コスト0円で空調効果UP!エアコンの風でスポット暖房&冷房「アレンジ・ブロワー」を11月29日より販売開始

プレスリリース発表元企業:アイディー・シー株式会社
コスト0円で空調効果UP!エアコンの風でスポット暖房&冷房「アレンジ・ブロワー」を11月29日より販売開始

コスト0円で空調効果UP!エアコンの風でスポット暖房&冷房「アレンジ・ブロワー」を11月29日より販売開始

コスト0円で空調効果UP!エアコンの風でスポット暖房&冷房「アレンジ・ブロワー」を11月29日より販売開始


アイディー・シー株式会社は、エアコンの効きが悪い部分に集中して冷房・暖房を送る、後付け送風パイプ「アレンジ・ブロワー」の販売を11月29日から開始。

空調機器、空調関連部品の製造・販売を手がけるアイディー・シー株式会社(本社:愛知県東海市、代表取締役:岩崎生治)は、おもにオフィスや店舗などで、空調効果が低い場所に風を集中して送り込む「部分暖房・部分冷房」機能を、エアコンに付加する後付け送風パイプ「アレンジ・ブロワー」の販売を11月29日から開始。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0MzAwNyMxNzM5MjQjNDMwMDdfWUdrUVlDeFhsby5qcGc.jpg ]


▼ 「アレンジ・ブロワー」紹介ページ:http://www.uriba.jp/special/arrangeblower.htm

■おもにオフィスや店舗でのエアコンの体感温度は、場所や人、職種などによってもマチマチです。同じ温度に設定していても暑い人や寒い人がいるほか、エアコンの配置や構造によっても効きが悪い場所ができたり、パーティションなどで区切られた空間に風が届きにくかったりすることがあります。たとえば冷房時、エアコンが寒いために設定温度を上げると、もともと快適だった人や、効きが悪い場所にいる暑い人には、さらに暑く不快な空間となってしまいます。暖房時には暑い人が温度を下げれば寒い人はさらに寒く、足元が寒い人が風を下向きに変えると、離れた席では暖房の効きが悪くなってしまいます。さらにオフィスや店舗などは、不快な場所があってもエアコンの設定や席を自由に変えられないことも…。

従来、エアコンの風が人や物に直接当たることを防止する風向ガイド「アシスト・ルーバー」を展開しておりますが、風除けのために開発した平板タイプの製品では、風がほしいスポットに勢いよく送風することには限界がありました。そこで、どんな材料でも取り付けられるブラケットと可動ステーに筒状の送風パイプを組み合わせ、隣室や遠いエリアなどにスポット冷房、またはエアコンの効きが悪い場所や足元に向けたスポット暖房を、既存のエアコンに装着して全体空調と両立できる「アレンジ・ブロワー」を開発しました。(登録実用新案第3205900号)

「アレンジ・ブロワー」は、エアコンが吹き出した空調風の一部を送風パイプに通すことで、拡散と抵抗を抑制して、空調された温度を保ったまま勢いよく吹き出すことができます。エアコンの風向設定が上向きになった状態でも風をしっかり取り込むことができるため、部屋全体の空調効果を阻害せずスポット空調も可能になり、効きが悪い場所の冷暖房効果をカバー、暑い人や寒い人に合わせてエアコンの設定を強くするなどの無駄な電力消費も抑えます。

冷房、暖房ともにエアコンの風を一部分に集中して、その場所をピンポイントで空調する機能のほか、暖房時には足元に向けて温風を強風速で吹き下ろすことで、サーキュレーターと同じように部屋の上下で空気循環させることもできます。さらにサーキュレーターとは異なり、エアコンが吹き出した40℃前後の温風をダイレクトに床付近へ向けて吹き出すため、より暖かい風が床に届いて対流による循環効果が高まります。最も寒い床付近の温度を高めることで体感温度も上がり、さらに快適な空間を作ることができます。

「アレンジ・ブロワー」はエアコン側、ブロワー側、左右3つの軸により、様々なタイプのエアコンに対応するほか、風を吹き出すスポットも細かく設定することができます。また、工事不要で簡単に取り付けできるため、機械が苦手な方でもすぐに使用を開始できます。

今後はさらに曲がる送風パイプや長さの変わるもの、整流板付きなど、本製品を軸に様々なバリエーションを展開する予定です。

■動画の説明
「アレンジ・ブロワー」はファンも電気も使わないため、送風コスト0円で風を吹き出しています。


[動画: https://www.youtube.com/watch?v=cRGNIKYc1dg ]


【アイディー・シー株式会社について】
本社:〒476-0011 愛知県東海市富木島町新藤塚17-2
代表者:代表取締役 岩崎生治
設立:2000年6月
電話番号:052-601-1258(代表)
URL:http://www.uriba.jp
事業内容:空調部品の開発・製造販売
オリジナル製品の企画・販売
家電製品・家電周辺機器の販売
インターネットによる通信販売事業など




提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:ValuePress!

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「Galaxy S10+ Olympic Games Edition」(画像: サムスン電子ジャパンの発表資料より)
  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」の画面イメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 日産の新型「スカイライン」。(画像: 日産自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース