カラオケ日本一・和歌山の観光発信人に 初の和歌山市庁舎で記念コンサート 2/18開催

プレスリリース発表元企業:“紀州のふるさと癒やし歌”コンサート実行委員会
お城の見える市庁舎コンサート

和歌山市観光発信人委嘱

宮本静

“カラオケ日本一(注1)”の和歌山県都・和歌山市が、地域のご当地ソングを20曲も歌う演歌歌手・宮本静を2018年1月31日、和歌山市観光発信人に委嘱しました。歌の力で観光和歌山を全国に情報発信はじめるものです。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/149213/LL_img_149213_1.jpg
お城の見える市庁舎コンサート

これを機に、和歌山市フィルムコミッションが協力し、和歌山城でロケした「男節」(歌:宮本静、作詞・作曲:徳久広司)が、通信カラオケ JOYSOUNDうたスキで1月27日から全国配信されることにも呼応し、和歌山城を望む和歌山市庁本館14階の展望レストランで、次のように記念コンサートを開催します。

名称:宮本静!和歌山市観光発信人記念
“紀州のふるさと癒やし歌”コンサート
日時:2018年2月18日(日) 16時~17時
会場:和歌山市市庁舎14階 市役所14階食堂(十四階農園)
参加:先着80名
主催:“紀州のふるさと癒やし歌”コンサート実行委員会
後援:和歌山市、和歌山市観光協会

宮本静は、島根生まれ和歌山紀の川市育ち。NHK-BS「勝ち抜き歌謡選手権」チャンピンなど多くのカラオケ全国大会の受賞を経て、2010年にCDデビューしました。“ふるさと癒やし歌”として紀州・和歌山の歴史と文化を歌謡で綴り、2015年に「我が名は青洲」で、ユニバーサルミュージックよりメジャーデビューを果たし、県内はもとより、東京・ヨーロー堂の浅草演歌定席や大阪・道頓堀 歌謡onステージなど数多くのステージやイベントを続けています。これからも、歌による観光和歌山の情報発信を重ねてまいります。


(注1)総務省:都道府県別人口当たりカラオケボックス普及率


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース