ウィンターシーズン到来!!六甲山で気軽にゲレンデデビュー! ~スキー&スノーボードスクール開講~

プレスリリース発表元企業:阪神電気鉄道株式会社

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:藤原崇起)のグループ会社、六甲山観光株式会社(本社:神戸市  社長:宮西幸治)が運営する六甲山スノーパークでは、初心者のゲレンデデビューを応援する、各種のスキースクール及び、スノーボードスクールを12月23日(金・祝)より開講します。



今シーズン新登場の「スノイルキッズスクール」は、3歳から6歳の未就学児を対象としたスキースクールです。同スクールでは、(株)パンダルマンが世界で初めて、また世界で唯一特許を取得した「特許フリクションマット」を使用したレッスンプログラム「マジックレッスン」により、雪上のスキー滑走に必要な基本動作が遊びの要素を交えながら、自然に身に付けることができ、雪上滑走での上達を早めます。
また、入園、レンタル、スクールなどが、オールインワンで、毎年、初心者に人気の「ボードデビュー応援企画」(入園券+リフト1日券<休日はナイターのみ>+ボード&ウェアセット+スクール(90分)が全てセットで10,000円)では、今シーズンは、さらに、12月23日(金・祝)~30日(金)までの間、同企画に4名以上で申し込むと、4名毎に1名分の料金が無料になる、お得なキャンペーンを初めて実施します。
さらに、今シーズンからは、各種スクールのWEB予約も開始するなど、当園では、お客様のニーズに合わせたサービスの充実に、適宜努めることで、ウィンタースポーツの裾野を広げて参ります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/5180/892/resize/d5180-892-193080-0.jpg ]

■六甲山スキースクール(予約優先・先着順)
六甲山スキースクールでは、独自の進級基準にもとづき、インストラクターが丁寧できめ細かな指導を行います。受講終了時には、上達度合がひと目でわかる「レベルアップカード」をお渡しします。お子様から大人まで幅広い世代の方々に、スキーの楽しさを体感していただけます。

【日程】
12月23日(金・祝)~3月20日(月・祝)の土日祝および冬休み期間
※12月31日(土)、1月1日(日)は除く
※ゲレンデ状態により、開講を中止する場合あり
※1月10日(火)以降の平日レッスンは スキーデビューコース及びグループ&ファミリーコースのみ開講

【時間】
240分コース:
11:00~16:00(休憩13:00~14:00)

120分コース:
11:00~13:00 or 14:00~16:00 <グループ&ファミリーコース>
11:00~13:00 <スキーデビューコース>

【内容】
小学生コース
対象:小学1~6年生
料金:5,000円

グループ&ファミリーコース
対象:5歳以上(~5名)
料金:20,000円(120分)、30,000円(240分)

一般コース
対象:中学生~65歳
料金:5,500円

スキーデビューコース
対象:中学生~65歳
料金:3,500円 ※1月10日(火)以降の平日のみ

※グループ&ファミリーコースは5名を超える場合、追加1名毎に120分につき+3,000円
※受講時は、必ず帽子・ゴーグルの着用が必要

<スキーデビュー応援企画>
『入園券+リフト1日券+スキー&ウェアセット+スクール(120分)』
→全部セットで1万円 ※通常11,800円

【期間】
スキーデビューコース開講日毎日実施
※ゲレンデ状態により、開講を中止する場合あり
※レンタル保証金として1,000円別途預り
※開講日3日前の17:00までに予約人数が2名に満たない場合は開講を中止


[画像2: https://prtimes.jp/i/5180/892/resize/d5180-892-446748-1.jpg ]

■BURTON スノーボードスクール (予約優先・先着順)
BURTON社が開発したビギナー向け専用ボードを使用するLTRレッスンを開講します。4人までの少人数制で、ブーツの履き方から、連続ターンなどの技術まで、インストラクターが丁寧に指導します。一人ひとりのレベルに合わせたレッスンで、お客様のスノーボード上達を応援します。

【日程】
12月23日(金・祝)~3月20日(月・祝)の毎日
※12月31日(土)、1月1日(日)は除く ※ゲレンデ状態により、開講を中止する場合あり

【時間】
平日:(1)10:30~12:00 /(2)13:30~15:00
休日設定日:(1)16:30~18:00 /(2)18:30~20:00
※1月14日(土)~2月5日(日)の土曜・日曜は18:30~のみ開講

【内 容】
LTR 1DAY CAMP
対象:中学生以上
料金:9,000円

LTRステップ(1)・(2)レッスン
対象:中学生以上
料金:5,000円

プライベートレッスン
対象:4歳以上(~3名)
料金:18,000円

ジュニアスノーボードスクール
対象:小学生
料金:7,000円

※プライベートレッスンは4名を超える場合は、追加1名毎に90分につき+6,000円
※平日は講習中のリフト料金別途要
※受講時は、必ず帽子・ゴーグルの着用が必要
※休日設定日は、土曜・日曜・祝日及び12月26日(月)~1月6日(金)
※ジュニアスノーボードスクールはスノーランド特設会場で開講
※ジュニアスノーボードスクールは1月15日(日)~2月5日(日)の日曜((1)10:30~(2)13:30~)のみ開講

[画像3: https://prtimes.jp/i/5180/892/resize/d5180-892-956718-2.jpg ]

<ボードデビュー応援企画>
『入園券+リフト1日券<休日はナイターのみ>+ボード&ウェアセット+スクール』(90分)
→全部セットで1万円 ※通常(平日)14,300円 (休日)13,250円

【期間】
ボードスクール開講日毎日実施
※ゲレンデ状態により、開講を中止する場合あり
※レンタル保証金として1,000円別途預り
※4,000円追加でスクールを180分に延長可(1月14日(土)~2月5日(日)の土日は除く)
→12月23日(金・祝)~30日(金)は、4名以上で申し込むと、4名毎にお一人様の料金がなんと無料に!


■スノイルキッズスクール
スノイルキッズスクールでは、(株)パンダルマンが世界で初めて、また世界で唯一特許を取得した「特許フリクションマット」を使用したレッスンプログラム「マジックレッスン」に基づいてレッスンを行います。マジックレッスンでは、専用のスキー板を使用し、人工マット上でボールをタッチしたり、アーチをくぐったりと遊び
ながら歩行をしたり、人工マット上でのスピードを抑えた滑走などを通じて、雪上のスキー滑走に必要な基本動作を自然に身に付けることができます。

[画像4: https://prtimes.jp/i/5180/892/resize/d5180-892-811937-3.jpg ]

【日程】
12月23日(金・祝)~3月20日(月・祝)の毎日
※12月31日(土)、1月1日(日)は除く
※ゲレンデ状況により、開講を中止する場合あり
※帽子とゴーグルの着用が必要

【時間】
平日:(1)10:30~/(2)14:15~
休日設定日:(1)10:30~/(2)11:15~/(3)14:15~/(4)15:00~
※受講時間は各2時間
※受講時は、必ず帽子・ゴーグルの着用が必要
※休日設定日は、土曜・日曜・祝日及び12月26日(月)~1月6日(金)
※開講3日前の17時までに予約人数が2名に満たない場合は開講を中止


[画像5: https://prtimes.jp/i/5180/892/resize/d5180-892-909992-4.jpg ]

【料金】
7,500円
※入園料別途要
※レッスン代、教材代(スキー板、スキーブーツ、ヘルメット)を含む
※入園料(デイタイムチケット)9:00~15:30
大人(中学生以上)2,100円、小人(3歳~小学生)1,050円

【対象】
3歳~6歳の未就学児のお子様

【定員】
1クラスあたり最大7名※予約優先・先着順

各種スクール予約:(TEL)078-891-0366
(WEB)https://www.rokkosan.com/ski/

<この資料に関するお問合せ先>
六甲山スノーパーク
TEL:078-891-0366/FAX:078-891-0757
〒657-0101 神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98
営業概要について詳しくは右記URLをご参照ください。https://www.rokkosan.com/ski/

リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/4701.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • スタイラスペン「SonarPen」(画像: Makuakeより)
  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース