アブダビで第4回イスラム社会平和促進フォーラムを開催

プレスリリース発表元企業:Forum for Promoting Peace in Muslim Societies
アブダビで第4回イスラム社会平和促進フォーラムを開催

アブダビで第4回イスラム社会平和促進フォーラムを開催

(アラブ首長国連邦アブダビ)- (ビジネスワイヤ) -- アラブ首長国連邦(UAE)で2017年12月11~13日に、外務・国際協力大臣のシェイク・アブドゥラ・ビン・ザーイド・アル・ナヒヤーン殿下の後援の下、第4回イスラム社会平和促進フォーラムを開催しました。「世界平和とイスラムの脅威:過激主義の拡散の阻止」というテーマの下に、フォーラム理事長のシェイク・アブダラ・ビン・バイア閣下が確立した画期的なイベントがセントレジス・ホテル・アブダビ・コーニッシュで開催され、政府高官と学者、知識人、異なる宗教の指導者から成るエリート集団が参加しました。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:http://www.businesswire.com/news/home/20171222005200/ja/

H.E Shaykh Abdallah bin Bayyah President of the Forum for Promoting Peace in Muslim Societies (Photo ... H.E Shaykh Abdallah bin Bayyah President of the Forum for Promoting Peace in Muslim Societies (Photo: AETOSWire)

フォーラムでは、宗教・アイデンティティー・世界平和、イスラムと世界、イスラムと世界:和解と連帯への道、イスラムの恐怖:原因と背景という4つの主要テーマが議論されました。

開会セッションでは、寛容担当大臣のシェイク・ナヒヤーン・ビン・ムバラク・アル・ナヒヤーン閣下、ムスリム世界連盟事務総長のムハンマド・ビン・アブドゥル・カリム・アル・イーサ閣下(博士)、モロッコの基金・イスラム問題担当大臣のアフメド・タウフィク博士、アル・アズハル・アル・シャリフ副総長のアッバース・ショーマン閣下(博士)、インドネシアのイスラム問題担当大臣のルクマン・ハキム・サイフディン博士、パキスタンの宗教問題担当大臣のサルダール・ムハンマド・ユスフ閣下(博士)、国連ジェノサイド防止担当特別顧問のアダマ・ディエン閣下、フォーラム事務局長でイスラム問題・基金総局総裁のムハンマド・マタール・アル・カービ閣下(博士)が基調講演を行いました。

開会セッションの主なハイライトは、国際連合の事務次長でジェノサイド防止担当特別顧問のアダマ・ディエン氏が代表して、国連とイスラム社会平和促進フォーラムが発表した共同活動合意です。この協力により、イスラム世界での宗教教育の推進を図る研究ワークショップ10件が計画されます。

1日目のセッションでは、アル・イティハド紙のムハンマド・アル・ハマディ編集長が司会を務めた「世界平和に向けた世界状況」と、国際イスラム慈善機構最高経営責任者(CEO)のアブドゥラ・マトゥーク・マトゥーク博士が司会を務めた「宗教、アイデンティティー、暴力」を実施しました。

2日目のテーマは、エジプトの基金担当大臣のムハンマド・モフタール・ジュマ閣下(博士)が司会を務めた「世界平和に向けたイスラムの構想」、KAICIID事務総長のファイサル・ビン・アブドゥルラーマン・ビン・ムアンマル閣下が司会を務めた「イスラムと世界:和解と連帯への道」、フォーラム理事のモハメド・セヌーシ博士が司会を務めた「イスラムの恐怖:原因と背景」などでした。

2017年イマーム・アル・ハッサン・ビン・アリ賞を受賞した団体「エジプシャン・ファミリー・ハウス」を称えるために、2日目にガラディナーが開催され、同団体事務局長のマフムード・ハムディ・ザクツーク博士と事務局長補佐でコプト正教会文化センター長のアンバ・エルミア総主教に賞が贈られました。

3日目には8つのワークショップが実施され、「現代のイスラム嫌悪」、「イスラムの恐怖:西洋の視点から」、「ジハード、戦いから交流努力へ」などのいくつかのテーマが議論されました。

シェイク・ビン・バイア閣下とアル・カービ閣下(博士)が最終セッションに参加し、その中で最終報告が発表されました。

第4回年次イスラム社会平和促進フォーラムに関するその他のニュースリリースを読むには、こちらのリンクをご覧ください:http://aetoswire.com//newsroom/1/forum-for-promoting-peace-in-muslim-societies

*配信元:AETOS Wire

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



businesswire.comでソースバージョンを見る:http://www.businesswire.com/news/home/20171222005200/ja/

連絡先
Forum for Promoting Peace in Muslim Societies
Amani Mohamad, Media Office, +971503366878
Media@peacems.com

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース