米ラグジュアリーカード、11月より日本で初提供

プレスリリース発表元企業:Luxury Card、Mastercard
Luxury Card イメージ画像

富裕層向けクレジットカードのLuxury Card(本社:ワイオミング州ジャクソン、日本地区代表取締役:林 ハミルトン、以下ラグジュアリーカード)は、11月1日より日本でLuxury Cardブランドでサービスを開始します。また、Mastercard(本社:ニューヨーク州パーチェス、日本地区社長:ナンダン・マー、以下Mastercard)と提携し、最上位クラスの「World Elite Mastercard」を日本で初めて提供。日本の富裕層向けに特別な優待特典を備えた最先端の金属製クレジットカード3種類を新発売します。

本クレジットカードは、Mastercardの最上位商品「World Elite Mastercard」であり、ラグジュアリーカードとMastercardとの提携によって日本で初めて提供されます。Mastercard日本地区社長のナンダン・マーは次のように述べています。「今回、ラグジュアリーカードと共に『World Elite Mastercard』を日本の皆様に提供できることを嬉しく思っています。『プライスレス・ジャパン』など、当社が近年進めてきた様々な施策と同様、この製品は当社の日本のお客様へのコミットメントの表れであるといえます。私たちは日本のお客様について、世界でも最も洗練され目が肥えた消費者であると考えています。今回提供するラグジュアリーカードの製品は、そのようなお客様のニーズや期待を上回るサービスを提供できるものであると確信しています」

ラグジュアリーカード日本地区代表取締役の林 ハミルトンは次のように述べています。「当社はこれまで米国で数々の成功を収めてきました。今回、日本の皆様にラグジュアリーカードを知っていただけることに胸の高鳴りを覚えています。ラグジュアリーカードはグローバル・ブランドへと成長するための国際展開の第一歩として、初の海外市場に日本を選択しました。イノベーションや細やかさ、優れた顧客サービスといった要素は、日本とラグジュアリーカードの特徴をよく表しています。国内外の事情に精通する当社のチームによる差別化されたサービスを提供することで、当社はプレミアムカードの可能性を高め、そのあるべき姿を示すことができると確信しています」

<Luxury Cardの特徴・特典>
日本市場で初
・3種類すべてのカードに、最先端の金属製デザインと構造で特許を取得した技術を応用
・Mastercard日本初の最上位クラスの「World Elite Mastercard」を採用

<主な特徴>
・Luxury Card Concierge(TM):国内外を問わず、あらゆるカード会員様のニーズに24時間365日体制で対応するグローバル・コンシェルジュサービス
・国内利用ポイントはご利用金額に応じて最大3倍、海外利用ポイントは常に2倍(*1)
・ポイントはJALやANAのマイルに交換が可能。交換手数料は一切不要(ANAはマイル移行限度なし)
・会員様限定ラウンジの国際ネットワーク「ラグジュアリー・ラウンジ」を利用可能(2016年11月にニューヨークに第1号ラウンジが開設。その後、世界各都市に展開予定)
・世界中の3,000件を超すホテル、リゾート、旅館、高級宿泊施設でお部屋のアップグレードや厳選された特典をご利用いただける「VIPホテル&トラベルプログラム」

<主な特典>
・エリート会員ステータス:ハワイアン航空HawaianMiles最上位「Pualani Platinum」(*2)、ザ・リーディング・ホテル・オブ・ザ・ワールド「リーダーズクラブ会員」(*3)、National Car Rental「エメラルドクラブ エグゼクティブステータス」、新生銀行ステップアッププログラム最上位「プラチナステータス」(*4)を付与。
・トラベルサポート&優待:グローバルな空港ラウンジ「プライオリティ・パス」のご利用、国際線手荷物宅配無料サービス、旅行保険、航空機遅延保険、カード不正使用時の補償など(*2)
・ダイニングサポート&優待:予約困難な名店のテーブル予約、レストランへのリムジン送迎サービス、人気レストランのコース無料アップグレード、ラグジュアリーホテルのバーやラウンジの会員限定テイスティングなど(*1、2)
・ライフスタイルサポート&優待:国内外の一流プライベート・ゴルフコースの予約手配、予約困難な人気プライベートフィットネストレーナーの優先予約権、民間医療機関のご紹介、国立新美術館(東京)の無料入場など(*1、2)
・世界の厳選した富裕層向けの最新情報をご紹介する会員限定情報誌「LUXURY MAGAZINE」

一般向けの新規申込受付は 11月1日から www.luxurycard.co.jp で開始されます。(*5)

(*1)カードの種類によってサービスのレベルおよびポイント還元率が異なります。
(*2)カードの種類によってサービスを受けられる資格が異なります。
(*3)リーディングホテルズ加盟ホテルに1泊ご予約・ご宿泊いただく条件がございます。
(*4)2017年サービス提供開始予定。
(*5)各カードの発行は、新生銀行グループのクレジットカード子会社APLUS Co., Ltd.を通じて行われます。

≪Mastercardについて≫
Mastercard(NYSE:MA)は、世界の決済業界におけるテクノロジー企業です。世界最速の決済ネットワークを運用し、世界210を超える国や地域の消費者、金融機関、加盟店、政府、企業を繋いでいます。多くの人にとってショッピング、トラベル、事業経営、財務管理など日々の商取引がよりシンプルで、安全かつ効率のよいものとなるプロダクト及びソリューションを提供しております。詳細は www.mastercard.co.jp をご覧ください。MastercardのニュースはTwitterで@MastercardAP(英語)または@MastercardNews(英語)をフォローいただくか、公式ブログBeyond the Transaction Blog(英語)をご覧ください。また、MastercardのニュースルームEngagement Bureau(日本語)でEメールアラートにご登録いただくと、最新ニュースをメールにてお知らせいたします。

≪Luxury Cardについて≫
2008年に米国で創業されたラグジュアリーカード( www.luxurycard.com )は、富裕者層をターゲットにしたクレジットカード会社で、世界クラスの3種類のプレミアム クレジットカード「Mastercard(R) Titanium Card(TM)」、「Mastercard(R) Black Card(TM)」、「Mastercard(R) Gold Card(TM)」を提供しています。この3種類のカードすべてに、特許取得済みの独自の金属製デザインと構造を採用しています。ラグジュアリーカードは、国内外を問わずカード会員のプライベートやビジネスに関するニーズに応えるサービスを提供しており、充実した顧客体験に徹底的にこだわりながら、お客様の期待を深く理解することによって、人生を最大限に充実させたいと願うアクティブで忙しい個人をサポートすることに専念しています。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • SUBARU XV「Advance」(画像: SUBARUの発表資料より)
  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
  • 地上階の空間設計。(画像:大阪地下街発表資料より)
  • 新型「BMW X1」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • エクステリア(写真:トヨタ自動車発表資料より)
  • 完成した住友不動産秋葉原駅前ビル(住友不動産発表資料より)
  • 登録証と記念盾。(画像:Meiji Seikaファルマ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース