東京インターナショナルアートフェアを5月22日(金)23日(土)、原宿クエストホールで開催

プレスリリース発表元企業:グローバルアートエージェンシー
東京インターナショナルアートフェアを5月22日(金)23日(土)、原宿クエストホールで開催

東京インターナショナルアートフェアを5月22日(金)23日(土)、原宿クエストホールで開催

東京インターナショナルアートフェアを5月22日(金)23日(土)、原宿クエストホールで開催


ヨーロッパで注目のアートフェアが東京に上陸します。
世界30カ国から選ばれた150名のアーティスト、ギャラリーが集結いたします。


ヨーロッパで注目のアートフェアが東京に上陸
「東京インターナショナルアートフェア」5月22日(金)、23日(土)開催
-世界30カ国から150名のアーティストが集結-

2010年にイギリスで設立され、オックスフォード、ロッテルダム、アムステルダム、ウィーン、バルセロナ、でアートフェアを成功させてきた、グローバルアートエージェンシー(本部・イギリス)主催による初の「東京インターナショナルアートフェア」が2015年5月22日(土)-23日(日)に原宿クエストホールで開催されます。

《 世界30カ国から選ばれた150名のアーティストが集結 》 
本フェアにはイギリスを始め、スカンジナビア、オランダ、バングラデシュ、香港、中国、インド、ロシア、アフリカ、アメリカ、そしてオーストラリアなど30ヶ国から選ばれた約150名のアーティストとギャラリーが参加します。絵画、彫刻、写真アート、イラスト、版画、クラフトなど多種のアート作品の展示、販売に加え、ライブペインティングやミュージックショーなども予定しています。

《 アーティストから直接購入が可能。23日は入場無料 》 
本イベントは、コレクターとアーティストを直接結ぶコミッションフリーの場を提供し、より手軽な値段で購入できる機会です。世界中から集まる、コンテンポラリーなアートを一挙に楽しめる空間をお楽しみください。23日は入場無料、22日は、レセプションパーティも開催し、1500円のチケット制にて受け付けています。

なかでも特に注目されるアーティストは、カリフォルニアを拠点に活躍するShane Bowden(シェーン・ボーデン)。シェーンのアートコレクターとして知られる前イギリス首相のトニー・ブレアから雑誌社Vogueの会議室に至るまで、彼のアートワークは世界中の幅広いアートコレクターから愛されています。

また、オスカーにノミネートされたバンクシー初監督映画への出演で知られるMr. Brainwash (Mr. ブレインウォッシュ)は、価格4,700万円の原画7点を出品する予定です。

東京インターナショナルアートフェアおよび出展者の詳細は以下ご参照ください。

公式サイト:http://www.tokyoartfair.com/
公式facebookページ:https://www.facebook.com/tokyoartfair


「東京インターナショナルアートフェア」概要

開催日時:
2015年5月22日(金):午後6時〜午後9時(チケット制 1人1,500円)
内容-プライベートビュー/シャンパンレセプション/ライブペインティング/アートショー
2015年5月23日(土):午前11時〜午後5時(入場無料)
内容-作品の展示・販売/アートショー/グロ-バルアートショー受賞式(午後4時予定)

会場:原宿クエストホール
住所/アクセス:東京都渋谷区神宮前1-13-14
JR「原宿駅」より徒歩3分、東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前駅」より徒歩1分。

チケット購入 http://www.tokyoartfair.com/


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:東京インターナショナルアートフェアPR事務局
担当者名:駒崎 宏典
TEL:090-2204-8861


提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:ValuePress!

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • 「2020 トップセーフティピック+」という最高の安全評価を受けた北米マツダのCX-5(画像: マツダUSA発表資料より)
  • フィッシャープライスのバイリンガル知育玩具「バイリンガル・わくわくピアノ」。(写真:マテル・インターナショナル発表資料より)
  • 大丸芦屋店1階のリニューアルイメージ(大丸松坂屋百貨店発表資料より)
  • 研究グループが開発した世界最小のクロック回路を搭載したチップ写真(写真:東工大の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース