations as of the date of this press announcement. Subsequent events may cause these expectations to change, and Veeva disclaims any obligation to update the forward-looking statements in the future. These forward-looking statements are subject to known and unknown risks and uncertainties that may cause actual results to differ materially.
Additional risks and uncertainties that could affect Veeva’s financial results are included under the captions, “Risk Factors” and “Management’s Discussion and Analysis of Financial Condition and Results of Operations,” in the company’s filing on Form 10-Q for the period ended October 31, 2017. This is available on the company’s website at www.veeva.com under the Investors section and on the SEC’s website at www.sec.gov. Further information on potential risks that could affect actual results will be included in other filings Veeva makes with the SEC from time to time.


(R) 2018 Veeva Systems Inc. All rights reserved. Veeva and the Veeva logo are trademarks of Veeva Systems Inc.
Veeva Systems Inc. owns other registered and unregistered trademarks.


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告