ベトナム高度人材を日本企業へ紹介 労働人口減少問題の解決へ ベトナム高度人財紹介サービスをスタート

プレスリリース発表元企業:株式会社インファクト

一般社団法人 国際人財就労育成定着支援機構『JAFICO』を設立

株式会社インファクト(東京都台東区、代表:大見知靖)は、10月17日(月)に、一般社団法人国際人財就労育成定着支援機構(略称:JAFICO)を設立します。
人手不足に悩む、日本の中堅・中小企業に対して、ベトナムの高度人財を紹介する人財紹介事業を開始します。




▼法人の概要
名称:一般社団法人国際人財就労育成定着支援機構 Japan Highly Skilled Foreign Labor Interaction & Cultivation Organization(JAFICO)
所在地:東京都台東区池之端二丁目9番3号
設立:平成28年10月17日
役員:代表理事(理事長) 大見 知靖
事務局長 松尾 理恵

▼事業内容
~ベトナム高度人財紹介サービス~
人手不足に悩む、日本の中堅・中小企業に対して、ベトナム高度人財を紹介する人財紹介事業を開始します。
日本の労働人口の減少は、企業にとって大きな問題です。優秀なベトナム人財の紹介を通して、少しでも多くの企業の人手不足の問題を解決し、お役に立ちたいとの思いからベトナム高度人財紹介サービスを開始するに至りました。
JAFICOでは企業にベトナム人財を紹介するのみならず、正社員として採用が決まったベトナム人が企業に定着し末長く活躍ができるように、100時間にわたり研修を実施します。
ベトナム人は日本の商慣習やビジネスマナー、日本で主流なオープンツールなどシステムエンジニアとして必要なスキルを学ぶことができます。これは従来無かった仕組みであり、多くの日本企業の労働力不足・人財不足を解決する糸口になります。
[画像: http://prtimes.jp/i/21977/4/resize/d21977-4-283521-0.jpg ]



▼お問い合わせ
ホームページ:http://www.jafico.jp/
電話番号:03-5842-1380
メールアドレス:infomail@jafico.jp

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • JPL Small-Body Database Browserによる11月18日の「2019UR2」軌道。ここで見ると、地球とほぼ重なっていることが分かる。 (c) NASA
  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
  • 極大を迎えるミラの位置 (c) 国立天文台
 

広告

ピックアップ 注目ニュース