有機野菜の「ビオ・マルシェの宅配」、「稲刈り体験&田んぼの生き物調査 ー大阪・能勢」を開催

プレスリリース発表元企業:株式会社ビオ・マーケット
たわわに実った稲穂

過去開催時の様子

田園を飛び交うツバメ

100%有機野菜の会員制宅配事業「ビオ・マルシェの宅配」を展開する株式会社ビオ・マーケット(大阪府豊中市 代表取締役社長:上野 正哉)は、2017年10月1日(日)、能勢リサーチファーム(大阪府豊能郡)で「稲刈り体験&田んぼの生き物調査ー大阪・能勢」を行います。
「ビオ・マルシェの宅配」では、宅配会員様と有機農業に関心のある方を対象に、豊かな自然の中で実体験を通じて有機農業への理解を深めていただくために、各地の契約生産者の田畑で農業体験イベント「リサーチファーム」を開催しています。
今回のイベントは、能勢リサーチファーム(大阪府豊能郡)で稲刈り体験と田んぼの生き物調査を行います。今年6月に開催した同リサーチファームでの田植え体験で手植えをした、餅米の苗が立派な稲穂に育ち、刈り取りを行う季節になりました。参加される方には、しっかりと実って頭を垂れた稲穂を、鎌を使って手作業で収穫し、束にして干す(はざかけ)、昔ながらの農法を体験していただきます。多様な生き物の住み家になる有機農法の田んぼでは、バッタや赤トンボのほか、昆虫などを狙って現れるツバメを見られることがあるなど、有機農業ならではの自然の豊かさを感じていただけます。
お子様にも、お米はどのように実っているのか、田んぼにはどんな生き物が生息しているのかなど様々な発見を通じて、食、農業、自然に関心を持っていただけることを目指しています。
なお、「能勢リサーチファーム」では、前回の田植え体験、今回の稲刈り体験に引き続き、次回は収穫した餅米を用いた餅つき体験の開催を予定しています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/138544/img_138544_1.jpg
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/138544/img_138544_2.jpg
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/138544/img_138544_3.jpg









日 時 :2017年10月1日(日)
10時15分受付開始、10 時40分イベント開始、13時45分ごろ解散予定
※スケジュールは変更することがあります。
場 所 :大阪府豊能郡能勢町倉垣 (原田ふぁーむ)
内 容 :有機栽培の田んぼでの稲刈り体験、生き物調査、生産者との交流
※内容は予告なく変更することがあります。

株式会社ビオ・マーケットは、有機農産物の小売・卸売事業で1983年の設立以来30年あまりの実績があり、有機農産物・有機加工食品の会員制宅配として国内最大規模の事業を展開し安心な食を提供するとともに、有機農業が持続発展する生産・流通システムの構築を推進しています。また、百貨店、量販店、専門店等への卸売販売に加え、直営の有機食品専門店として、さいたま市大宮区のビオ・マルシェ高島屋大宮店と千葉県流山市のビオ・マルシェタカシマヤフードメゾンおおたかの森店の2店舗を展開しています。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース