長浜バイオ大学と関西アーバン銀行取引先との産学連携を推進する協定を締結

プレスリリース発表元企業:長浜バイオ大学


長浜バイオ大学(滋賀県長浜市)を運営する関西文理総合学園は9月30日、株式会社関西アーバン銀行と産学連携に関する協定を締結した。この協定は、中小企業を対象に地域社会における技術開発、技術教育等を支援するとともに、新事業の創出等地域の産業振興に寄与することを目的に締結された。


 今回の産学連携協定の締結により、長浜バイオ大学と関西アーバン銀行の取引先企業との双方向でのマッチングを推進し、共同研究をはじめ具体的な研究成果に向けた取り組みを支援することで、地域社会の発展と産業の活性化に向けて積極的に取り組みを進めることとなる。

 また、関西アーバン銀行は、平成25年度から産学連携を通じて中小企業の技術開発を支援する「関西アーバン共同研究助成金」に取り組んできた。今回の協定締結で、関西アーバン銀行の連携教育機関は長浜バイオ大学を含む8団体となり、2016年度は最大で10事業、総額2,000万円(各事業200万円)の助成金を拠出することになる。この助成の対象となる共同研究プランの募集を、平成28年10月3日から平成28年12月30日まで受け付けている。

●長浜バイオ大学のWebサイト
 http://www.nagahama-i-bio.ac.jp/

▼長浜バイオ大学の広報に関する問い合わせ先
 長浜バイオ大学アドミッションオフィス 広報担当(伊藤)
 TEL: 0749-64-8100(代)

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

プレスリリース情報提供元:Digital PR Platform

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
  • フルーツ ヨーグルト ブラン。(画像:クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン発表資料より)
  • 「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)の利用イメージ。(画像: 日産自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース