ビデオジェット社、2017 年の「Best and Brightest Companies to Work For in the Nation」に認定

プレスリリース発表元企業:ABI
ビデオジェット社、2017 年の「Best and Brightest Companies to Work For in the Nation」に認定

ビデオジェット社、2017 年の「Best and Brightest Companies to Work For in the Nation」に認定


印字、マーキング、可変データ印字のソリューションを提供する世界的なメーカーであるビデオジェット社が、人材活用および従業員に対する取り組みにおいて非常に優れた企業として、National Association for Business Resources (NABR) により「2017 Best and Brightest Companies to Work For®」の 1 社に認定されました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjE1OCMxOTg4MzIjNTYxNThfclFia21DbEttdC5wbmc.png ]


シカゴ発  印字、マーキング、可変データ印字のソリューションを提供する世界的なメーカーであるビデオジェット社は本日、National Association for Business Resources (NABR) により「2017 Best and Brightest Companies to Work For®」の 1 社に認定されたことを発表しました。  この賞は、人材活用および従業員に対する取り組みにおいて非常に優れた企業を選考し認定するものです。


今年は賞にノミネートされた 2,000 社の中から、ビデオジェット社を含む 437 社が認定されました。

さらに、ビデオジェット社は NABR が新たに設けたサブカテゴリーである「国内優良企業トップ 101 社」においても高い評価を得ています。


ビデオジェット社の人事担当副社長であり、ダナハー (Danaher) 製品識別プラットフォーム(PID)の副社長Rich Wachter は、次のように述べています。「ビデオジェットは、従業員に対する取り組みと職場環境について、その改善に継続的に取り組んでいます。今回 NABR から認定を受けたことを誇りに思います。この栄誉を通じて、当社が従業員の能力開発に対して投資を行っていること、また当社首脳陣が職場環境を改善するための数々の取り組みにどのように注力しているかということを改めて認識しています」


「The Best and Brightest Companies to Work For®」賞では、コミュニケーション、従業員教育、多様性、認知度、人材開発、顧客維持力などのカテゴリーに基づいて企業を評価します。また「国内優良企業」は、第三者リサーチ会社が多くの重要な評価基準について、他の全国的に認められた受賞者と比較評価を行って選出しています。


NABR の Jennifer Kluge 社長兼最高経営責任者 (CEO) は次のように述べています。「国内企業は、従業員がビジネスの成功の鍵であることを認識しています。選出された企業は革新的な人材活用を行っています。こうした企業は常に、従業員のニーズを企業方針の最優先事項として意図的に位置付けています。これらの企業における従業員への取り組みは大変素晴らしいものです」 

ビデオジェット社は、2018 年 7 月 16 日にシカゴで開催される「Best and Brightest Companies to Work For®」賞のシンポジウムと祝賀会において、「国内優良企業トップ 101 社」の 1 社として表彰されることになっています。


ビデオジェット社と、その職場およびチームの改善に向けた継続的な取り組みについて詳しくは、http://www.videojet.co.jp/jp/homepage/about-us/careers.html をご覧ください。


Best and Brightest Program について

「The Best and Brightest Companies to Work For®」賞は、卓越した業務遂行力と従業員の豊かさを追及する取り組みによって、生産性および財務実績を向上させている企業を選考し、認定します。ノミネートされた企業は、企業業績の地域データと全国的な基準をもとに評価されます。より優れたビジネスを行い、生活をより豊かにし、コミュニティ全体によりよい影響を与えている企業を評価する国家的なプログラムです。地域祝賀会は全国各地で数多く開催されています。


ビデオジェットについて

ビデオジェットは、産業用印字のグローバル市場で活躍する企業です。印字用装置、特定用途向けに開発されたインクおよび溶剤、そして製品のライフサイクルを通したサポートを提供してきました。当社の目標は、コンシューマ向けパッケージ品、医薬品、工業用品などを製造するお客様とのパートナーシップを通して、そのお客様が生産性を強化してブランド価値の保護や向上を図り、業界トレンドや法規制遵守で業界のリーダーとなるお手伝いをすることです。産業用インクジェットプリンタ (大文字用と小文字用)、サーマルインクジェットプリンタ、レーザーマーカー、産業用サーマルプリンタやラベラーなどの製品分野で専門的なノウハウや先端技術を有するビデオジェットは、世界で 345,000 台を超えるプリンタの納入実績があります。ビデオジェット製品は、販売先で 1 日 100 億を超える製品に印字を行っています。世界 26 か国の直営事業所で 4,000 名以上のスタッフが、製品販売、設置やトレーニングのサポートを提供しています。また、流通ネットワークには 400 以上の代理店業者および OEM が含まれており、135 か国でサービスを提供しています。



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:ValuePress!

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • フィッシャープライスのバイリンガル知育玩具「バイリンガル・わくわくピアノ」。(写真:マテル・インターナショナル発表資料より)
  • 大丸芦屋店1階のリニューアルイメージ(大丸松坂屋百貨店発表資料より)
  • 研究グループが開発した世界最小のクロック回路を搭載したチップ写真(写真:東工大の発表資料より)
  • 新型フィット・e:HEV HOME(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • (c) 123rf
  • シャポー市川リニューアルのイメージ(JR東日本都市開発発表資料より)
  • 「Audi City紀尾井町」の店内の様子。(画像: アウディ ジャパンの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース