シロノクリニック、医師指導による“断食”を開始 2017年9月「メディカルファスティング外来」開設

プレスリリース発表元企業:シーズ・メディカルグループ シロノクリニック
トップ画像

図1

図2

開院23年目を迎えた、主にアンチエイジング美容皮膚科事業を展開する、医療法人社団シーズ・メディカルグループシロノクリニック(理事長:城野親徳、所在地:東京都渋谷区)は、医師の指導のもとに行う「メディカルファスティング外来」を開設する運びとなりました。外来開設に伴い、医療機関のみで扱えるファスティング用サプリの取り扱いを新たに開始しました。また、加速するダイエット人口において、その失敗有無について改めて調査を行い、医師の指導を求める声のあまりもの多さに驚き、この実情を元にファスティング(断食)についての市場調査を行いましたため、併せてご報告いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/138042/LL_img_138042_1.jpg
トップ画像

メディカルファスティング外来詳細
https://www.shirono.net/operation/diet/medicalfasting/

■ダイエットに関する調査内容
○ダイエット、ファスティング(断食)について
○首都圏在住の30代~50代の女性100名
2017年7月、首都圏在住の女性100名にアンケートを行ったところ、今までにダイエットに失敗したことがあると回答した女性は87%と、10人中9人近くの方が失敗を経験。失敗した理由については、「続かなかった」が67%、「リバウンドした」が36%、「効果がなかった」が26%という回答でした。
また、ダイエットや体質改善のために行う“ファスティング(断食)”という療法について尋ねると、「詳しく知っている」、「聞いたことはある」と回答した女性は71%と、7割以上の女性がファスティングについて認識しているという注目の高さが伺えました。さらに、「医師が指導する断食ダイエットなら試してみたい」と回答した女性は92%と、自己流のダイエットは続かなかったものの、医師によるダイエット指導に興味を示す女性が全体の殆どを占めていることが明らかになりました。

Q.ダイエットをして次のような失敗をしたことはありますか?
https://www.atpress.ne.jp/releases/138042/img_138042_2.png

Q.ダイエットや体質改善のために行う“断食(ファスティング)”という療法を聞いたことはありますか?
https://www.atpress.ne.jp/releases/138042/img_138042_3.png

Q「.医師が指導する断食ダイエット」なら試してみたいと思いますか?
https://www.atpress.ne.jp/releases/138042/img_138042_4.png


■メディカルファスティング“Re-program(リプログラム)”とは
メディカルファスティングは、ダイエット目的だけでなく、医師の指導の下に乱れた体内環境をリセットし、心も身体も整える治療法です。無理のない適度な断食を行うことで、それまでの日常生活で乱れた体内環境を改善し、自己治癒力を高めて引き出していきます。ヨーロッパやアメリカ、ロシアでは、ファスティングを指導に取り入れる医療機関が多く、ダイエットをはじめとして、糖尿病や高血圧、高脂血症、高尿酸血症などの生活習慣病の治療の一環として実施されています。アトピーなどの腸管免疫の関与が疑われるアレルギー疾患やうつ病などの精神疾患の治療効果、ガンなどの薬物治療の副作用低減効果も期待され、今後も研究が進められていきます。
シロノクリニックが採用した「リプログラム」は、市場に出回っているファスティングとは異なり、医師の指導の下に行う断食療法です。宿泊などせずに、ご自宅で日常生活を送りながらファスティングを行うことが可能です。国産の原材料や自然素材を使用したサプリメントにて、必要最低限の栄養素を補給するため、3.5日間の断食を無理なく行ことが可能です。ダイエットのみならず、美容と健康に幅広い効果を発揮します。


■メディカルファスティングにより期待できる作用
○満腹中枢のリセット
○腸内環境のリセット
○血流・代謝をリセット
○体内時計のリセット
○尿酸値の低下
○動脈硬化指数の改善
○脂質代謝の改善
○悪玉コレステロールの低下
○インスリン抵抗性の改善


■メディカルファスティングにより期待できる効果
○ダイエット効果
○デトックス効果
○便秘解消
○美肌効果
○味覚改善


■具体的なファスティングプログラムについて
<ファスティング(断食)3.5日を含む17日間のダイエットプログラム>
(1) ファスト期(1-3日目)3.5日のファスティング期間
これまでの過食によって肥大していた胃を正常な状態へ戻し、本来の空腹感を感じることによって、麻痺していた満腹中枢を正常な状態へ戻します。絶食することにより、体内に溜まり続けていた老廃物を排出させ、消化管を休ませる働きもあります。
https://www.atpress.ne.jp/releases/138042/img_138042_5.jpg

(2) 復食期(4日目)通常食回復期間
消化管を徐々に働かせ、通常食へ回復できるよう調整していきます。

(3) 減量期(5-17日目)1食置き換え期間
摂取するカロリーを抑えることで、減量を続けています。膨張していた胃や満腹中枢が正常な状態となり胃袋の大きさに見合った食事の量で満腹感を得ることができます。


■シロノクリニックが勧めるダイエットメニュー
<A>ファスティング17日間(43,500円)+スーパー脂肪燃焼点滴 6回(36,500円)
<B>ファスティング17日間(43,500円)
+※BNLS(脂肪燃焼注射)3回コース20%off/5回コース25%off
<C>ファスティング17日間(43,500円)+※サーマクールボディ 1部位20%off

※BNLS(脂肪燃焼注射)とは
植物から抽出した成分を主成分とした、新しい脂肪溶解注射。ダイエットしても落ちにくい頬の脂肪や二重あごの解消に効果を発揮し、わき腹、下腹、太ももなど気になる箇所を部分的に引き締めることも可能です。脂肪溶解作用、肌の引き締め作用、リンパ循環作用にてサイズダウンを実現します。
https://www.atpress.ne.jp/releases/138042/img_138042_6.jpg

※サーマクールボディとは
レーザー光線の何倍ものパワーを持つRF波の熱エネルギーを使って、皮膚深部から皮下組織、脂肪層に至るまで熱刺激を与えることで引き締めてボリュームダウンをさせていきます。強力な引き締め作用で、太もも、お腹、ヒップなどたるみが気になる部位を効果的にサイズダウンすることが可能です。
https://www.atpress.ne.jp/releases/138042/img_138042_7.jpg

その他、ダイエット内服薬との併用も可能です。ファスティング治療中は、代謝がアップするだけでなく、老廃物の排出を促しやすくなります。そのため、脂肪燃焼点滴や脂肪溶解注射との組み合わせ治療は相性が良く、相乗効果でダイエット成功に導きます。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース