ICT CONNECT 21 メルマガ読者限定企画「プログラミング教育明日会議プログラム」が開催されました。

プレスリリース発表元企業:ICT CONNECT 21
ICT CONNECT 21 ロゴ

一般社団法人ICT CONNECT 21( https://ictconnect21.jp/ 、赤堀侃司会長)は、アライアンス団体の一般社団法人みんなのコード( http://code.or.jp/ )が早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所・鷲崎研究室と共催にて開催した「プログラミング教育明日会議」東京会場において、メールマガジン( https://ictconnect21.jp/mail-mag/ )読者限定プログラムを実施いたしました。

▼ICT CONNECT 21メルマガ会員限定 プログラミング教育明日会議プログラム
https://peraichi.com/landing_pages/view/i6sm5

本会議は学校の先生を主な対象としたものですが、2020年の小学校段階のプログラミング教育導入にあたり、学校の先生を支援しようと思っている方が多い ICT CONNECT 21メールマガジン読者のために、特別プログラムをご用意していただいたものです。

▼プログラム
文部科学省安彦広斉情報教育振興室長による基調講演
学校現場をのぞく!模擬授業 9社同時開催!教材ワークショップ
みらいのまなびを考える会(みんなのコード利根川代表よりご挨拶)

本イベントに参加された方の声をご紹介します。

「各自治体の状況にあわせた取り組みが必要だと感じた。」
「プログラミング教育に関心の高い人の輪をもっと広げていきたい。」
「プログラミング教育を通じて、地域格差、家庭間格差、貧富格差を埋めていけるのではないかと思った。」

また、プログラミング教育明日会議に参加された先生の皆さんからは、下記のような声が伺えました。

「プログラミング教育に関心のある先生、更に実践している先生が多いと感じた。」
「参加する前は焦りと不安だけだったが、参加してみてなんとかなりそうだと思えた。」
「まずは校内の先生に積極的に事例等の情報を紹介したい。」
「自分の担当の学年で、授業に取り入れてみたい。」


2020年のプログラミング教育必修化に向けて少しずつ準備が進んでいる様子が伺えるイベントでした。


ICT CONNECT 21では、先生方や、先生方を支援される企業・団体の方が、プログラミング教育をはじめとする教育の情報化や、新学習指導要領の考え方を理解するときの一助となるメールマガジンを発行しています。
今回のような企画を今後とも行っていきたいと思いますので、是非ご登録ください。

▼ICT CONNECT 21 メールマガジン
https://ictconnect21.jp/mail-mag/


【付帯情報】
・ICT CONNECT 21 ロゴ
http://itm.news2u.net/items/output/155704/1


News2uリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
  • フルーツ ヨーグルト ブラン。(画像:クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース