E3 DSJ 2017 Booth Award 準グランプリ受賞

プレスリリース発表元企業:株式会社E3
E3 DSJ 2017 Booth Award 準グランプリ受賞


株式会社E3(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木直之 以下、当社)は、国内最大のデジタルスクリーンメディア産業イベントであるデジタルサイネージジャパン2017(主催:デジタルサイネージジャパン実行委員会)に出展し、DSJ 2017 Booth Award準グランプリを受賞いたしましたのでお知らせいたします。

株式会社E3(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木直之 以下、当社)は、国内最大のデジタルスクリーンメディア産業イベントであるデジタルサイネージジャパン2017(主催:デジタルサイネージジャパン実行委員会)に出展し、DSJ 2017 Booth Award準グランプリを受賞いたしましたのでお知らせいたします。

昨年に引き続き2回目の出展となる当社ブースでは、平成29年6月7日(水)から9日(金)まで幕張メッセ会場にて「現実より“リアル”に」をテーマに、本物を超える表現で“バーチャルリアリティー(仮想空間)の共有”をご提案いたしました。
360度シームレスな3D映像により、飛び出してきたものが自分の体を突き抜けて飛び去ったり、手を伸ばせば掴めるような空間にものを浮遊させる疑似体験を可能にし、ヘッドマウントディスプレイとは明らかに異なるVR体験を提供する4Dシアターでの限定スペシャルコンテンツ、特殊なゴーグルを装着しなくても3D映像を楽しむことを可能にする裸眼3Dディスプレイ、3D・VRアーティストとして活躍中のYouTuberせきぐちあいみさんによるスペシャルステージなど、連日多くの方にご来場いただき大変ご好評をいただきました。

その結果として、DSJ 2017に出展したブースの中から、「デジタルサイネージのPRを、より効果的な演出、ブース構造で実施している」という観点で審査が行われる「DSJ 2017 Booth Award」において準グランプリを受賞いたしました。

ご来場いただきました皆様方には厚く御礼を申し上げます。
今後も当社は、デジタルサイネージのワンストップソリューションの幅広いご提案をしてまいりますので、ご期待ください。

http://envipro-e3.jp/LP/e3-dsj2017/



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:ValuePress!

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • ビル警備の実証実験に使われるAIロボット「ugo」(画像は大成の発表資料より)
  • 新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース