アジアで注目!敏感肌の皮膚科医「菅原由香子」の著書「肌のきれいな人がやっていること、いないこと」が台湾・中国・タイで出版

プレスリリース発表元企業:株式会社ナキュア
「肌のきれいな人がやっていること、いないこと」台湾・タイ翻訳版

「肌のきれいな人がやっていること、いないこと」日本版

菅原由香子代表

敏感肌を克服した皮膚科医であり、本当の無添加化粧品ワイエスラボの開発者である、株式会社ナキュア代表・菅原由香子の著書「肌のきれいな人がやっていること、いないこと」が、台湾・中国・タイで翻訳出版。本当の肌力を取り戻すスキンケアを提唱・実践する菅原代表に、中国をはじめ、アジアから取材が増加中。日経ヘルス中国版でも、特集されました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/135545/LL_img_135545_1.jpg
「肌のきれいな人がやっていること、いないこと」台湾・タイ翻訳版



肌のきれいな人がやっていること、いないこと ~月1万人を診る人気皮膚科医が自分の肌で試した本物の美肌法~
http://www.asa21.com/book/b216943.html


■アジアの女性たちから支持を集める菅原由香子代表の著書を翻訳出版
PM2.5などの大気汚染、化粧品の使用機会の増加により、肌荒れに悩む女性たちが急増しているといわれる中国や台湾、オーガニックや無添加の食品・化粧品への意識が高まりつつあるタイで、自らの敏感肌を克服した一人の女性皮膚科医が注目を集めています。それが、すがわら皮膚科クリニック副院長・美容皮膚科医で本当の無添加化粧品ワイエスラボの開発者である、株式会社ナキュアの菅原由香子代表。一般の化粧品に当たり前のように配合される成分や製法に異議を唱え、肌本来の力を取り戻すために必要なケアや生活習慣について自身の経験を元にわかりやすく書いた著書「肌のきれいな人がやっていること、いないこと」(2014年11月あさ出版より発売)が、今夏、台湾・中国・タイで翻訳、出版されました。
みずからうるおう肌になるための「本当の無添加スキンケア」と、シンプルなライフスタイルを提唱・実践する菅原代表は、広くアジアの女性たちから支持されており、中国をはじめ、アジアから取材が増加中。日経ヘルス中国版でも、美肌のスーパードクターとして特集されました。


■ぜひ体験してほしい!人気皮膚科医が開発した本当の無添加化粧品とサポート
この著書に書かれている「本当に肌に必要な成分だけでつくったこだわりの無添加化粧品」ワイエスラボを試せるのは、菅原代表が副院長を務める「すがわら皮膚科クリニック」(岩手県一関市山目字中野62-1)直営店舗とワイエスラボ オフィシャルサイトのみ。一本筋の通った無添加スキンケアは試してみる価値があります。

<株式会社ナキュア 代表取締役 ワイエスラボ開発者
すがわら皮膚科クリニック副院長 菅原由香子>
月に1万人もの肌荒れに悩む女性が訪れるという岩手県一関市の人気皮膚科医。学生時代から自身の肌荒れに20年も悩み、その原因が日常的に使用していた化粧品やヘアケア製品に含まれる化学物質や添加物にあることを発見。化粧品業界ではあたりまえになっていた成分や製法に異議を唱え、本当に肌に必要な成分だけでつくった無添加化粧品を開発、販売している。


ワイエスラボ オフィシャルサイト: https://yslabo.net/
ワイエスラボ Twitter : https://twitter.com/mutenkayslabo
ワイエスラボ Facebook : https://www.facebook.com/yslabo


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
  • 「派遣BOARD」のイメージ。(画像: ハケンボード発表資料より)
  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
 

広告

ピックアップ 注目ニュース