ZOLが提供するCESアジア最優秀賞プログラムのエントリー受け付けを開始

プレスリリース発表元企業:Consumer Electronics Association (CEA)
ZOLが提供するCESアジア最優秀賞プログラムのエントリー受け付けを開始

CESアジアの公式授賞プログラムが、複数の製品カテゴリーで画期的な技術革新にスポットを当てる

(米バージニア州アーリントン)- (ビジネスワイヤ)-- インターナショナルCESアジアは本日、ZOLが主催するCESアジア最優秀賞プログラムへのエントリーを呼び掛けました。CESアジア最優秀賞は、コンシューマー・エレクトロニクス協会(CEA)が所有・運営し、インテックスと共に初開催するCESアジアの公式授賞プログラムです。世界で冠たる技術企業が参加するCESアジアは、中国・上海で5月25〜27日に開催され、世界各地の企業が集まり、アジア市場に投入する最新の製品や技術を紹介します。

CEAでインターナショナルCES/コーポレート事業戦略担当シニアバイスプレジデントを務めるカレン・チュプカは、次のように述べています。「私たちはCESアジア最優秀賞プログラムの発表を心からうれしく思います。本賞は、CESアジアで発表される画期的な革新技術のうち、この世界的業界を変革する技術を表彰するものです。このダイナミックな授賞プログラムで、ZOLと提携することに感激しており、上海のCESアジア最優秀賞を獲得する最先端製品との出会いを楽しみにしています。」

CESアジア最優秀賞は、消費者向け技術業界のエコシステムを構成する複数の製品カテゴリーで、革新と発展を推進する画期的な製品と技術に光を当てます。ZOLはカテゴリー別の賞のほか、ベスト・オブ・ザ・ベスト賞とピープルズチョイス賞を提供します。受賞企業は、ZOLの専門家から成る審査団が選定します。ZOLは、中国有数の技術ポータルサイトであり、2015年CESアジアの公式メディアパートナーを務めます。詳しい情報と製品エントリーについては、http://ces.zol.com.cn/asia/award/をご覧ください。

ZOLのマネジングディレクターのLiu Xiaodong氏は、次のように語っています。「CESアジアで展示される革新的製品は、消費者の生活・仕事・遊びの方法を変え、消費者向け技術市場の今後を形成することになるでしょう。当社は、CEAと提携して、CESアジア最優秀賞をプロデュースすることを心からうれしく思います。展示会で、ピープルズチョイス賞など、受賞製品を発表するのが楽しみです。」

当初は総面積2万平方メートル(正味面積は8500平方メートル)であったCESアジアの展示スペースは先日、10%近く拡大しており、現時点で14カ国から約250社の出展企業を収容する見込みです。大手国際ブランドがフロアでの展示やプライベート会議スペースでの重要商談を通じてCESアジアを盛り上げます。

CESアジアの全出展企業一覧は出展企業ディレクトリー(Exhibitor Directory)でご覧いただけます。

CEAは、中国における国際展示会の運営会社として名高いインテックス上海と共同でCESアジアを開催します。CESアジアの特別共催者には、中国電子商会(CECC)と中国機電産品進出口商会(CCCME)があります。2015年CESアジアに登録するには、CESAsia.comにアクセスしてください。

編集者への注記:世界規模の本技術業界イベントの正式名称は「インターナショナルCESアジア」です。初出時以降は短縮表記「CESアジア」を用いることができます。中国以外から来訪するジャーナリストはすべてJ-2ビザが必要です。詳細については、こちらをご覧ください。CESアジアへの出展に関するご質問は、Brian Moon(bmoon@CE.org)、または+1 703-907-4351にお問い合わせください。

CEAについて:

コンシューマー・エレクトロニクス協会(CEA、Consumer Electronics Association)は、米国の2860億ドル規模の消費者向けエレクトロニクス業界を代表する技術業界団体です。2000社を超す企業が、法律およ び規制上の主唱活動、市場調査、技術研修・教育、産業振興、基準開発、ビジネス関係・戦略的関係の育成など、CEA会員の利点を享受しています。CEAは、技術革新の世界的舞台であるインターナショナルCESの所有と運営も行っています。CESから得たすべての利益は、CEAの業界サービスに再投資されています。CEAについては、オンラインのwww.CE.orgwww.DeclareInnovation.comをご覧ください。

インターナショナルCESアジアについて:

コンシューマー・エレクトロニクス協会(CEA)が所有・運営し、インテックスと共同プロデュースするインターナショナルCESアジアは、消費者向け技術業界の一流イベントとして開催し、アジア市場における革新のバリューチェーンを徹底的に幅広く掘り下げて紹介します。主要なグローバル企業がこの新イベントに参加し、CE業界幹部、海外の仕入れ担当者、国際報道関係者、一部限定の中国消費者に最新の技術・製品を披露し、その成長・強化を図ります。参加者は、中国を含む世界の最大手ブランドの一部に独占的な形で触れることができ、CE業界を形作る革新成果を称えることでしょう。

インテックスについて:

インテックスは上海のCCPIT(中国国際貿易促進委員会)のサブジョイントベンチャーとして、1992年に設立されました。中国における国際展示会の一流運営会社であるインテックスは、上海にある複数の展示会場を所有し、上海以外の場所でもさまざまな展示会場を管理しています。インテックス上海は上海市会展行業協会(SCEIA)の副委員長を、そしてCAECの副理事を務めており、UFIのメンバーです。海外から一流の管理モデルとノウハウを取り入れた上海初の会場施設管理企業で、上海虹橋経済技術開発区聯合発展有限会社、上海市国際貿易促進委員会、Istithmar P&O Estates FZEが共同出資しています。インテックスは中国で初めて品質管理のISO9001認証を取得した国際展示センターであり、国内の展示会業界で傑出した評価を誇っています。

今後のイベント

2015年インターナショナルCESアジア
2015年5月25~27日、中国・上海 CEOサミット
2015年5月25~27日、中国・上海 CEAイノベート!
2015年11月8~10日、ニューヨーク州ニューヨーク CEホール・オブ・フェイム・ディナー
2015年11月9日、ニューヨーク州ニューヨーク CESアンベールド・ニューヨーク
2015年11月10日、ニューヨーク州ニューヨーク CESアンベールド・ラスベガス
2016年1月4日、ネバダ州ラスベガス 2016年インターナショナルCES
2016年1月6~9日、ネバダ州ラスベガス 本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。





連絡先
Consumer Electronics Association (CEA)
Allison Fried, 703-907-7603
afried@CE.org
www.CESAsia.com
または
Tara Dunion, 703-907-7419
tdunion@CE.org
www.CE.org

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 4-dan 絶品チーズバーガー。(画像:ロッテリア発表資料より)
  • GLE 450 4MATIC スポーツ(ISG搭載モデル)。(画像:メルセデス・ベンツ日本発表資料より)
  • 新型「718スパイダー」(画像: ポルシェの発表資料より)
  • NASAによるエウロパ表面のイメージ。左側の黄色がかった部分が、塩化ナトリウムの濃度が濃い部分。(c) NASA/JPL/University of Arizona
  • A321XLRのイメージ。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 水推進エンジンを搭載した実証衛星(画像: 東京大学の発表資料より)
  • 「vibes.」のイメージ。(画像: Reviveの発表資料より)
  • 夏ぶたチーズ4。(画像:日本ピザハット発表資料より)
  • ロッテリア クラシック チリミート。(画像:ロッテリア発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース