2018-02-14 22:30:00

Ceva 社、 IP 管理をANAQUAにより統合、簡素化

プレスリリース発表元企業:Anaqua, Inc.
Ceva 社、 IP 管理をANAQUAにより統合、簡素化



(ボストン)- 知的財産 (IP) 管理、分析、特許サービスにおいて世界をリードするアナクア社 (Anaqua, Inc.) は、グローバルに急成長を遂げているアニマルヘルスケアの Ceva Santé Animale 社との多年契約締結を発表しました。今後、同社は特許、発明、商標、報奨金管理のグローバルポートフォリオをANAQUA IPプラットフォームで管理していきます。

フランスに本社を置くCeva社は、12の研究開発拠点そして25の生産拠点を持ち、世界100ヶ国以上にまたがり5,000名を超える従業員を雇用しています。 大規模な特許、商標、発明のポートフォリオを持ち今後さらなる拡大の展望を持つ同社は、知財管理システムのアップグレードを図り、1つのプラットフォーム上で自社知財の全てを管理、知財業務の効率化、時間短縮、費用削減を実現するためのソシューションとして、ANAQUAを採用しました。

アナクア社最高経営責任者のボブ・ロメオは、次のように述べています。 「アナクアの総合IP管理ソフトウェアはイノベーションプロセスの改善を可能にし、グローバルに展開される知的財産の状況管理を容易にします。 Ceva社は、ANAQUAの強みを最大限に活用できるグローバルな研究開発チームを持ち、様々な協業を通して科学の限界に挑戦しています。私たちはその知財管理、そしてイノベーションを推進するサポートを提供できる事を楽しみにしています。」

アナクアのソフトウェアは、全社共通の単一システムを通してCevaの全知的財産を管理していきます。 日常の案件業務が大幅に自動化そして合理化され、知財に関する意思決定のために柔軟性そして信頼性に優れた最新のレポートツールが提供されることになります。

アナクア社について
アナクアは世界を代表する先進的な企業と共にイノベーションに取り組んでいます。管理に欠かせない各種ツール、最適なワークフローや先進的サービス、さらに知財のビッグデータ分析に基づく知見等が単一のソフトウェアプラットフォームに融合されています。
現在、アナクア社のANAQUA ソフトウェアは世界中の知的財産の25%近くを管理しており、 世界的な有名ブランドや最も革新的な製品の多くが、ANAQUAプラットフォーム上で概念化され、評価され、権利化され、収益化されています。The Coca-Cola Company、Ford Motor Company、British American Tobacco 各社の知財のリーダー達によって2004年に設立された アナクア は、米国ボストンに本社を置く非公開企業で、北米の他、欧州とアジアの各国で事業を展開しています。 弊社の詳細については、 http://www.anaqua.comをご覧ください。

CEVA社について
Ceva Santé Animale社は、ペット産業、畜産産業、養豚/養鶏業向けの医薬品およびワクチンの研究開発、製造販売を行うグローバルな獣医療ヘルスケア会社です。1999年に設立されフランスのリブルヌに本社をおくCeva社は、世界110カ国で事業を展開しています。急成長を遂げるアニマルヘルスケア業界の中で世界のトップ10に入り、二桁台の成長を遂げています。会長兼最高経営責任者はマーク・プリカズスキー(Marc Prikazsky)が務めています。





businesswire.comでソースバージョンを見る:http://www.businesswire.com/news/home/20180214005039/ja/

連絡先
Anaqua
Tony Catinella, +1 617-375-2626
広報マネージャー
acatinella@Anaqua.com

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース