2012-05-15 22:48:00

富士通テンとインド・N K ミンダグループがデリーに合弁会社を設立

プレスリリース発表元企業:FUJITSU TEN LIMITED

~インド初、カーインフォテインメント製品の開発・設計・製造の一貫体制確立~

(ニューデリー & 神戸)- (ビジネスワイヤ)-- 日本とインドの大手自動車機器メーカーである、富士通テン株式会社(本社:兵庫県神戸市 代表取締役社長:重松 崇  資本金:53億円)と、N K ミンダグループ(本社:ハリヤナ州マネサール 代表者:Nirmal K Minda  資本金:565百万ルピー(約9億円))は、カーインフォテインメント(※1)製品の製造と販売を行う合弁会社をそれぞれ設立することで合意し、本日カルナータカ州バンガロールにて合弁契約を締結いたしました。

インドは、新車販売台数が2010年に300万台を越えるなど本格的なモータリゼーションの時代に突入しました。それに伴い、自動車産業の裾野も急速に拡がりつつあります。合弁会社は、このような成長を続ける、インド自動車市場に革新的な製品を投入してまいります。

製造会社では、CDチューナやディスプレイオーディオ、カーナビゲーションシステム(AVN(※2))、車載用スピーカーを製造する予定です。今後、工場をハリヤナ州バワール工業団地に建設し、2013年10月から生産を開始することにしております。

【富士通テン/重松崇社長コメント】
今回のパートナーシップにおいては、お互いの長所を生かした相乗効果により、インドのお客様に喜んでいただける製品を提供できるものと確信しております。N K ミンダグループの強固な事業基盤と富士通テンの高度な技術に基づく製品のコラボレーションにより、インド市場に最高の製品をもたらします。富士通テングループでは、合弁会社を通じてインドのお客様の期待に応えてまいります。

【N K ミンダグループ/Nirmal K Minda代表コメント】
富士通テンとパートナーシップを結ぶことができたのは大変喜ばしく、合弁会社はインドOEM(※3)市場において確固たる地位を築くことができると確信しております。合弁会社の設立により、インドで初めてカーインフォテインメント製品の開発・設計・製造の一貫体制が整うことになります。N K ミンダグループは、合弁会社を通じてインドOEM市場に最新の技術を提供し続けてまいります。

  ≪合弁会社の概要≫(予定)

    製造会社   販売会社 社名 Fujitsu Ten Minda India Pvt. Ltd. Minda F Ten Pvt. Ltd. 設立 2012年7月 2012年7月 本店所在地 デリー デリー 資本金 初年度払込資本金   300百万ルピー(約 4.8億円)

初年度払込資本金    50百万ルピー(約 0.8億円)

2016年度までの計画   800百万ルピー(約12.9億円)

2016年度までの計画   100百万ルピー(約 1.6億円)

出資比率 富士通テン:51% N K ミンダグループ:49%

富士通テン:49% N Kミンダグループ:51%

代表者 Chairman(取締役会議長):深津 順康 Managing Director:Naveesh Garg

Chairman(取締役会議長):深津 順康 Managing Director:Naveesh Garg

事業内容   カーオーディオ関連製品および付属品の設計、開発、製造   カーオーディオ関連製品および付属品のマーケティング、販売、アフターサービス   ≪N K ミンダグループの概要≫

社名   N K MINDA Group 設立 1958年 本店所在地 デリー 資本金 565百万ルピー(約9億円) 代表者 Nirmal K Minda(Chairman & Managing Director) 事業内容 自動車部品(スイッチ・ランプ・バッテリー・ドアミラー等)の製造・販売 売上   2011年度:連結200億ルピー(約320億円)   【注釈】

(※1)

カーナビゲーションやカーオーディオなど。インフォテインメント(Infotainment)とはインフォメーション(Information)とエンターテインメント(Entertainment)を組み合わせた造語。   (※2)

Audio Visual Navigationの頭文字をとった用語。音楽再生・テレビ受信(またはビデオ再生)・経路案内機能を1台に搭載したカーナビゲーションシステム。付属品を追加で購入することなく各基本機能を利用できる製品として1997年に富士通テンが業界に先駆けて発売。

  (※3)

Original Equipment Manufacturerの頭文字をとった用語。「相手先ブランド名製造」、「納入先商標による受託製造」などと訳される。自動車業界では自動車メーカー向けという意味で使われることが多い。

連絡先
【報道関係お問い合わせ先】
富士通テン(株)
コーポレートコミュニケーション室
広報担当 
播磨 岳彦 (ハリマ タケヒコ)、樽井 孝介 (タルイ コウスケ)
TEL(078)682-2170[直通]

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース