2015-06-10 10:33:09

古本募金「きしゃぽん」の協働パートナーに京都造形芸術大学 ~古都京都で始動、古本で芸術・教育活動への幅広い支援を~

プレスリリース発表元企業:嵯峨野株式会社



嵯峨野株式会社(本社:埼玉県入間市、代表取締役:大村 肇、以下 嵯峨野)は、CSRの一環として推進している古本募金事業「きしゃぽん」の協動パートナーとして、学校法人瓜生山学園京都造形芸術大学(本部:京都市左京区、理事長:徳山 豊、以下 京都造形芸術大学)と事業提携を結びました。


■古本募金の「きしゃぽん」、読み終えた本で社会に貢献

「きしゃぽん」は、読み終えた本、観終わったDVDなどを換金して寄付できる、新しいタイプの募金活動です。趣旨に賛同した一般の支援者が、「きしゃぽん」の運営会社である嵯峨野に本やDVD・CD・ゲームソフトなどを送ると、スタッフが買取額を査定・換金し、提携先の社会貢献団体や大学などに送金するシステム。現金以外の方法で、しかも簡単に募金できるこのようなスタイルは、「ブック・エイド」、「ブック・チャリティー」、「ブック・ドネーション」などとも呼ばれています。「きしゃぽん」は、仏教用語の「喜捨」と、「ぽんっ」と簡単に送れる仕組みにちなんで名付けられたものです。

古本の買取と販売を本業とする嵯峨野は、社会貢献活動の一環として、その査定・換金のノウハウを活かし、古本募金「きしゃぽん」の事業を2011年から展開しています。
「きしゃぽん」では、本やDVDなど5点以上で嵯峨野が送料・振込手数料を負担。更に嵯峨野からの寄付金100円を加えて募金します。チラシやポスター、webの制作など、提携団体の広報活動のサポートも行っています。

「きしゃぽん」公式サイト
http://www.kishapon.com/


■芸術と文化を通じて平和を希求する、古都の総合芸術大学

京都造形芸術大学は、京都市左京区、東山三十六峰の一つ瓜生山の裾に本拠を構える、美術・デザイン系の総合芸術大学です。「芸術的創造と哲学的思索によって、良心を手腕に運用する新しい人間観、世界観の創造を目指す」を建学の理念に掲げ、前身の京都芸術短期大学が開設された1977年以来、芸術に関連する広い分野で水準の高い教育・研究を推進。「想像力」と「創造力」に富み、世界の平和を目指して社会の変革に寄与する幾多有為の人材を育成してきました。
1998年には四年制総合芸術大学として全国初の「通信教育部」を開設。さらに「京都芸術劇場」「こども芸術大学」の開設、東京と大阪に「サテライトキャンパス」の設置等と教育・研究活動を拡大し、今日、幅広い年代、さまざまな国から集まった学生は9千800名を超え、芸術系の大学としては日本最大の規模を誇っています。

京都造形芸術大学公式サイト
http://www.kyoto-art.ac.jp/


■古本募金が、学園の芸術・教育活動を後方支援

京都造形芸術大学では、嵯峨野との提携による古本募金の活動が、学校法人瓜生山学園の取り組む芸術・教育活動の広域において、財政面での一助になるものと期待を寄せています。
人材育成としては、国内外で活躍できるアーティストの育成支援、国際交流活動の推進。設備面では学内に有する「京都芸術劇場」の拡充や各種大学施設の整備、図書館資料の充実。学生生活のサポートとしては学費支援や就職活動支援。等々、古本募金を通じて得られる善意という恵みが、学園の営みの隅々に行き渡ることを目指しています。

学内では「きしゃぽん」の支援のもと、広報用のチラシを作成して配布。また、特設webページも開設し、古本募金への参加を広く呼びかけています。
古都京都の芸術教育の府に、「古本募金」のこころが根付くことを願い、「きしゃぽん」はさらなる広報活動も全面的にバックアップして行きます。

京都造形芸術大学・古本募金 特設webページ
http://www.kishapon.com/kyozou



【学校法人瓜生山学園 京都造形芸術大学の概要】
本部:〒606-8271 京都市左京区北白川瓜生山2番地116号
理事長:徳山 豊
創立:1977年
URL : http://www.kyoto-art.ac.jp/


【嵯峨野株式会社の概要】
本社:〒358-0053 埼玉県入間市仏子916
代表者:代表取締役 大村 肇
創業:2005年11月
Tel:04-2931-3000
URL:http://www.sagano.ne.jp/
事業内容:古本、DVD、ゲーム買取及び販売


リリース詳細へ
リリースプレスへ

スポンサードリンク

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース