春が来た!お庭のお手入れにインテリアの模様替えに、中世の香りを取り入れるガーデンデコシリーズ「BIBURY(バイブリー)」

プレスリリース発表元企業:株式会社スパイス

中世の街並が残るイギリスで一番美しい村といわれている「バイブリー」。その街並の中にありそうなオブジェをイメージしたガーデンデコのシリーズ「BIBURY(バイブリー)」の販売を開始しました。株式会社スパイス(本社:名古屋市)より販売。



[画像1: https://prtimes.jp/i/8578/300/resize/d8578-300-330953-0.jpg ]

緑溢れる自然の中に石造り中心の街並が溶けこんで、そこに足を踏み入れると中世にタイムスリップしたような感覚になる、心が洗われるようなイギリスでもっとも美しい村と言われる「バイブリー」。その街並の中では、朽ちた木のはしごや割れたプランターでさえ、目にした人には魔法がかかったように素敵なオブジェに映ることでしょう。石造りなものは、涼しげでありながらも不思議と温かいものを感じさせてくれます。
美しい村「バイブリー」の風景の中で溶けこんでいそうな、石造りな風合いのあるガーデンデコ「BIBURY(バイブリー)」を使えば、優しい懐かしいイギリスの片田舎の空気を感じるようなお庭造り、家の中や玄関先、リビングやベランダなどの模様替えができます。

プランターとして植物との組み合わせは間違いはありません。植物をナチュラルに見せながら、お庭でも家の中でも、オブジェとして楽しませてくれます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/8578/300/resize/d8578-300-270603-1.jpg ]

庭やテラスでのガーデンオブジェとして使えるのはもちろんのこと、家の中でも田舎な空気を持ち込んでくれます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/8578/300/resize/d8578-300-619625-2.jpg ]

中世のイギリスの映画の中に出てきそうな、街の広場にある石造りの水飲み場さながらのトレイは小物置きや、水を溜めてフローティングキャンドルを浮かべてインテリアにもなります。

[画像4: https://prtimes.jp/i/8578/300/resize/d8578-300-713062-3.jpg ]

多肉植物の形をしたオブジェは、それだけでも美しいボタニカルオブジェになります。でもそれを2つに分けると、インテリアの中にナチュラルに溶けこむブックエンドとしても使えます。

[画像5: https://prtimes.jp/i/8578/300/resize/d8578-300-753720-4.jpg ]

これから迎える明るい季節のお庭やインテリアの中に「BIBURY」のアイテムを置いて、自然な美しをさりげなく取り入れるスタイルを楽しんでみて下さい。

■商品詳細はこちらから
https://spice.jp/catalog/2-2018ss-exhibition-lineup/22-p103-104.html

■ 一般のお客様購入サイトはこちらから
http://spicestore.jp/shopbrand/ct283/

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
株式会社スパイス 担当:奥地
〒468-0001 愛知県名古屋市天白区植田山4-1101-1
TEL:052-861-8901
URL:http://spice.jp

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース