2016-04-07 18:48:00

フレックストレード、アジア太平洋地域における営業基盤を拡大

プレスリリース発表元企業:FlexTrade Systems
フレックストレード、アジア太平洋地域における営業基盤を拡大

フレックストレード、アジア太平洋地域における営業基盤を拡大

(シンガポール)- (ビジネスワイヤ) -- マルチアセット取引執行・注文管理システムで世界をリードするフレックストレード・システムズは本日、ティム・ウォン、マルーフ・カーン、ダン・エンステットをアジア太平洋地域のマルチアセット・セールス部門事業開発担当バイスプレジデントに任命したと発表しました。

シンガポールのフレックストレード・システムズのマネジングディレクターのマニッシュ・ケディアによれば、マルチアセット取引はアジア太平洋地域のバイサイド、セルサイドの双方において着実に浸透しています。ケディアは次のように述べています。「アジア太平洋地域における電子取引の拡大に伴い、この地域に重点を置いた営業基盤の拡充が極めて重要になっています。北アジア担当のウォン、東南アジア担当のカーン、オーストラリアとニュージーランド担当のエンステットの3氏を迎え、フレックストレードは顧客サービスを一段と向上し、アジア太平洋地域全域においてお客様をサポートすることが可能になります。」

ティム・ウォン

フレックストレードの香港オフィスに勤務するウォンは、北アジアにおけるマルチアセットEMSの販売に注力します。フレックストレード入社以前には、ウォンは10年以上にわたってアジアのあらゆる資産クラスのための取引ソリューションの販売に携わってきました。このうち5年間はトレーディングスクリーンに在籍しており、アジア太平洋地域のマルチアセット取引ソリューション事業を確立して後に売却したチームの中心的メンバーの一人でした。またトレーディングスクリーンでは、中国事業全体の責任者を務めていました。トレーディングスクリーン入社前には、ウォンは5年にわたってブルームバーグのシンガポール、香港、中国のオフィスに勤務し、ブルームバーグの端末や取引執行・管理システム(EMS)の営業を担当していました。

マルーフ・カーン

フレックストレードのシンガポール・オフィスに勤務するカーンは、東南アジアにおけるマルチアセットEMSの営業を統括します。フレックストレード入社前にはカーンはブルームバーグに勤務しており、2年近くにわたってシンガポール、フィリピン、インドで同社のEMSソリューションの営業を行っていました。ブルームバーグ入社以前には、カーンはインスティネットの英国、米国、香港、シンガポールのオフィスに勤務し、アジアのトレーディング業務部門のトレーディング・システム・スペシャリスト、プロジェクト・コーディネーター、アシスタント・バイスプレジデント/マネジャーなど、様々な役職を歴任しました。

ダン・エンステット

バイサイド、セルサイド双方のフィンテック/電子取引分野で10年以上の経験を積んでいるエンステットは、フレックストレードのオーストラリアとニュージーランドにおけるマルチアセット業務の確立を指揮します。フレックストレード入社前には、エンステットはSS&Cテクノロジーズのシンガポール・オフィスに勤務しており、SS&Cの運用データ管理ソリューションの販売と事業開発の責任者を務めていました。それ以前には、エンステットはディオン・グローバル・ソリューションズのオーストラリア、シドニーのオフィスの事業開発担当エグゼクティブを4年間務めたほか、ネオネット・セキュリティーズのロンドンとストックホルムのオフィスで4年間にわたってアカウント・マネジャーおよび営業担当を務めていました。

フレックストレード・システムズについて

1996年に設立されたフレックストレード・システムズは、株式、為替、上場デリバティブ、債券のブローカー・ニュートラルな注文・取引執行管理プラットフォームにおける業界パイオニアです。フレックストレードは北米、欧州、アジアにオフィスを構え、世界の175社以上のバイサイドおよびセルサイド企業を顧客として擁しています。顧客には、数多くの大手投資銀行、ヘッジファンド、資産運用会社、商品取引アドバイザー、機関ブローカーが含まれます。詳細情報については、フレックストレード・システムズのウェブサイト(www.flextrade.com)をご覧いただくか、ツイッター(www.twitter.com/flextrade)またはリンクトイン(http://www.linkedin.com/company/flextrade)でニュースをフォローしてください。

# # #

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



businesswire.comでソースバージョンを見る:http://www.businesswire.com/news/home/20160407005598/ja/

連絡先
FlexTrade Systems
James Tolve, 516-304-3601
Cell: 516-395-0549
james.tolve@flextrade.com

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • 「十勝産とうきびのスープ」(写真:ローソンの発表資料より)
  • スタイラスペン「SonarPen」(画像: Makuakeより)
  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース