ニュース配信を手掛けるニューズジャパンが新しくバイラルメディア「ドッグイヤー」を立ち上げ ~世界の“おもしろい”を発信~

プレスリリース発表元企業:ニューズジャパン株式会社
ドッグイヤーPCトップページ

ドッグイヤーPC詳細ページ

ドッグイヤースマートフォントップページ

 ニュース配信を手掛けるニューズジャパン株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役:芹生 大和)は、新しくバイラルメディア「ドッグイヤー( http://dogear.jp/ )」を立ち上げました。
 ドッグイヤーでは、2014年度より日本国内での注目が集まっていたバイラルメディアと呼ばれるメディア手法を用いて、より多くの人へ面白い記事、動画をお届けすることを目的としています。


【バイラルメディアとは?】
 バイラルとはウイルス性の「感染的な」という意味で、「バイラルメディア」はFacebookやTwitterなどのSNSの情報拡散力を利用し、インパクト・話題性のある動画や画像を中心とした記事に、短期間で爆発的なトラフィックを集めることを目的としたブログメディアとして2014年より注目されています。
 この基礎は、ハフィントンポストの共同創業者であるJonah Peretti(ジョナ・ペレッティ)が2006年に立ち上げた「BuzzFeed(バズフィード)」がバイラルメディアの基礎を創ったと言われています。[※ マイナビニュース引用]


【ドッグイヤー立ち上げの背景】
 アメリカ国内では「BuzzFeed」「Upworthy(アップワーシ―)」「Distractify」など多くのサービスがリリースされ、1年ほどで3,000万ユニークユーザを達するほどの過熱ぶりをみせました。
 こうした実情から大手新聞社であるワシントン・ポストも「Know More」をリリースするなどし、より注目を集めるサービスとなっています。
 国内でもこれらの事例より、多くのサービスが発表され、半年で数千万PVを集めるサイトなどが確立されています。
 しかしながら国内では他社・個人の記事を盗作し、自メディアに掲載してしまうという悪質な事例が多く確認され、閉鎖に追い込まれるサイトが増えるなどメディアとしての在り方に多くの疑問を残しています。

 ドッグイヤーではそうした負のイメージを払しょくし、本来だれもが気兼ねなく楽しめるメディアとしてサービス化し、クリアなイメージを保ちながらより面白い記事を心がけ、世界の変わった一面、社会性などを掲載しています。


【ドッグイヤーとは】
 書籍の付箋替わりとして右端を少し折る行為が犬の耳に似ていることから、ドッグイヤーと呼ばれています。
 ITが台頭し、現在では犬の一生は人間の約1/7であることから、1年が数年分に相当することがIT関連技術の驚異的な進歩を表現する意味で使われるようにもなりました。
 ITのおかげでいつでもどこでも時間を問わずニュースなどが見られるようになったことから、これまであった新聞・雑誌・テレビなどに代表される同じ時間枠での共通の話題という事象が少なくなってきています。

 こうしたライフスタイルの多角化している現状はメリットも存在しますが、より多くの人とのコミュニティ形成が難しい状況にも感じられます。
 そうした現状から、短期間に面白い記事を爆発的に普及させ、ITでは難しいとされる共通時間枠での共通の話題を届けることを目的とし、「ドッグイヤー」というサービス名となっています。


【今後の目標】
 半年以内に月間1,000万ユニークユーザを達成させ、より多くの人へ世界のちょっとした面白い日常を届けることを目指します。


【今後のリリース予定】
 機能面では、現在記事の書き手は自社内、外部ライターに限られています。これを多くの人に門出を広げ、誰でも面白いと思った日常を掲載できるようサービス化を進めています。
 現在ドッグイヤーではWEBサイト用としてパソコン用、タブレット用、スマートフォン用での閲覧が可能となっています。今後、Androidアプリ・iPhoneアプリでも閲覧ができるよう、開発を進めてまいります。


【おすすめ記事】
・ドローンに変わる配送システムをテスト中か
http://dogear.jp/u/p1.htm
・バーで酔っ払った男の愛する相棒との悲劇
http://dogear.jp/u/p5.htm


【運営元】
社名    : ニューズジャパン株式会社
所在地   : 東京都新宿区新宿5-18-20
代表    : 代表取締役 芹生 大和
ホームページ: http://www.newsjapan.co.jp/corp-info/company


【自社サービス】
・ドッグイヤー
http://dogear.jp/
・キュレーションニュースサイト
http://www.newsjapan.co.jp/
・はんそく会議
http://hansokukaigi.com/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告