携帯で大迫力の月や惑星を撮ろう! スマートフォンを天体望遠鏡・顕微鏡に装着できる 「スマートフォン用カメラアダプター」10月6日(木)新発売

プレスリリース発表元企業:株式会社ビクセン
携帯で大迫力の月や惑星を撮ろう! スマートフォンを天体望遠鏡・顕微鏡に装着できる 「スマートフォン用カメラアダプター」10月6日(木)新発売

携帯で大迫力の月や惑星を撮ろう! スマートフォンを天体望遠鏡・顕微鏡に装着できる 「スマートフォン用カメラアダプター」10月6日(木)新発売

携帯で大迫力の月や惑星を撮ろう! スマートフォンを天体望遠鏡・顕微鏡に装着できる 「スマートフォン用カメラアダプター」10月6日(木)新発売


総合光学機器メーカー株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役社長:新妻和重)は、天体望遠鏡や顕微鏡などにスマートフォンを装着して写真撮影ができる「スマートフォン用カメラアダプター」を10月6日(木)に発売します。

総合光学機器メーカー株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役社長:新妻和重)は、天体望遠鏡や顕微鏡などにスマートフォンを装着して写真撮影ができる「スマートフォン用カメラアダプター」を10月6日(木)に発売します。

◆月や惑星などの天体からプランクトンまで、スマートフォンで手軽に撮影
スマートフォンのカメラ機能を使うことで、天体望遠鏡ならば月や惑星の撮影、顕微鏡ならばプランクトンや微生物のミクロ撮影、フィールドスコープならば本格的な野鳥撮影を、手軽に楽しむことができます。観るだけでなく撮ることで、SNSに写真をアップして家族や友達とシェアするなど自然の楽しみ方が広がります。
◆さまざまな機材に柔軟に対応できる取付け方式
スマートフォンを取付ける際、アダプターの取付部を自由に広げることができるので、多くの機種に対応します。取付部はΦ19~53mm、高さ20mm以上のものに適合し、スマートフォンのほか、フィーチャーフォンでもサイズが合えば使用可能です。また、接眼レンズにかぶせるようにアダプターを取付けるため、円筒形をした接眼部を持つ機器であれば、天体望遠鏡・顕微鏡・フィールドスコープなどの幅広い機種と組み合わせて使用することが可能です。

<製品詳細>
【スマートフォン用カメラアダプター】
価格:10,000(税別)
サイズ:149mm×90mm×56mm
重さ:178g
対応するスマートフォン大きさ:幅58~110mm、高さ108~200mm、厚さ15mm以下
レンズ中心から左10~40mm、右23~70mm以内
レンズ中心から上6~45mm、下81~158mm以内
接続可能接眼部:Φ19~53mm、高さ20mm以上の円筒形
耐荷重:約300g以下(推奨)
付属品:補助スリーブ×3、スペーサー×2、取扱説明書

<発売日>
2016年10月6日(木)

<WEBサイト>
「スマートフォン用カメラアダプター」製品ページ
http://vixen.co.jp/product/at/acc/391998.html

ビクセンWEBページ
http://www.vixen.co.jp/


<株式会社ビクセン 会社概要>
代表取締役 新妻和重
創業1949年  本社 埼玉県所沢市
天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡、フィールドスコープ、ルーペなどの設計、製造を行う光学機器メーカー



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
  • 複合商業施設の完成イメージ(J.フロントリテイリング発表資料より)
  • 2019年4月に発売された「ジェロ」の特別仕様車「FINAL EDITION」。(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • ホンダ N-BOX用サテライトビューカメラ取付イメージ(画像:ワントップ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース