パソコン教室と専門学校がコラボ企画! 専門学校生が制作した脳トレゲームの人気投票を実施!

プレスリリース発表元企業:NSGグループ






NSGグループの株式会社チアリーが運営する、パソコン市民講座(パソコン、タブレット、スマートフォン教室)では、新潟コンピュータ専門学校(通称:NCC)とコラボレーション企画「脳トレゲームコンテスト」を実施いたしました。

この企画は、NCCの卒年生が少人数に分かれたグループごとに、企画・開発・制作した脳トレゲームをパソコン市民講座の受講生が利用する会員サイトに公開し、実際に遊んでいただいたうえで、気に入った脳トレゲームに投票をするというものです。

公開された作品は全12作品。普段から会員サイト内でも人気のある「脳トレ」がゲーム内容に反映されており、「記憶力」「反射神経」「リズム感」「連想力」などを試されるようなゲームが揃いました。各ゲームには遊んだ感想を書き込むことができ、多くの受講生の方々からゲームに対する感想や開発したチームに対する応援コメントなどが数多く寄せられました。

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/1144/26276/500_285_201803141307105aa89fee3d51b.jpg

脳トレゲームコンテスト」は23日間の期間中に総投票数5,196票を集め、「旗揚げゲーム」が投票数779票で第1位を獲得。第2位は「仲間はずれ探し」(594票)、第3位は「COUNTUP」(562票)となりました。

第1位の「旗揚げゲーム」に寄せられたコメント
・デザイン、操作ともわかりやすく楽しむことができました。
・単純だけど、面白かったです。
・子供の時から流行っていた遊びがゲームになったのでうれしいです。

この取り組みでは、専門学校生のゲーム開発カリキュラムとコラボレーションすることで、専門学校生の作品公開の場と、制作された作品で実際に遊んだ方からの感想や課題・改善提案などを新潟コンピュータ専門学校にフィードバックすることができました。
パソコン市民講座では、全国の受講生が利用できる会員サイトを活用し、シニアだけでなく、幅広い年齢層の方々に楽しまれている「脳トレゲーム」で人気投票を実施し、多くの受講生に楽しんでいただきました。

「パソコン市民講座」
(株)チアリーが全国99か所で運営するパソコン教室。2002年の開校以来、15年で50万人以上の卒業生を排出。「自立」と「つながり」を教育ポリシーに掲げ、個別映像授業スタイルでシニア・主婦層を中心に指導。
現在、受講生8,500名、プレミア倶楽部会員12,500名。

法人名:株式会社チアリー
所在地:大阪市中央区備後町2-6-8サンライズビル13F
代表者名:和田 浩一
URL: https://www.pc4353.net/

<プレスリリースに関するお問い合わせ>
担当者名:本禄 雄一郎
TEL: 06-6264-3811
FAX: 06-6264-3822


関連リンク
パソコン市民講座
https://www.pc4353.net/

プレスリリース情報提供元:Digital PR Platform

スポンサードリンク

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース