2012-01-20 18:46:00

シェイク・ムハンマド・ビン・ザーイド殿下が国際水サミットを立ち上げ

プレスリリース発表元企業:Masdar

サミットの戦略的プラットフォームによって対話を推進し、解決策を見出す
国際水協会(IWA)と協力してマスダールとリード エグジビションが主催
第1回サミットは世界未来エネルギーサミット2013と同時開催


(アラブ首長国連邦アブダビ)- (ビジネスワイヤ)-- アブダビ皇太子、アラブ首長国連邦(UAE)軍副最高司令官のシェイク・ムハンマド・ビン・ザーイド・アル・ナヒヤーン殿下が、国際水サミットを立ち上げ、2013年1月の世界未来エネルギーサミットに合わせて開催します。

H.H. General Sheikh Mohamed bin Zayed Al Nahyan, Crown Prince of Abu Dhabi, Deputy Supreme Commander ... H.H. General Sheikh Mohamed bin Zayed Al Nahyan, Crown Prince of Abu Dhabi, Deputy Supreme Commander of the UAE Armed Forces, UAE Minister of Environment and Water, His Excellency Dr. Rashid Ahmad Bin Fahad, Dr. Sultan Ahmed Al Jaber, CEO of Masdar, and Dr. Glen Daigger, President of International Water Association(IWA) (Photo: Business Wire)

UAEのラーシド・アフマド・ビン・ファハド環境水資源大臣、マスダール最高経営責任者(CEO)のスルタン・アーメド・アル・ジャベール博士、国際水協会(IWA)会長のグレン・ダイガー博士が、1月18日に世界未来エネルギーサミットで記者会見を開いてこの発表を行いました。

この記者会見には、アブダビ水・電力庁(ADWEA)のアブドラ・サイード・アル・ヌアイミ長官とアブダビ環境庁長官のラザン・アル・ムバラク閣下も出席しました。

環境長官は、次のように述べています。「人口過剰、農業と経済の成長、持続不可能な消費パターンなどのさまざまな要因によってこの貴重な資源への圧力が増している結果、世界のさまざまな国が水資源に関する現実的な問題に現在直面しています。さらに、気候変動もこの資源への圧力を高めています。そうして、アラブ首長国連邦大統領シェイク・ハリーファ・ビン・ザーイド・アル・ナヒヤーン殿下の指揮の下、水の安全保障の実現を目指した先見性のある首脳陣の推進活動の結果としてサミットが立ち上げられ、まさしくこの問題に光が当たることになります。」

スルタン・アーメド・アル・ジャベール博士は、次のように述べています。「殿下による国際水サミットの立ち上げは、世界が現在直面している差し迫った問題に答えを出す国際的な取り組みを支援するうえでUAEが重要な役割を果たしていることを反映しています。これは、UAEが現在の関連する課題に光を当てる役割を果たし、発想をリードしていることの明確な証しです。」

アル・ジャベール博士は、次のようにも述べています。「殿下は最近、アラブ首長国連邦において水は石油よりも重要だと発言されました。これは大胆で明確なメッセージです。石油を基盤とする経済が、水を最重要課題としているのです。殿下はまた、行動を起こすよう明確な訴えをされました。つまり、必要な研究や調査を増強し、戦略的行動計画を策定し、未来の世代のためにこの非常に貴重な資源を守るための解決策を見出す必要があると訴えられたのです。」

アル・ジャベール博士はさらに、殿下は十分に計算された長期的な戦略に基づいて国際水サミットを立ち上げられたのだと述べています。アル・ジャベール博士は、エネルギーと水との関係を強調しました。アラブ地域のような淡水が不足している国々において、水を脱塩するのに必要なエネルギーではなく、水の脱塩、輸送、貯蔵、分配に必要なエネルギーが水の生産・処理費用全体の70%以上を占めていると説明しました。

アル・ジャベール博士は、UAEのエネルギー面でのリーダーシップを維持し、天然資源の寿命を確実に守ることを目的に、2006年にアブダビの首脳陣にマスダールの設立を任されたことに言及しました。また、マスダールはアブダビのエネルギー・ミックスを多様化する重要な要素だと説明しました。

アル・ジャベール博士は次のように述べています。「マスダールは持続可能性の実現に向けて、再生可能エネルギーやクリーンテクノロジーを加速、多様化、展開するために設立されました。」

「そして2008年には、シェイク・ムハンマド・ビン・ザーイド・アル・ナヒヤーン殿下が世界未来エネルギーサミットを立ち上げられ、マスダールが毎年アブダビで開催しています。」

「過去5年にわたって世界未来エネルギーサミットは、世界の指導者、ソートリーダー、世界中の専門家が集うプラットフォームを世界に提供してきました。そうして、エネルギー安全保障などの世界が抱える課題に対処する取り組みを強化、促進してきました。」

「エネルギーと水には、明確な関係があります。世界未来エネルギーサミットの成功とマスダールの継続的な発展だけでなく、UAE首脳陣は水や水不足への対処に専念するプラットフォームを作ることが適切だと考えました。」

IWA会長のグレン・ダイガー博士は、発言の中で次のように述べています。「シェイク・ムハンマド・ビン・ザーイド殿下が世界の最も差し迫った問題の1つである乾燥への対処に関してリーダーシップを発揮されていることに、賛辞を述べさせていただきます。マスダール、WFES、アブダビでのその他のイニシアチブを通じて、この若い国家が先導して世界の課題に対処するのを非常によく目にするようになりました。」

IWAは水の専門家の世界的なネットワークで、健康的な生活環境を作り出し、経済を活気づけ、環境を保護し、地球の住民の生活環境を向上させる水や公衆衛生のサービスを提供するために日々活動しています。

IWAの国際水サミットへの関与の重要性を強調しながら、ダイガー博士はさらに次のように述べています。「このフォーラムは、優れた水の専門家が知識や経験を互いに共有する機会を提供します。それによって、できる限り迅速に人々や地球の役に立つ能力を高めることができます。」

第1回国際水サミットは、2013年1月に第6回世界未来エネルギーサミットと同時に開催されます。

*配信元:ME NewsWire

プレスリリースはこちらをご覧ください:http://www.me-newswire.net/news/4812/en

写真とマルチメディア・ギャラリーはこちらをご覧ください:http://www.businesswire.com/cgi-bin/mmg.cgi?eid=50136991&lang=ja

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

連絡先
APCO Worldwide
Robert Gara Jr. G.H., +1-206-239-0111
rgara@apcoworldwide.com

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース