「学習障害なんて言わせない」勉強の技術レクチャーを開催します

プレスリリース発表元企業:特定非営利活動法人イマジン


特定非営利活動法人イマジンは、静岡の御殿場市民会館にて米国俳優トム・クルーズ氏も自身の「難読症」と呼ばれたレッテル を克服した際に使ったとされる勉強の技術についてのレクチャーに協力します。

日本ではADHD(注意欠陥・多動性障害)や学習障害と診断され精神薬を処方される子どもたちが増え、一方で、幼少時からの向精神薬服用による被害が市民団体にも多数寄せられています。

このような中、特定非営利活動法人イマジンは、静岡の御殿場市民会館にて米国俳優トム・クルーズ氏も自身の「難読症」というレッテル貼り
を克服した際に使ったとされる勉強の技術についてのレクチャーに協力します。

「2歳から自閉症と診断され投薬されたが激しい不随意運動が起こるようになった。」「3歳児に落ち着きがないという理由で広範性発達障害と診断され、初診で投薬されたが、ぼっとする、行動がにぶいといった多剤大量処方の被害にあっている。」といった向精神薬による被害事例が報告されています。同時に、これらの子どもたちの状態を向上させるための効果的な解決策が欠如しているとも指摘されています。

今回のイベントでは「学習障害なんて言わせない」と題して、どのように読み書き能力を向上させるかという方法を取り上げ、幼児教育や教育指導において子育てにたずさわっている方や、受験などに悩んでいる親御さんを対象にし、より効果的な学習ができるよう、アメリカのL.ロンハバードの資料をもとに情報を提供します。

【開催日】3月13日(月)

【時間】午前 10時半~14時

【講師】 岡田樹代子〈漫画家のめんどぅーさ)

【開催場所】 御殿場市民会館2F和室

【参加費】 1500円 + テキスト代販売価格(税込): 1,026 円
※テキストをお持ちの方は参加費のみです。
テキスト「学び方がわかる本」

【定員】 50名

【企画】甲斐由美子(カウンセラー) 【協力】NPO法人イマジン


提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク

広告