サクデン・フィナンシャルがスマート・トレード・テクノロジーズの為替プラットフォームを導入

プレスリリース発表元企業:smartTrade Technologies
サクデン・フィナンシャルがスマート・トレード・テクノロジーズの為替プラットフォームを導入

サクデン・フィナンシャルがスマート・トレード・テクノロジーズの為替プラットフォームを導入

(ロンドン)- (ビジネスワイヤ) -- マルチアセット電子取引ソリューションの先駆者であるスマート・トレード・テクノロジーズは本日、ロンドンに本拠を置く機関投資家向け大手為替・デリバティブ・ブローカーのサクデン・フィナンシャルがスマート・トレードの完全ホスティング型ソリューションのLiquidityFXを導入したと発表しました。

このSmart News Release(スマート・ニュース・リリース)にはマルチメディアのコンテンツが含まれています。リリース全文はこちらから:http://www.businesswire.com/news/home/20170620005165/ja/

サクデン・フィナンシャルは、個人向けブローカー、銀行、ヘッジファンドを含む世界中の多岐にわたる顧客に為替流動性を提供しています。サクデン・フィナンシャルでは、電子為替取引における同社の戦略と専門性を深く理解する経験豊富で実績のある技術プロバイダーの選定が課題となっていました。また、迅速な稼働も必須条件であり、そのためには大手行、ノンバンクのマーケットメーカー、プライム・ブローカー、ECN(電子証券取引ネットワーク)業者との接続を容易に実現できることがプロバイダーには求められていました。

サクデン・フィナンシャルは、厳しいスケジュールで高度かつ完全なソリューションを提供する能力を評価し、スマート・トレード・テクノロジーズを選定しました。スマート・トレードのLiquidityFXソリューションは、複数の流動性提供者との接続性、アグリゲーション、オーダー・ルーティング、価格決定、配信および完全に統合された注文管理システムに対するサクデン・フィナンシャルのニーズに対応できます。またスマート・トレードは、最終顧客がより高額の取引を行い、現金証拠金を有効に活用できるようにすると同時に、サクデン・フィナンシャルによるリアルタイムのリスク・カバレッジの監視・管理を可能にするLiquidityFXクレジット・マージン・モジュールも提供します。

サクデン・フィナンシャルのウェイン・ロワース共同代表は、次のように述べています。「スマート・トレードは、当社の事業拡大計画の達成に不可欠なツールを提供できる理想的なプロバイダーです。当社のノンバンクのプライム商品のためのLD4のマッチング・エンジンやECN接続性といった特定の機能をスマート・トレードが提供できることも、当社にとっては極めて重要な要素でした。」

スマート・トレード・テクノロジーズのデビッド・ビンセント最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「当社はコンサルティングを重視したアプローチをとっているため、顧客の要件を理解することができ、またこれは円滑な導入と納入の鍵となっています。為替ブローカーへのソリューションの提供における当社の豊富な経験は、サクデン・フィナンシャルの成長目標の達成を支援する重要なアセットです。」

スマート・トレード・テクノロジーズについて:

マルチアセット電子取引ソリューションの先駆者であるスマート・トレード・テクノロジーズは、総保有コストを低減し、変化する市場要件への迅速な対応を可能にすると同時に、取引に集中し、事業の成長を促すことのできる革新的でスマートな技術を提供しています。

スマート・トレード・テクノロジーズは、95件を超える流動性提供者との接続性、アグリゲーション、スマート・オーダー・ルーティング、注文管理、価格決定、配信、リスク管理機能、HTML5ユーザー・インターフェースといった機能を備えた為替、債券、株式、デリバティブ取引のためのエンド・ツー・エンドの機動的な取引ソリューションを提供します。スマート・トレード・テクノロジーズは、銀行、証券会社、ヘッジファンド、自己勘定取引デスクなど、多岐にわたる顧客と連携しています。為替取引のためのLiquidityFXと債券取引のためのsmartFIは、ソフトウエア単体でも完全管理・ホスティング付きでも利用可能なソリューションで、世界の主要な市場すべてにおいて導入されています。詳細情報については、www.smart-trade.netをご覧ください。

サクデン・フィナンシャルについて:

サクデン・フィナンシャルは、取引所や相対取引で扱われる商品から株式、外国為替、貴金属まで、幅広い市場へのアクセスを提供する国際的な大手デリバティブ・ブローカーです。

シュクル・エ・ダンレ(サクデン・グループ)のロンドンのブローカー部門として1973年に設立されたサクデン・フィナンシャルは、トレーダー、製造会社、生産者、消費者、投資会社、ヘッジファンド、コモディティ会社、個人向けブローカーを対象とする大手ブローカーに成長しています。

サクデン・フィナンシャルは、ロンドン金属取引所(LME)のカテゴリー1(リング・ディーリング)会員であり、クライアントに世界の市場への迅速かつ直接的なアクセスを提供しています。

ロンドンの中心部に拠点を置くサクデン・フィナンシャルは、モスクワにオフィス、香港に子会社(サクデン・フィナンシャル(HK)リミテッド)を有しています。

サクデン・フィナンシャル・リミテッドは、英国の金融行為監督機構(FCA)の認可を受け、同機構により規制されています。

詳細情報については、www.sucdenfinancial.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。







businesswire.comでソースバージョンを見る:http://www.businesswire.com/news/home/20170620005165/ja/

連絡先
smartTrade Technologies
Lise Grant, +44(0) 782 684 7707
lgrant@smart-trade.net
または
Sucden Financial
Robert Cantle
press@sucfin.com

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
  • 極大を迎えるミラの位置 (c) 国立天文台
  • 新型Audi A1 Sportback(写真:アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース