2017-09-04 13:00:00

書く・消す・彩る メッセージも絵もかける、ありそうでなかった新感覚のカレンダー『ポップ・カレンダー(壁掛け)・(卓上)』2種を9月4日(月)発売!

プレスリリース発表元企業:株式会社トーダン
左:ポップ・カレンダー(壁掛け)、右:壁掛けを広げて、イラストを描いたイメージ

ティッシュできれいに消せる

卓上タイプは小スペースで大活躍

創業114年の大手カレンダーメーカー、株式会社トーダン(東京都荒川区/代表取締役 強口邦雄)は、カレンダーに新たな機能を加えた文具雑貨ブランド「K2 DESIGNシリーズ」の第2弾として、付属のペン(3色)で何度でも自由に書いて、ティッシュで簡単に消せる新感覚カレンダー「ポップ・カレンダー(壁掛け)」(2,484円/税込)と、「ポップ・カレンダー(卓上)」(1,512円/税込)を9月4日(月)から全国大手文具店、大手ホームセンター、大手書店、当社ホームページ内「TDオンラインショップ」やその他ネットショップなどで発売いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/136834/LL_img_136834_1.jpg
左:ポップ・カレンダー(壁掛け)、右:壁掛けを広げて、イラストを描いたイメージ


商品情報: http://www.todan.co.jp/products_info/pop_calendar/


■「見る」「読む」「書く」に新たに「楽しむ」が加わった、アート感覚溢れたカレンダー
新発売する「ポップ・カレンダー」は、チョークボード・アートやマーカーアートなどアメリカのトレンドをコンセプトに取り入れた今までにないアート感覚溢れるお洒落なカレンダーです。月の数字まわりには、フィッシャーマンズ・ワーフ「サンフランシスコの漁師町」の雰囲気をイメージしたイラストデザインにしました。
カレンダーの表面にグロスPP加工を施しているため、光沢のある美しいブラックで、付属の専用水性ペンで自由に書いて、ティッシュできれいに消すことができる画期的な商品です。個人個人の感覚で自由自在に楽しみながらカスタマイズできるので、ペンで彩る、世界にひとつだけのポップで楽しいカレンダーが出来上がります。
また広げて使うと、メッセージやイラストを描くことができ、文字のみのカレンダーと一味違った楽しみ方ができます。卓上タイプは横幅約17cmで広げて壁掛けにもなるため、小スペースでもお使いいただけます。
今までカレンダーは「見る」「読む」「書く」が基本機能でしたが、今回のカレンダーは「楽しむ」要素が加わりました。お子さんにはお絵かきの延長線上で楽しんで書いていただき、大人にはクリスマスやお正月といった行事ごとや、季節ごとにイラストを変えて楽しむこともできるので、様々なコミュニケーションボードとしても使えます。


■老舗100年企業の強みを活かしたコラボレーションが実現
長い伝統と歴史に育まれた、老舗ならではの匠の技術により、今までにないカレンダーが生まれました。「ポップ・カレンダー」に付属するオリジナル専用水性ペン3本は、創業115年の奈良の墨、書道用具メーカーの株式会社呉竹に制作いただきました。蛍光色のホワイトとピンクとブルーの発色が美しく、ブラック・ボードに映える色合いです。呉竹のブランドペンである「ポストチョーク」シリーズの他の色を購入し使用も可能。ペンの太さや色のバリエーションも豊富なのでイラストを描く幅も広がります。

【株式会社呉竹とは】
「墨」「書道」という伝統産業に立脚して発展しながら、伝統に固執することなく「筆ペん」や「アート&クラフト用マーカー」など、幅広い製品づくりを進めてきています。創業以来115年に亘り培った技術を、「文具」の枠を超えて応用展開。世界の約80カ国で商品が販売されるなど、海外市場においても確かな実績があります。


■他の色も使用した、プロの作家による作品
・「おひなさま」浅倉田美子 作
https://www.atpress.ne.jp/releases/136834/img_136834_5.jpg

・「パパの顔」笹沼香 作
https://www.atpress.ne.jp/releases/136834/img_136834_6.jpg


■SNSで広がる、インスタ映えする「卓上ブラック・ボード」2種も同時発売
市販のボードマーカーで、自由に書いたり消したりできる、メッセージボート「卓上ブラック・ボード(メッセージ付タイプ)」(810円/税込)と、無地がベースの「卓上ブラック・ボード(フリータイプ)」(810円/税込)も同時発売いたします。※リバーシブル仕様、計16ページ。付属ペンなし。
メッセージ付タイプは、オフィスでパソコンのそばに置いて、社内の人へのサインとして、また自宅で好きな色で彩ったり、その日の気分や予定を書き添えて使用することができます。オモテとウラ、リバーシブル16ページで使用可能で、ヘッダーの部分がブルーのページはオフィスでよく使われるイラストが7ページ、ピンクのページは自宅での使用をイメージしたイラストが7ページ、どちらも無地が1ページついています。
フリータイプは、木製フレームに飾りが入ったデザインが7ページ、木製フレームのみが8ページ、無地1ページのセットになっています。カフェなど店内でその日のおすすめや、キャンペーン情報などを描いてアピールできます。またデザインの中には週間と月間の万年カレンダーもついているのでカレンダーとしても使用できます。
コンパクトサイズで、手軽に持ち運びができるので、特別な日を記憶させたり、友人とのパーティーのウエルカムボードにしたり、メニューの紹介をしたり、イラストを描くことで、カラフルなアート作品に仕上げることもできます。使い方次第で、楽しさが広がり、ボードマーカーがあれば、いつでもどこでも自由に書いて消せるので、インスタ映えする商品として、SNSなどで家族や友人とコミュニケーションができる、ライフスタイルツールとして楽しめる商品です。

株式会社トーダンはこれからも“くらしを豊かに、こころを豊かに”を企業理念に、生活シーンを楽しく、明るくするような、また社会・文化に貢献できるカレンダーづくりをしてまいります。


■12月3日はカレンダーの日
全国団扇扇子カレンダー協議会(東京都台東区/事務局長 松原 順)が1988年に定めた「カレンダーの日」は1872年(明治5年)にそれまで使用していた太陰太陽暦(旧暦)から現在も日本で使われている太陽暦(新暦)へと改暦をした日です。江戸時代の日本では、月の満ち欠けを基にした旧暦(太陰太陽暦)が広く普及していました。しかし明治になり、政府は外交を円滑に進めるため欧米諸国と同じ太陽暦の必要性 を感じました。そして、明治5年12月3日に太陽暦の採用へと踏み切ったのです。毎年12月3日の「カレンダーの日」には、日本カレンダー暦文化振興協会主催の「新暦奉告参拝」が執り行われ、まだ世間に出ていない来年のカレンダーの暦原本を報告し、カレンダーを手にするすべての日の人の平和と幸せを祈願しています。


■商品概要
【ポップ・カレンダーW(壁掛け)】
定価(税込):2,484円
本体サイズ:幅373mm×高さ373mm×13枚
発売予定日:2017年9月4日
その他 :専用水性ペン3本付き(白・ピンク・ブルー)

【ポップ・カレンダーD(卓上)】
定価(税込):1,512円
本体サイズ:幅174mm×高さ174mm×13枚
発売予定日:2017年9月4日
その他 :専用水性ペン3本付き(白・ピンク・ブルー)

【卓上ブラック・ボードP(メッセージ付タイプ)】
定価(税込):810円
本体サイズ:幅114mm×高さ168mm×8枚(リバーシブル仕様 計 16ページ)
発売予定日:2017年9月4日

【卓上ブラック・ボードS(フリータイプ)】
定価(税込):810円
本体サイズ:幅114mm×高さ168mm×8枚(リバーシブル仕様 計 16ページ)
発売予定日:2017年9月4日

商品情報 : http://www.todan.co.jp/products_info/pop_calendar/
著作権表示: (C)TODAN
企画制作 : 株式会社トーダン
販売元 : 国際カレンダー株式会社
販売ルート: 全国大手文具店、大手ホームセンター、大手書店、
当社ホームページ内「TDオンラインショップ」、
全国東急ハンズ、ネットショップなど
株式会社トーダンホームページ: http://www.todan.co.jp


※実際の仕様を異なる場合がございます。予めご了承ください。
※カラーは印刷のため実際の色と異なる場合がございます。


<商品に関するお問い合わせ>
フリーダイヤル:0120(36)1903


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • TORANOTECによる発表の様子。(TORANOTECの発表資料より)
  • マツダ100th Anniv.カフェタンブラー(画像: MZRacingの発表資料より)
  • (c) 123rf
  • 「マグネター」のイメージ。(c) CSIRO
  • (c) 123rf
  • (c) 123rf
  • 室内で新型コロナウイルスを含んだ飛沫核が移動する様子(上)と換気によって飛沫核の拡散が防げる様子(下)(画像:クイーンズランド工科大学の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース