神原ロジスティクス株式会社 AEO制度における「特定保税承認者」及び「認定通関業者」承認・認定のお知らせ

プレスリリース発表元企業:神原ロジスティクス株式会社
神原ロジスティクス 福山物流センター

 神原ロジスティクス株式会社(本社:広島県福山市箕沖町109番5、代表取締役社長:宮﨑裕司)は、2017年1月17日付で、神戸税関長よりAEO制度に基づく「特定保税承認者」及び「認定通関業者」として承認・認定を受けました。「特定保税承認者」及び「認定通関業者」の同時認定は全国で2番目、神戸税関管内では初となります。

 神原ロジスティクス株式会社では、AEO認定事業者として、保税業務・輸出入通関業務におけるセキュリティ管理とコンプライアンス体制を徹底し、よりいっそう安心、信頼してご利用いただける高品質な物流サービスを提供していきます。

※AEO(Authorized Economic Operator)制度とは、国際物流におけるセキュリティ確保と円滑化の両立を図るため、貨物のセキュリティ管理とコンプライアンスの体制が整備された優良な事業者に対し税関長が承認・認定を行うもので、税関手続の緩和・簡素化などのメリットが得られる制度です。

■神原ロジスティクス株式会社について
本社所在地:広島県福山市箕沖町109番5
事業内容:1978年11月設立の常石ポートサービスを前身として、国際輸送・通関・倉庫・国内配送などの総合的事業を展開。 神原汽船との協力による一貫輸送だけでなく、NVOCC業者として、顧客に最適な輸送手段の提案により、日本各港と中国・東南アジアを結ぶグローバルなサービスを提供しています。

-プレスリリースに関する問い合わせ先-
ツネイシホールディングス株式会社
CSV本部 マーケティングコミュニケーション部
TEL: 084-987-4915



【付帯情報】
・神原ロジスティクス 福山物流センター
http://itm.news2u.net/items/output/151482/1


News2uリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • JPL Small-Body Database Browserによる11月18日の「2019UR2」軌道。ここで見ると、地球とほぼ重なっていることが分かる。 (c) NASA
  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
  • 極大を迎えるミラの位置 (c) 国立天文台
 

広告

ピックアップ 注目ニュース