2017年度「第30回キッチンスペシャリスト資格試験」受験申込受付のお知らせ

プレスリリース発表元企業:公益社団法人インテリア産業協会

公益社団法人インテリア産業協会(会長:渋谷 忠彦)は、第30回キッチンスペシャリスト資格試験(2017年度)について、8月25日(金)から受験申込の受付を開始します。
資格試験の実施概要は以下のとおりです。


■第30回キッチンスペシャリスト資格試験の実施について
公益社団法人インテリア産業協会(会長:渋谷 忠彦)は、住空間のインテリアの普及を促進し、住まい手の住生活の質的向上を目指して、第30回キッチンスペシャリスト資格試験を下記概要のとおり実施します。
受験申込受付を8月25日(金)より開始します。
キッチンスペシャリスト(通称 KS)は、住まい手にとって快適で使いやすいキッチン空間を作るために、キッチンに関する専門的知識(レイアウト・機能、光熱水排気設備、収納等)や商品知識を持ち、新築やリフォームにおいて住まい手のニーズを設計・施工・販売に反映する職業能力者です。
このようなKSに求められる幅広い専門的知識を問い、試験に合格し資格登録した者にその称号を与えるのがキッチンスペシャリスト資格試験です。


◇キッチンスペシャリスト資格試験実施概要◇
●受験資格
年齢・学歴・性別・経験などの制限はありません。

●試験科目と実施時間(キッチンスペシャリスト資格試験(学科・実技)試験時間帯の交互運用中)
試験科目 :学科(マークシートによる択一式)
実施時間 :10:10~12:10(120分)
審査の範囲:住居と食生活とキッチンの
『空間』、『機能』、『設計施工』、『販売』

試験科目 :実技(記述式)
実施時間 :13:30~15:30(120分)
審査の範囲:図面表現等によるキッチン空間の企画・提案に関する筆記試験

試験日:平成29年12月3日(日)
試験地:札幌、盛岡、仙台、高崎、東京、金沢、
名古屋、大阪、広島、高松、福岡、沖縄

●受験タイプと受験料
(1) 総合<学科+実技>タイプ
14,000円(消費税含む) ⇒ 同一年内に学科・実技試験を受験する方
(2) 学科<先取り/実技免除>タイプ
10,800円(消費税含む) ⇒ 学科試験のみ受験する方
(3) 実技<先取り/学科免除>タイプ
10,800円(消費税含む) ⇒ 実技試験のみ受験する方

●試験免除
学科試験または実技試験のどちらかに合格した場合、次年度から3年間、合格した試験が免除されます。

●受験申込受付期間
平成29年8月25日(金)~10月26日(木)まで

●受験申込手続き
(1) インターネットからのお申し込み(クレジット・コンビニ決済)
「キッチンスペシャリスト資格試験」申込専用Webサイトから必要事項をご入力のうえ、お申し込みください。
詳細・お申込み ⇒ http://www.interior.or.jp/examination/ks/apply/
※(1) インターネットで受験申請する場合は「受験申込書」は不要です。

(2) 郵便局からのお申し込み(専用「払込取扱票」によるお振り込み)
受験申込書を入手し、キッチンスペシャリスト資格試験受験専用「払込取扱票」で受験料をお振り込みください。(「払込取扱票」への記載内容が、受験申込情報となります)
※受験申込書は、一部の書店、一部のショールーム等で配布しています。

●お問い合わせ キッチンスペシャリスト資格試験運営事務局
TEL:03-3233-4808(平日10:00-12:00、14:00-17:00受付 土日・祝日・年末年始を除く)


【参考情報】
◇キッチンスペシャリスト有資格者数(H29年3月末時点):8,486人
◇平成28年度KS試験合格者数および合格率 :417人 36.0%


■資格試験の詳細については、協会WEBサイト http://www.interior.or.jp/ をご確認ください。


■公益社団法人インテリア産業協会 Japan Interior Industry Association
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-2-1 京王新宿321ビル8階
電話: 03-5379-8600
URL : http://www.interior.or.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 第59回ルマン24時間耐久レース優勝車 マツダ787B(画像: マツダ許諾済み)
  • 重力レンズ効果を受ける前のクエーサー「MG J0414+0534」の本来の姿 (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), K. T. Inoue et al.
  • 太陽と地球と月。
  • (c) 123rf
  • 1054年の超新星爆発 SN1054 の超新星残骸である「カニ星雲」の写真。野本氏らが1982年に発表した論文では、SN1054は太陽の約9倍の質量の星が、電子捕獲を引き起こしたことで生じた超新星爆発であることを示唆しているが、今回の研究結果は、この特徴をシミュレーションからでも説明できることを示唆する。(c) NASA、ESA、J. DePasquale (STScI)、and R. Hurt (Caltech/IPAC)
  • パークウエィ26RE(有限会社オークラオートサービス使用許諾 http://www.okura-auto.co.jp/rw/album/ta13l/image/pw000003.jpg)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース