E3 DSJ 2017 Booth Award 準グランプリ受賞

プレスリリース発表元企業:株式会社E3
E3 DSJ 2017 Booth Award 準グランプリ受賞


株式会社E3(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木直之 以下、当社)は、国内最大のデジタルスクリーンメディア産業イベントであるデジタルサイネージジャパン2017(主催:デジタルサイネージジャパン実行委員会)に出展し、DSJ 2017 Booth Award準グランプリを受賞いたしましたのでお知らせいたします。

株式会社E3(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木直之 以下、当社)は、国内最大のデジタルスクリーンメディア産業イベントであるデジタルサイネージジャパン2017(主催:デジタルサイネージジャパン実行委員会)に出展し、DSJ 2017 Booth Award準グランプリを受賞いたしましたのでお知らせいたします。

昨年に引き続き2回目の出展となる当社ブースでは、平成29年6月7日(水)から9日(金)まで幕張メッセ会場にて「現実より“リアル”に」をテーマに、本物を超える表現で“バーチャルリアリティー(仮想空間)の共有”をご提案いたしました。
360度シームレスな3D映像により、飛び出してきたものが自分の体を突き抜けて飛び去ったり、手を伸ばせば掴めるような空間にものを浮遊させる疑似体験を可能にし、ヘッドマウントディスプレイとは明らかに異なるVR体験を提供する4Dシアターでの限定スペシャルコンテンツ、特殊なゴーグルを装着しなくても3D映像を楽しむことを可能にする裸眼3Dディスプレイ、3D・VRアーティストとして活躍中のYouTuberせきぐちあいみさんによるスペシャルステージなど、連日多くの方にご来場いただき大変ご好評をいただきました。

その結果として、DSJ 2017に出展したブースの中から、「デジタルサイネージのPRを、より効果的な演出、ブース構造で実施している」という観点で審査が行われる「DSJ 2017 Booth Award」において準グランプリを受賞いたしました。

ご来場いただきました皆様方には厚く御礼を申し上げます。
今後も当社は、デジタルサイネージのワンストップソリューションの幅広いご提案をしてまいりますので、ご期待ください。

http://envipro-e3.jp/LP/e3-dsj2017/



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」の自動文字起こしイメージ。(画像: レブコムの発表資料より)
  • ウシオ電機が開発した紫外線装置「Care222」(画像: ウシオ電機の発表資料より)
  • 新型「LS」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース