『Asia Fashion Collection 4th』NYコレクション出場の7ブランド決定!10月16日(日)EBiS303 東京ステージ開催レポート

プレスリリース発表元企業:株式会社 バンタン
『R.Y/S.H (アールワイエスエイチ)』山田龍之介・Stella Huang

『DAIRIKU (ダイリク)』岡本大陸

『BEHIND (ビハインド)』武内明

株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区)と株式会社パルコ(本部:東京都渋谷区)は、ニューヨーク・ファッションウィークに参加する日本代表デザイナーを決める国内の最終予選を兼ねたランウェイショー“Asia Fashion Collection 4th(アジアファッションコレクション、以下AFC)”をAmazon Fashion Week TOKYO (AmazonFWT)の関連イベントとして、10月16日(日)、EBiS303(東京・恵比寿)で実施致しました。

AFC東京ステージでは、“バンタンデザイン研究所”から7ブランド、そして“文化服装学院”から2ブランド、“ここのがっこう”から1ブランドの計10ブランドが、ニューヨーク・ファッションウィーク(以下、NYFW)参加をかけた国内最終審査に挑み、すでにNY参加が決定している韓国、台湾、香港の3ブランドをゲストに迎え、全13ブランドによるランウェイショーを行いました。

当日は700名を超える観客が見守る中、アジアのファッション業界を担う若手デザイナーたちがオリジナルコレクションを発表、越智伸之((株)三越伊勢丹 婦人・子供統括部 婦人第一商品部 YA-Aセレクト2バイヤー)、久保田雅也((株)ビームス 第1事業本部 BEAMS1部 ウィメンズ課 統括ディレクター)、村上要(WWD Japan編集長代理 兼 FASHION NEWS編集長)、小湊千恵美(Fashionsnap.com編集部 Editor in Chief)、熊沢 俊哉(株式会社TOKYO BASE STUDIOUS BUYING MANAGER)5名による審査の結果、ニューヨークで開催されるニューヨーク・ファッションウィークに参加するブランドは、『R.Y/S.H (アールワイエスエイチ)』山田龍之介・Stella Huang(ステラ ハン) *文化服装学院、『DAIRIKU (ダイリク)』岡本大陸*バンタンデザイン研究所 X-SEED、『BEHIND (ビハインド)』武内明*バンタンデザイン研究所、の3ブランドに決定しました。

山田龍之介・Stella Huang(ステラ ハン)、岡本大陸、武内明は、韓国の『J.Chung(ジェイ. チョン)』Jaesun Chung(ジェスン・チョン)、台湾の『Ceci(シシ)』Cecilia Chang(セシリア・チャン)、香港の『KEVIN HO(ケビン・ホー)』Kevin Ho(ケビン・ホー)と共に、2017年2月にニューヨークで開催されるニューヨーク・ファッションウィークに参加します。

また、2017年2月NYFWのステージでは、ファッション分野において世界3大デザインスクールの一つと称されるParsons School of Design、以下パーソンズ)選考の枠を初めて設ける事になりました。
デザイナーは2016年5月にParsons MFAを卒業した韓国生まれのガヒー リム。ブランド名に自身の名前の『Gahee Lim(ガヒー リム)』と銘打ち2017年2月NYFWのAFCステージにてコレクションを発表します。


アジアから羽ばたく若手ファッションデザイナーの以降の活躍にご期待ください。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • JPL Small-Body Database Browserによる11月18日の「2019UR2」軌道。ここで見ると、地球とほぼ重なっていることが分かる。 (c) NASA
  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
  • 極大を迎えるミラの位置 (c) 国立天文台
 

広告

ピックアップ 注目ニュース