2015-09-09 09:00:00

苫米地英人の聖マウリツィオ・ラザロ騎士団大十字騎士叙任につきまして

プレスリリース発表元企業:CRL

この度、弊社CEO苫米地英人が、イタリア王家サヴォイア家「聖マウリツィオ・ラザロ騎士団」より、最高位大十字騎士(ナイト・グランドクロス)の叙任、並びに「聖マウリツィオ・ラザロ騎士団大十字騎士勲章」を授与されましたのでご報告致します。

4世紀に起源を持つとされるラザロ騎士団は、1060年に、キリスト教の聖地を旅する巡礼者を守ることを目的として結団された騎士団です。聖マウリツィオ騎士団はイタリア王家サヴォイア家に1434年に創設された騎士団で、キリスト教騎士団としての活動に加えて、特に医療分野での社会貢献活動を顕著に行なってきた騎士団です。第226代ローマ教皇グレゴリウス13世により、この二つの騎士団が1572年に統一され、今日では、キリスト教の慣習に基づいた慈善活動に全世界で取り組んでいます。 ガーター騎士団、マルタ騎士団と合わせて、世界三大騎士団とされています。その中で最古の騎士団です。


米コーチング界の元祖故ルー・タイス氏ら世界の有志たちと世界各地で進めてきた、BWF International (http://bwf.or.jp) などを通じた、世界の子どもたちの教育の高度化を目指した活動、並びに、各国の有識者と進めて参りました、世界の戦争と差別をなくす国際貢献活動などが評価され、この度の叙任となりましたことをご報告させて頂きます。


叙任となりました、 Cavaliere di gran croce dell'Ordine dei Santi Maurizio e Lazzaro (大十字騎士、ナイト・グランドクロス)は、聖マウリツィオ・ラザロ騎士団の5つの騎士階の最高位であり、合わせて大十字騎士勲章を叙勲されました。


叙任並びに受勲式では、イタリア王家サヴォイア家聖マウリツィオ・ラザロ騎士団加瀬英明日本代表が日本語で、聖マウリツィオ騎士団リッカルド・リッチョーニ騎士がイタリア語で執行され、駐日外交団長であるサンマリノ共和国マンリオ・カデロ駐日特命全権大使が、イタリア語でグランドクロスナイト叙任を宣言されました。


●苫米地英人プロフィール

苫米地英人(とまべち・ひでと)

1959年、東京都生まれ。認知科学者、計算機科学者、カーネギーメロン大学博士(Ph.D)、カーネギーメロン大学CyLab兼任フェロー。マサチューセッツ大学コミュニケーション学部を経て上智大学外国語学部卒業後、三菱地所に入社、財務部門在籍のままイェール大学大学院計算機科学科並びに人工知能研究所にフルブライト留学。その後、コンピュータ科学の世界最高峰として知られるカーネギーメロン大学大学院に転入。哲学科計算言語学研究所並びに計算機科学部に所属。計算言語学で博士を取得。徳島大学助教授、ジャストシステム基礎研究所所長、通商産業省情報処理振興審議会専門委員、南開大学客座教授(中国)、極東連邦総合大学(ロシア)客員教授などを歴任。


Cognitive Research Laboratories Press release English summary:


Dr. Hideto Tomabechi, CEO of Cognitive Research Laboratories was bestowed a medal and the title of Knight Grand Cross (Cavaliere di Gran Croce) from Order of Saints Maurice and Lazarus, The House of Savoy (Ordine dei Santi Maurizio e Lazzaro, Duca di Savoia).


Dr. Hideto Tomabechi also is an Adjunct Fellow, CyLab, Carnegie Mellon University, US, Endowed Chair Professor, Nankai University, China, and Visiting Professor, Far Eastern Federal University, Russia. He has led many government funded research projects in Artificial Intelligence, Computer and Information Science, and Social Infrastructure, and has been members of committees in science and engineering and foreign affairs including Council for Information Processing Promotion under Ministry of International Trade and Industry, and International Friendship Exchange Council (fec-ais.com). Dr. Hideto Tomabechi received his Ph.D. from Carnegie Mellon University in 1993.


■会社概要

(1)商   号:コグニティブリサーチラボ株式会社(http://www. crl.co.jp/)

(2)代 表 者:代表取締役 苫米地英人(http://www.tomabechi.jp

(3)本店所在地:東京都港区


■本リリースに関するお問い合わせ

コグニティブリサーチラボ株式会社

Email: info@crl.co.jp

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース