一般社団法人日本分析機器工業会、4月18日にP-MEC Japan 2018にてJAIMAセミナーを開催

プレスリリース発表元企業:一般社団法人日本分析機器工業会

一般社団法人日本分析機器工業会(JAIMA 所在地:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-12-3、会長:栗原 権右衛門/日本電子株式会社 代表取締役社長)は、2018年4月18日(水)~20日(金)に東京ビッグサイトで開催される「P-MEC Japan 2018」において、「JAIMAセミナー」を開催いたします。

P-MEC Japan 2018は、医薬品原料開発に関わる分析装置および機器に特化した展示会で、医薬品開発関連の5つの展示会を同時に開催する国際医薬品開発展の一つです。毎年、製薬業界向けに世界8か国で開催され、製薬業界のトレンドや分析技術について多くのセミナーや展示が提供されています。 日本分析工業会は、会員企業と協力し、世界的に注目度の高いP-MEC Japan 2018において、製薬向けの最新分析技術を本セミナーでご紹介いたします。本展示会の来場者は約21,000人、出展企業数は550社の見込みです。


【JAIMAセミナー開催概要】
開催期間:2018年4月18日(水)10:30~15:00
開催場所:東京ビッグサイト 東1商談室(2)
定員 :各40名、聴講無料、事前登録制
参加企業:日本電子株式会社、京都電子工業株式会社、
アジレント・テクノロジー株式会社、株式会社島津製作所
主催 :一般社団法人日本分析機器工業会

セミナープログラム
10:30-11:20(M-1/2) 機器分析の新たな展開と課題
一般社団法人日本分析機器工業会 小森 亨一
医薬品における結晶多形の最新分析例
日本電子株式会社 アプリケーション統括室 伊藤 喜之
11:40-12:20(M-3) カール・フィッシャー容量滴定法/電量滴定法の組合せによる水分測定法
京都電子工業株式会社 技術開発本部 黒瀬 いくみ
13:20-14:00(M-4) PAT機能搭載HPLCによるプロセス開発の自動化
アジレント・テクノロジー株式会社 鈴木 政明
14:20-15:00(M-6) EDXとFTIRによる医薬品の成分分析・異物分析
株式会社島津製作所 分析計測事業部 藤 里砂


P-MEC Japan 2018の詳細は以下のURLにてご確認下さい。
http://www.cphijapan.com/info/p-mec.html


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告