孤独から感謝へと---脳性まひのヴァイオリニストが爪弾く心の旋律 式町水晶(しきまち・みずき)待望のメジャー1stアルバム「孤独の戦士」決定

プレスリリース発表元企業:式町プロジェクト
アーティスト写真 1

アーティスト写真 2

アーティスト写真 3

脳性麻痺と今も戦いながら、すべての人へ感謝の気持ちを伝えるヴァイオリニスト・式町水晶(しきまち・みずき、21歳)がキングレコードより2018年4月11日(水)にメジャーデビューいたします。
それに先立ち、式町水晶の演奏、人となりを感じていただく為、2月22日(木)にキングレコードのLINE LIVEチャンネルに本人が登場し、21歳の彼が奏でる生演奏とトークを生中継いたします。
4月14日(土)にはニッショーホールでデビュー記念コンサート 式町水晶「孤独の戦士」が開催されます。
また、講談社から月2回刊行されている女性漫画「Be・Love」にて、式町水晶と彼を一番近くで見つめて来たお母さんんとのエピソードを描いた漫画が、多くの女性の支持を集める人気漫画家・斉藤倫さんによって、4月14日発売の9号に読み切りドキュメント漫画として掲載される予定です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/150048/LL_img_150048_1.jpg
アーティスト写真 1

<LINE LIVE>
https://live.line.me/channels/762/upcoming/7309511

<式町水晶オフィシャルサイト>
https://www.mizuki-shikimachi.com/


■式町水晶デビュー特番!ライヴ&トーク@LINE LIVE
日時:2018年2月22日(木) 14:00~15:00


■式町水晶 PROFILE
式町水晶(しきまち・みずき/Mizuki Shikimachi)
1996年北海道生まれ。3歳の時に脳性麻痺(小脳低形成)と診断される。
リハビリの一環として4歳からヴァイオリン教室に通い始める。5歳の時に網膜変性症・眼球運動失調・視神経乳頭陥凹拡大(緑内障)が見つかる。
6歳の時に世界的ヴァイオリン奏者“中澤きみ子氏”に師事。プロを志す。
音楽性の幅を広げるため、10歳からポップスヴァイオリンを始め、幅広いフィールドで活躍中のヴァイオリニスト“中西俊博氏”に師事。現在も研鑚を積みながら、コンサート活動と楽曲制作に取り組む。特にエレクトリックヴァイオリンによるエフェクターを駆使した独自のサウンドが評価されている。
小・中学校や自治体、老人ホームや学習施設等での講演・演奏会に多数出演。
障がい者や健常者の垣根を超えて、地域社会や若者に夢や希望を少しでも送りたいとの思いと、被災地の皆さんへの支援をとの思いで演奏活動を精力的に行っている。


■CD情報
Major Debut Album「孤独の戦士」 2018年4月11日(水)発売
品番:KICC-1417
定価:2,778円(税別)


Twitter @ShikimachiPro
Facebook https://www.facebook.com/ShikimachiProject/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
  • ふくまる通り57のイメージ(阪神電鉄、JR西日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース