スカパー!調べ 始球式で投げてほしい! 今年はどんな投法を披露? 女性芸能人1位は「石原さとみ」、2位は「稲村亜美」

プレスリリース発表元企業:スカパーJSAT株式会社
プロ野球の始球式で投げてほしい芸能人

シーズン中に、プロ野球中継・速報をどのくらい見るか

プロ野球関連の情報を得ているソーシャルメディア

いよいよ3月30日にプロ野球のセ・パ両リーグが開幕します。スカパー!では、プロ野球セ・パ公式戦を生中継中心に徹底放送します。スカパー!は、今年も放送を通じて、プロ野球を盛り上げてまいります。

この度、全国のプロ野球ファンが、日本のプロ野球に対し、どのような思いを持っているのか、また、2018年シーズンに対し、どのような期待を持っているのかを把握するため、「プロ野球に関する調査2018」を全国の20歳~79歳のプロ野球ファン2,000名に対し、2018年3月6日~3月8日の3日間で、インターネット調査により実施致しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)

[調査結果]
≪プロ野球について≫
◆シーズン中に「テレビのプロ野球中継」を見る プロ野球ファンの7割半
◆「プロ野球中継を増やしてほしい」ファンの4割強、
「試合終了まで放送してほしい」ファンの約7割

まず、全国の20歳~79歳のプロ野球ファン2,000名(全回答者)に、シーズン中に、≪テレビのプロ野球中継≫をどのくらい見ることがあるか聞いたところ、「よく見る」が31.1%、「ときどき見る」が45.1%で、テレビのプロ野球中継を見るプロ野球ファンは76.2%となりました。
また、インターネットのプロ野球速報やオンデマンドプロ野球中継についてもみると、シーズン中に見るというファンの割合は、≪インターネットのプロ野球速報≫は47.5%、≪オンデマンド(※)プロ野球中継≫は14.1%でした。テレビで中継を見ることができないときに、インターネットの速報で試合状況を確認しているファンも少なくないようです。
※スマホ、PCなどでLIVE配信が視聴できたり、アーカイブで過去の試合を視聴できたりするサービス

次に、プロ野球中継に対する思いを聞いたところ、≪プロ野球中継を、もっと増やしてほしい≫では『そう思う』(「非常に」と「やや」の合計)が42.3%、≪プロ野球中継は、試合終了まで放送してほしい≫では『そう思う』が68.9%となりました。

◆「プロ野球情報をソーシャルメディアで得る」20代ファンでは約半数
◆情報源にしているソーシャルメディア 1位「Twitter」、
50代は「YouTube」、60代以上は「Facebook」が1位

ソーシャルメディア(FacebookやTwitterなど)での、プロ野球関連の情報(試合結
果、球団・選手情報、ファン同士の交流など)の入手についても聞きました。

まず、全回答者(2,000名)に、ソーシャルメディアでプロ野球関連の情報を得ることはあるか聞いたところ、「ある」が29.1%、「ない」が70.9%になりました。
世代別にみると、ソーシャルメディアで情報を得ているのは、若い世代ほど高く、20代では「ある」が48.5%と、約半数になりましたが、60代(16.5%)、70代(13.9%)のシニア世代もソーシャルメディアから情報を得ている人がいることがわかりました。
また、昨年度の調査結果と比較すると、20代では「ある」が、2017年43.4%→2018年48.5%と5.1ポイント上昇しました。

次に、ソーシャルメディアでプロ野球関連の情報を得ることがある583名が、どのソーシャルメディアでプロ野球関連の情報を得ているかをみると、「Twitter」が最も多く46.7%、次いで「YouTube」が39.3%、「LINE」が37.9%でした。
男女別にみると、女性ファンでは「Instagram」が27.2%となり、男性ファン(16.4%)に比べて10ポイント以上高くなりました。
また、世代別にみると、20代から40代では「Twitter」が1位でしたが、50代では「YouTube」、60代と70代では「Facebook」が1位でした。

◆ピッチャーが投げずに敬遠となる“敬遠宣告制” 「賛成」4割 「反対」6割

2018年シーズンより「敬遠宣告制(投げずに敬遠)」が導入される予定となっています。

そこで、全回答者(2,000名)に、≪「敬遠宣告制」に賛成か、反対か≫を聞いたところ『賛成』(「賛成」と「どちらかといえば賛成」の合計)は41.0%、『反対』(「反対」と「どちらかといえば反対」の合計)は59.1%となりました。ピッチャーの球数が抑えられたり、試合時間の短縮につながったりといったメリットがありますが、反対派が多数となりました。

≪プロ野球に関する解説者・芸能人ランキング≫
◆好きなプロ野球解説者 男性ファン人気1位「江川卓」
女性ファン人気1位「古田敦也」
◆この人と一緒に観戦したら楽しそう! 男性芸能人1位「中居正広」
女性芸能人1位「石原さとみ」

続いて、全回答者(2,000名)に、好きなプロ野球解説者を聞きました。

まず、≪好きなプロ野球解説者≫を聞いたところ、1位は「江川卓」、2位は僅差で「古田敦也」、3位「野村克也」、4位「桑田真澄」、5位「掛布雅之」でした。
男女別にみると、男性ファンの1位は「江川卓」、女性ファンの1位は「古田敦也」となりました。

次に、全回答者(2,000名)に、≪一緒に観戦したら楽しそうな芸能人≫を聞いたところ、男性芸能人では、「中居正広」がダントツでした。2位は「明石家さんま」、3位「亀梨和也」、4位「出川哲朗」、5位「ビートたけし」という結果になりました。
女性芸能人では、1位は「石原さとみ」、僅差で2位は「千秋」、3位「稲村亜美」、4位「綾瀬はるか」、5位「吉永小百合」となりました。

◆始球式で投げてほしい! 今年はどんな投法を披露?
女性芸能人1位は「石原さとみ」、2位は「稲村亜美」
◆球場で場内アナウンスをしてほしい芸能人
「中居正広」と「石原さとみ」が1位 二人揃って三冠を達成!

続いて、全回答者(2,000名)に、≪始球式で投げてほしい芸能人≫を聞いたところ、男性芸能人では、1位「中居正広」、2位「亀梨和也」、3位「福山雅治」となりました。
女性芸能人では、1位は「石原さとみ」、2位は「稲村亜美」、3位は「綾瀬はるか」となりました。1位の「石原さとみ」は、ここ数年、毎年始球式を務めており、マサカリ投法やトルネード投法、サブマリン投法を披露し、球場を沸かせています。今年はどんな投法を披露してくれるのか、楽しみにしているファンが多いのではないでしょうか。

さらに、全回答者(2,000名)に、≪プロ野球の場内アナウンスをしてほしい芸能人≫を聞いたところ、男性芸能人では、「中居正広」がダントツ、2位は「明石家さんま」、3位は「川島明」となりました。「中居正広」は、男性芸能人ランキング(一緒に観戦したら楽しそう、始球式で投げてほしい、プロ野球の場内アナウンスをしてほしい)で三冠を達成しました。
女性芸能人では、1位「石原さとみ」、2位「綾瀬はるか」、3位「吉永小百合」と「壇蜜」でした。女性芸能人では、「石原さとみ」が、女性芸能人ランキングで三冠となり、男女揃って三冠を達成するという結果となりました。

◆芸能界入りしたら、絶対に売れると思う元プロ野球選手 1位「新庄剛志」
◆野球好き女子だと思う女性芸能人
1位「千秋」2位「稲村亜美」3位「磯山さやか」
男性ファンが選ぶ野球好き女子の5位に「倉持明日香」がランクイン

続いて、全回答者(2,000名)に、≪芸能界入りしたら、絶対に売れると思う元プロ野球選手≫を聞いたところ、1位「新庄剛志」、2位「森本稀哲」となりました。現役時代は破天荒なプレーでファンを魅了し、引退後も破天荒な暮らしをしているといわれる「新庄剛志」なら芸能界でも活躍できると感じるファンが多いのではないでしょうか。また、その「新庄剛志」に影響を受けたとされている「森本稀哲」が2位と、師弟コンビが上位2位を占める結果となりました。

さらに、全回答者(2,000名)に、≪野球好き女子だと思う女性芸能人≫を聞いたところ、1位「千秋」、2位「稲村亜美」、3位「磯山さやか」となりました。
男女別にみると、男性ファンでは、1位「稲村亜美」、2位「千秋」、3位「磯山さやか」、4位「山本彩」、5位「倉持明日香」となり、スカパー!プロ野球PRアンバサダーを務める「倉持明日香」がトップ5にランクインしました。

◆プロ野球ファンが好きな野球漫画 「タッチ」がダントツ、
60代と70代では「巨人の星」が1位に輝く

これまでには、数多くの野球漫画が世に送り出されていますが、プロ野球ファンは、どの野球漫画にハマっていたのでしょうか。
全回答者(2,000名)に、≪好きな野球漫画≫を聞いたところ、1位「タッチ」、2位「巨人の星」、3位「ドカベン」、4位「キャプテン」、5位「H2」となりました。
世代別にみると、20代から50代の1位は「タッチ」、60代、70代の1位は「巨人の星」でした。また、「MAJOR」や「ROOKIES」は20代や30代といった若い世代から人気が高い結果となりました。

≪開幕前に大胆予想!≫
◆今シーズンの優勝予想 セ・リーグは「広島カープ」、
パ・リーグは「福岡ソフトバンク」が最多回答
◆日本一になるのはどのチーム?
ファンの予想では「福岡ソフトバンク」が2年連続日本一に

プロ野球の開幕前ですが、今年もプロ野球ファンに、自分が応援しているチームをひいきすることなく、今年の優勝チームを予想してもらいました。
まず、≪セ・リーグ≫について、どこのチームがペナントレースで優勝すると思うか聞いたところ、「広島東洋カープ」が最も多く45.2%、次いで「読売ジャイアンツ」が19.9%、「阪神タイガース」が15.4%となりました。過去3年間の調査では、「読売ジャイアンツ」の優勝を予想するプロ野球ファンが最多でしたが、今年は「広島東洋カープ」の優勝を予想するファンが最多となりました。
次に、≪パ・リーグ≫について、どこのチームがペナントレースで優勝すると思うか聞いたところ、「福岡ソフトバンクホークス」が最も多く59.6%、「北海道日本ハムファイターズ」が16.7%、「東北楽天ゴールデンイーグルス」が11.2%で続きました。

さらに、ペナントレースだけではなく、2018年シーズン、どこのチームが日本一になると思うかも聞いたところ、「福岡ソフトバンクホークス」が41.3%で最も多く、「広島東洋カープ」が13.9%、「読売ジャイアンツ」が10.5%、「北海道日本ハムファイターズ」が9.5%、「阪神タイガース」が7.9%となりました。

≪プロ野球 選手・監督・球場ランキング≫
-今シーズンの注目選手はこの選手!-
◆今シーズン活躍すると思う選手
「日本ハム・清宮幸太郎」がダントツ 2位「DeNA・筒香嘉智」、
3位「ソフトバンク・柳田悠岐」
◆清宮選手のホームラン プロ野球ファンの予想は「10~14本」が最多回答
平均は12.5本

今シーズンは、どの選手が活躍してくれるのでしょうか。

全回答者(2,000名)に、今シーズン、活躍すると思う選手を聞いたところ、ドラフトで7球団競合の末、北海道日本ハムファイターズに入団した「清宮幸太郎」がダントツ、2位「筒香嘉智」、3位「柳田悠岐」、4位「坂本勇人」、5位「菅野智之」となり、清宮選手の注目度の高さが窺える結果となりました。

清宮選手の活躍を予想するファンが多いことがわかりましたが、清宮選手といえば“ホームラン”です。

そこで、全回答者(2,000名)に、清宮選手が2018年シーズンに、1軍でどのくらいホームランを打つと思うか聞いたところ、「5本~9本」(21.0%)や「10本~14本」(26.5%)に回答が集まりましたが、「20本~24本」(14.3%)や「25本以上」(9.9%)といった回答もみられ、平均は12.5本となりました。

◆大リーグには行ってほしくないけど… 大リーグでも活躍できると思う選手
1位「巨人・菅野智之」
◆サヨナラの場面で活躍しそう! 2位は「DeNA・筒香嘉智」、1位は?
◆お立ち台でのヒーローインタビューがおもしろい
1位「ソフトバンク・松田宣浩」2位「広島・鈴木誠也」

さらに、全回答者(2,000名)に、大リーグでも活躍できると思う選手を聞いたところ、1位「菅野智之」、2位「清宮幸太郎」、3位「柳田悠岐」、4位「筒香嘉智」、5位「千賀滉大」となりました。

次に、全回答者(2,000名)に、今シーズン、サヨナラの場面で、ヒットやホームランを打ちそうな選手を聞いたところ、1位「清宮幸太郎」、2位「筒香嘉智」、3位「坂本勇人」、4位「柳田悠岐」、5位「中田翔」となりました。

そして、全回答者(2,000名)に、お立ち台でのヒーローインタビューがおもしろい選手を聞いたところ、1位は“熱男~!”でおなじみの「松田宣浩」、2位「鈴木誠也」、3位「阿部慎之助」、4位「中田翔」、5位「糸井嘉男」となりました。

◆マリナーズに復帰したイチロー選手 発表前にファンはどう思っていた?
「大リーグで頑張ってほしい」約7割
◆BCリーグ 栃木に入団した村田選手について
「自分が応援しているチームに来てほしい」が3割

続いて、移籍について話題になった選手について、プロ野球ファンの考えを聞きました。

まず、全回答者(2,000名)に、イチロー選手について、日本プロ野球に復帰してほしいか、大リーグで頑張ってほしいかを聞いたところ、『日本プロ野球に復帰してほしい』は32.5%、『大リーグで頑張ってほしい』は67.6%となりました(※)。
※先日、イチロー選手がシアトル・マリナーズに復帰することが発表されましたが、その発表前に調査した結果です。

また、全回答者(2,000名)に、元巨人・村田修一選手について、自分が応援しているチームに来てほしいか、別のチームで頑張ってほしいか聞いたところ、『自分が応援しているチームに来てほしい』が30.7%、『別のチームで頑張ってほしいと思う』が69.4%で、自分の応援するチームに入団し、頑張ってほしいと考えているファンが3割と少なくないことがわかりました(※)。
※先日、村田選手がBCリーグ 栃木ゴールデンブレーブスに入団にすることが発表されましたが、その発表前に調査した結果です。

◆松坂選手の期待度は? 中日ファンの5割半が復活を期待
◆ヤクルトに復帰した青木選手に熱い期待!
ヤクルトファンの8割半が「活躍を期待できると思う」と回答

次に、全回答者(2,000名)に、中日ドラゴンズに入団した松坂大輔投手について、活躍を期待できると思うか、復活には時間がかかると思うか聞いたところ、『活躍を期待できると思う』が34.1%、『復活には時間がかかると思う』が66.0%となり、復活には時間がかかると考えるプロ野球ファンが多いことがわかりました。
応援チーム別にみると、中日ファン(131名)では、『活躍を期待できると思う』が55.0%と半数を超えました。

そして、全回答者(2,000名)に、東京ヤクルトスワローズに復帰した青木宣親選手について、活躍を期待できると思うか、簡単には活躍できないと思うか聞いたところ、『活躍を期待できると思う』が70.1%、『簡単には活躍できないと思う』が29.9%と、活躍できると考えているプロ野球ファンが大多数であることがわかりました。
応援チーム別にみると、ヤクルトファンでは85.4%が『活躍を期待できると思う』と回答しました。

-プロ野球女子がメロメロ! イケメン選手ランキング-
◆昨年1位の大谷選手は大リーグへ 女性ファンが選ぶイケメン選手
今年の1位は「巨人・坂本勇人」

プロ野球にはイケメンといわれる選手が多数おり、プレーだけではなく、見た目でもファンを虜にしています。
そこで、全回答者(2,000名)に、イケメン(かっこいい)と思う選手を聞いたところ、1位は「坂本勇人」、2位「小林誠司」、3位「柳田悠岐」、4位「浅尾拓也」、5位「鳥谷敬」となり、巨人の選手が上位2位を占めました。昨年の調査では、大リーグ ロサンゼルス・エンゼルスに移籍した大谷選手がダントツでしたが、大谷選手の移籍後、イケメンNo.1の座を手に入れたのは坂本選手でした。

-ファンが考えるプロ野球史上最強の助っ人選手は誰?-
◆1位「阪神・バース」2位「巨人・クロマティ」3位「DeNA・ラミレス」

また、全回答者(2,000名)に、日本プロ野球史上最強の助っ人選手だと思う選手を聞いたところ、1位「ランディ・バース」、2位「ウォーレン・クロマティ」、3位「アレックス・ラミレス」、4位「デニス・サファテ」、5位「アレックス・カブレラ」と「オレステス・デストラーデ」となりました。

-監督の人気ランキング!-
◆好きなプロ野球監督 1位「ソフトバンク・工藤監督」
2位「DeNA・ラミレス監督」3位「日本ハム・栗山監督」
◆采配上手な監督 1位「ソフトバンク・工藤監督」
◆選手のやる気を上手く引き出している監督 1位「DeNA・ラミレス監督」

これまで、選手のランキングをみてきましたが、監督についても質問を行いました。

まず、全回答者(2,000名)に、≪好きな監督≫を聞いたところ、1位「工藤監督」、2位は僅差で「ラミレス監督」、3位「栗山監督」となりました。昨年、ソフトバンクを日本一に導き、選手時代から人気があった工藤監督がトップとなりました。

次に、全回答者(2,000名)に、≪采配が上手いと思う監督≫を聞いたところ、1位「工藤監督」、2位「ラミレス監督」、3位「栗山監督」となり、≪選手のやる気を上手く引き出している監督≫を聞いたところ、1位「ラミレス監督」、2位「栗山監督」、3位「工藤監督」となりました。

◆職場の上司になってほしい監督 1位「日本ハム・栗山監督」
◆子どものクラス担任になってほしい監督 1位「日本ハム・栗山監督」

また、全回答者(2,000名)に、≪職場の上司になってほしい監督≫を聞いたところ、1位「栗山監督」、2位「工藤監督」、3位「ラミレス監督」となりました。

さらに、全回答者(2,000名)に、≪子どものクラスの担任になってほしい監督≫を聞いたところ、1位「栗山監督」、2位「ラミレス監督」、3位「工藤監督」となりました。

-12球団本拠地球場ランキング-
◆ファン増加に必要だと思うこと
「応援グッズの無料配布」「選手と触れ合えるイベント」「球場をきれいに」

全回答者(2,000名)に、プロ野球やチームが、どのようなことを行えばファンが増えると思うか聞いたところ、「ユニフォームやタオルの無料配布」が31.4%、「選手とハイタッチ・握手ができるイベントの開催」が31.3%、「トイレなど球場の施設をきれいにする」が30.7%となり、上位3項目が僅差で並びました。また、「球場グルメを充実」が25.8%で5位にランクインしました。

続いて、全回答者(2,000名)に、プロ野球観戦に行ったことがある球場を聞き、応援チームの本拠地球場に足を運んだことがあるファンの割合を算出したところ、最も高くなったのはDeNAファンで75.3%でした。また、阪神ファン(73.2%)や中日ファン(71.8%)、西武ファン(70.5%)、ソフトバンクファン(70.3%)でも7割以上となりました。

◆球場の雰囲気のよさ1位 「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」
◆応援の盛り上がり 1位「阪神甲子園球場」
◆フードの美味しさ 1位「楽天生命パーク宮城」
ファンサービスのよさ 1位「札幌ドーム」

それでは、球場に足を運んだファンは、それぞれの球場に対して、どのように感じたのでしょうか。

プロ野球の応援で行ったことがある球場について、印象を聞いたところ、≪球場の雰囲気がよかった≫では「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」が1位、≪応援が盛り上がっていた≫では「阪神甲子園球場」、≪フードが美味しかった≫では「楽天生命パーク宮城」が1位でした。また、≪ビジョンやアナウンスがよかった≫と≪ファンサービスがよかった≫では「札幌ドーム」が1位となり、≪球場の施設(トイレなど)がきれいだった≫では「京セラドーム大阪」が1位となりました。
すべてのランキングで上位6位以内に入っていたのは、「札幌ドーム」と「福岡ヤフオク!ドーム」でした。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース