2012-01-18 18:02:00

クインタイルズが中国・大連に革新的な卓越拠点を開設

プレスリリース発表元企業:Quintiles

日本・中国・韓国市場向けに理想的な言語・文化的知識・ロケーション

(北京 & シンガポール)- (ビジネスワイヤ) -- クインタイルズは本日、大連にビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)とプロジェクトマネジメントの卓越拠点を開設したと発表しました。大連は中国東北部の大都市で、多言語を繰る人材を有し、ロケーションとしても日本中国韓国のバイオ医薬品市場にサービスを提供する上で理想的です。

大連事務所は世界および中国国内のバイオ製薬企業に対し、データ管理生物統計メディカルライティング医薬品安全性監視市販後安全性監視、管理機能向けのバックオフィスサポートのサービスを提供していきます。また中国東北部の治験施設向けに臨床業務の支援も行います。

大連の戦略的ロケーションと人材プールにより、クインタイルズは英語・日本語・韓国語・標準中国語で臨床サービスを提供することができます(地元大連の人材は多言語を操るのみならず、近隣諸国の文化も理解しています)。これは北アジアでの事業拡大や、リソースの多様化を通じて事業継続性を確保したい北アジアと世界の顧客にとって有益なサービスとなります。

クインタイルズの上席副社長兼アジア市場ヘッドのアナンド・ターマラットナムは、次のように述べています。「クインタイルズはグローバルな研究をサポートする1000人以上の従業員を擁するバンガロールBPOセンターを成功させました。これに続き、大連の卓越拠点は日本・韓国・中国で成長を続ける当社事業に対し、北アジアにおけるサポート体制を提供します。また大連のチームは、事業継続性を保証するためにアウトソーシングロケーションの多様化を追求している顧客にとって適任です。」

クインタイルズはすべてのサービスが完全に確立された場合、今後数年でセンターの規模が拡大してスタッフ数が500人になると見込んでいます。大連の拠点はクインタイルズの大中華圏における(北京、上海、香港に続く)4番目のハブオフィスとなります。

クインタイルズについて

クインタイルズは、臨床商業化コンサルティング資金ソリューションを世界的に提供する唯一の総合バイオ製薬サービス企業です。60カ国の2万人を超す熱意ある専門家からなるクインタイルズのネットワークは、患者、安全性、倫理に対する揺るぎないコミットメントをもって事業を展開しています。クインタイルズは、常に変化する環境の中でバイオ製薬企業がリスクに対応し、機会を獲得する支援を行っています。詳細情報についてはwww.quintiles.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

連絡先
Quintiles
Stacey Hara, Media Relations Asia Pacific, +65 6602 1583
stacey.hara@quintiles.com
or
Jay Johnson, Media Relations U.S., +1 919 998 2066
jay.johnson@quintiles.com
or
Greg Connors, Investor Relations, +1 919 998 2000
invest@quintiles.com

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告