日本人男性初!フラメンコ5大コンクールの一つ“Aniya la Gitana de Ronda”でコンフォート企画の代表 黒田 紘登が優勝!

プレスリリース発表元企業:コンフォート企画株式会社
フラメンコダンサー SIROCO

受賞後の1枚

終演後、地元観客からも絶賛の嵐

「日本のフラメンコを世界へ発信する」という理念のもとに立ち上がったプロジェクト「TOKYO VIVA」を運営するコンフォート企画株式会社(所在地:京都市)は、スペイン ロンダのフラメンコ愛好家が主催するコンクール「Aniya la Gitana de Ronda」に当社の代表取締役 黒田 紘登がフラメンコダンサー SIROCOとして出場し、バイレ(踊り)部門において優勝を果たしましたことをご報告いたします。
同コンクールにおける日本人男性の受賞は今回が初めてです。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/132263/LL_img_132263_1.jpg
フラメンコダンサー SIROCO


■SIROCO コメント
フラメンコを始めた15年前には足も手も叩けなかった自分が、今こうやってここにいて、急激な自分の変化に必死で付いて来て、でもいつもフラメンコが僕に教えてくれた…人はそんな強くないし、失敗することや、傷ついたり色々あるけど、やっぱりフラメンコが好きだし、踊るのが大好きだから、バイラオールという道を志した。常にバイラオールである事を誇りに思いやってきた。間違いじゃなかった…今回の受賞は自分だけのものではなく、支え続けてくれた家族、日本から沢山エールをくれた皆様とともに取れたものです。ありがとうございました。
今後はスペインでの自主公演開催を目標に活動を続けていきます。


■「Aniya la Gitana de Ronda」について
「Aniya la Gitana de Ronda」は、「Pena Flamenca De Ronda」(ロンダのフラメンコ愛好家)が主催するコンクールです。フラメンコの本場スペイン アンダルシアで開催される5大コンク―ル(ロンダ、カディス、コルドバ、ミナス、ムルシア)の内の一つで、2017年で23回目の開催となり、日本人の男性舞踊手での優勝は初となります。



■SIROCO(シロコ) プロフィール
1982年京都市生まれ。本名 黒田 紘登。2002年にフラメンコと出会い、スペインへ武者修行の旅へ。数度の渡西を経て、2011年にはフラメンコルネサンス21 新人公演で奨励賞を受賞。2015年フラメンコギタリスト沖仁のコンサートツアーに参加。芸名であるSIROCOはスペイン語で「熱風」を意味する。2017年には「日本のフラメンコを世界へ発信する」という理念のもとTOKYO VIVA( http://www.tokyoviva.jp )というプロジェクトを立ち上げた。


■TOKYO VIVAについて
TOKYO VIVAは、「日本のフラメンコを世界へ発信する」という理念のもとに立ち上がったプロジェクトです。より多くの人々に伝えるための入口として、アート・エンターテイメント・スポーツ・教育・SNS等のメディアを通じ、日本最大級のフラメンコ情報共有の場として、フラメンコの「いま」を発信していきます。

URL: http://www.tokyoviva.jp


■今後の展開
2017年8月19日(土)には再びロンダの地を訪れ、「Festival de cante grande de Ronda 2017」で優勝者としてエキシビジョンを行います。


■コンフォート企画株式会社 概要
社名 :コンフォート企画株式会社
本社所在地 :京都市中京区室町通り丸太町下る道場町15-3
代表者 :代表取締役 黒田 紘登
主な業務内容:ダンス教室の運営、ダンススタジオの賃貸業、
舞踊手の育成及びマネージメント舞踊公演・
ライブ活動・イベント活動の企画、主催、
運営及びチケットの発売、外国人アーティストの招聘。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース