東レ パン パシフィック オープンテニス2017 本戦シングルスダイレクトイン20名ならびにワイルドカード(主催者推薦)1名を発表!

プレスリリース発表元企業:東レ パン パシフィック オープンテニス実行委員会
カロリナ・プリスコバ

アンゲリク・ケルバー

キャロライン・ウォズニアッキ

東レ パン パシフィック オープンテニス実行委員会(トーナメントディレクター:中川 裕、所在地:東京都港区)が実施する「東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント 2017」(略称:東レ パン パシフィック オープンテニス)<会期:2017年9月16日(土)~9月24日(日)/会場:有明コロシアム及び有明テニスの森公園コート>の本戦にダイレクトインする選手20名と、ワイルドカード1名が決定いたしました。(本戦エントリー選手については別紙【本戦出場選手リスト&プロフィール】をご覧ください)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/135606/LL_img_135606_1.jpg
カロリナ・プリスコバ


「東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント 2017」
http://www.toray-ppo.com

日本で開始される女子テニスの大会で、最高峰に位置づけられる本大会は、今年で第34回を迎えます。毎年、世界のトッププレーヤーが集結し、有明の地で繰り広げられる戦いは、国内のみならず世界中のテニスファンから高い関心と注目を集めてきました。

今年の大会にも、世界ランキングNo.1のカロリナ・プリスコバ選手(チェコ)をはじめ、女王への返り咲きを狙うアンゲリク・ケルバー選手(3位/ドイツ)、ディフェンディングチャンピオンのキャロライン・ウォズニアッキ選手(5位/デンマーク)、2つのグランドスラムタイトルを持つガルビネ・ムグルザ選手(6位/スペイン)など女子テニス界をけん引するトップランカーが登場します。

また、昨年大会でその快進撃が大きくクローズアップされ、準優勝を果たした、大坂 なおみ選手(44位/日本)は、ワイルドカードでの本戦出場が決定いたしました。時速200キロを超える“新幹線サーブ”を武器に、今年も本大会での活躍が大いに期待されます。
世界トップクラスのプレーが間近で観戦できる「東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント 2017」に、是非ご期待ください。
*世界ランキングは2017年8月14日付


【大会に関するお問い合せ先】
東レ パン パシフィック オープンテニス 事務局
TEL : 03-3433-6780(平日10時~17時)
E-mail: info@toray-ppo.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 発見されたビクラムの破片。(c) NASA/Goddard/Arizona State University
  • (c) 123rf
  • 前主系列星の進化の模式図。ガス雲の中心で赤ちゃん星(原始星)ができると、原始星に向かって落ち込む(降着する)ガスの一部は円盤(原始惑星系円盤)を作り、ガスが恒星表面に向かって公転しながら降着する。この時、中心星の近くにあるガスの一部は、双極方向のガス流として星間空間へ放出される。その後、原始惑星系円盤の中で惑星を形成する材料である微惑星と呼ばれる小天体が形成され、やがて、微惑星同士の合体によって惑星が形成される。(画像: 京都産業大学の発表資料より)
  • ポルシェ・タイカン
  • 「ネオトーキョー ミラーカム」。(画像:モジの発表資料より)
  • さんすて岡山飲食ゾーンのイメージ(JR西日本など発表資料より)
  • 使用されているスーパーコンピュータ(画像: IBMの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース