スポーツ愛好者のスポーツ腰痛多発を受けて「体育の日記念キャンペーン」を開始!!

プレスリリース発表元企業:アフター整体院
施術光景

スポーツ障害の部位別グラフ

スポーツジムや、ヨガなど、美容や健康のためにスポーツを始める人は多いのですが、それまでの生活習慣による体のゆがみがスポーツによって増幅されるため、かえって腰や肩などを痛めて来院するケースが急増しています。

そこで、体のゆがみを解消して安心してスポーツを楽しんでもらおうと、アフター整体院(千葉県松戸市、院長:中村光太郎)では、スポーツクラブ等の会員証の提示により、ワンコインでゆがみの診断と解消をする「体育の日記念キャンペーン」を期間限定で開始しました。

【背景】
スポーツをすることによって発生する体の故障などをスポーツ障害といい、スポーツの種類を問わず、特に腰、肩、ひざなどに多く発生することはよく知られています(図は山梨学院大、岸による)。

これは激しいスポーツにかぎらず、スポーツジムでの体幹トレーニングや、ヨガ、あるいは最近ブームのカービングなど、全身を使う運動をしている人に良く見られる現象ですが、その原因の一つとしてこれまでの生活習慣によってできた体のくせや歪みが、スポーツをすることによって増幅したものと考えられています。


【現状】
アフター整体院においても、健康のためにと体幹トレーニングなどのスポーツを始めて腰痛等になり、我慢できなくなって来院する方が増えていますが、そのほとんどが体のゆがみからくるものです。これは、数回の来院でゆがみを取り、操体法による体のくせの矯正の仕方を自宅で実践してもらうことによって、痛みが解消あるいは軽減していることからも、確認することができます。


【体育の日記念キャンペーン開始!】
体のゆがみを解消して安心してスポーツを楽しんでもらおうと、アフター整体院では、体育の日でスポーツへの関心が高まるこの時期に、「体育の日記念キャンペーン」を開始します。
何らかのスポーツに関連するクラブやサークルの会員証を提示していただいた方は、初回1回に限り、ワンコインで体のゆがみの診断と施術を行います。

【体育の日記念キャンペーン内容】
サービス内容:通常15000円の施術料をワンコイン(500円)で。
サービスを受けられる方:スポーツクラブなどの会員証を提示いただいた方
*ただし、初めての方でおひとり様1回限
キャンペーン期間:10月1日~10月15日(先着50名)
お申込み:電話でご予約ください。ご予約時に「キャンペーンで」とお伝えください
電話番号:047-711-7745

【操体法とは】
施術時間は約10分。創始者、橋本敬三医師(1897~1993)によって提唱された手法です。
患者さんが自分で体を動かす力を使ってインナーマッスルを働かせ、身体の深いレベルからの変化を促して、腰痛をはじめ幅広い症状の改善が可能です。
施術者は痛い部位に触れず、患者さんの自力運動だけによるので、過度な施術による事故などのリスクもありません。

【中村光太郎 プロフィール】
介護福祉士として2年、理学療法士として3年の勤務の中で、既存の施術法に限界を感じて操体法を学ぶ。独立後4年にして、1か月の来院者400名以上。社会福祉主事任用資格、福祉住環境コーディネーター2級等の資格も有する。

また、かつての自分のように患者の症状改善ができずに苦しんでいる各地の整体師等のために、現場で結果を出せる施術を学ぶ場を作りたいと考え、2年前にセラピストスキルアップ実践会を立ち上げ、各地で実務指導を行う。参加者は整体院院長のほか、医師、歯科医師、理学療法士等様々な有資格者であり、これまでの全国での延べの参加人数は8000名を超える。教材DVD「操体進化論」監修。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース