豊橋の映像を国際映画祭へ送り出そう! 2月8日 東京・目黒で手筒花火ドキュメンタリーの試写会を開催

プレスリリース発表元企業:WE LOVE MIKAWA

配信日時: 2015-02-04 10:00:00


愛知県三河地方出身で東京在住の若者により構成する任意団体・WE LOVE MIKAWA(代表:長坂尚登)は、2015年2月8日(日)に、Hub Tokyo(東京都目黒区目黒)にて手筒花火・短編ドキュメンタリー「TEZUTSU -fire flower town-」東京試写会を開催いたします。

■ 関東圏での初めての上映です
 愛知県三河地方出身で東京在住の若者により構成する任意団体・WE LOVE MIKAWA(代表:長坂尚登)は、2015年2月8日(日)に、手筒花火・短編ドキュメンタリー「TEZUTSU -fire flower town-」東京試写会を開催いたします。
 本作は、愛知県春日井市出身の映像作家・伊納達也さんが制作した作品で、手筒花火を題材にしており、撮影は愛知県豊橋市で行われました。今回の試写会が、関東圏で初のお披露目となります。
 試写会では、本作品の上映のほか、「映像による地方のPRについて」と題し、本作を制作した伊納達也さんと、当団体代表・内閣官房地域活性化伝道師の長坂尚登との対談を行います。
 本試写会実施後は、「カナディアン国際ドキュメンタリー映画祭(カナダ・トロント)」への出品を目指します。

■ 予告編をご覧いただけます。
http://we-love-mikawa.com/hand_tokyo.html

●試写会の概要
日時: 2015年2月8日(日) 15:00開演
場所: Hub Tokyo
内容: 第一部 試写会(約20分)
    第二部 対談 テーマ「映像による地方のPRについて」
       登壇者:伊納達也(本作品の映像作家)
           長坂尚登(WE LOVE MIKAWA代表・内閣官房地域活性化伝道師)
入場料: 事前予約1,000円(25歳以下の大学生・院生は500円、高校生以下は無料)、当日1,500円
事前申込・詳細・問い合わせ: WE LOVE MIKAWAホームページより http://we-love-mikawa.com/
主催: WE LOVE MIKAWA (代表:長坂尚登)


●映像作家・伊納達也さんについて
1988年愛知県春日井市生まれ。 関西学院大学在学時より、社会問題の映像化・サイエンス領域の視覚化をテーマとして、映像作家としての活動をスタート。 卒業後、東映CM株式会社に入社。 2012年からは、ドキュメンタリー・コマーシャル映像のディレクターとしての活動を始め、日本の地域の魅力を海外に発信する映像や、地域と時代によって変化する人のライフスタイルをテーマとした映像の制作を行っている。 〈受賞歴〉 my Japan Award 2013 最優秀賞/Social CM Award 2009 最優秀賞/Sakae Movie Award 2009 グランプリ HP: http://tatsuyaino.com/


(参考)主催団体「WE LOVE MIKAWA」について
東京で、「愛知出身」と言うと「名古屋出身」に変わる現状を打破し、「三河出身」と言って通じる世の中にすることを目指す、三河を愛する人たちの集まり。 東京から三河という地方の魅力を広めるべく、三河のPRと、三河を愛する者同士の交流を深める活動をしている若手社会人と学生の団体。 三河出身で首都圏在住の若手社会人を中心に2010年5月30日に、発足。 これまで10回、首都圏で530運動を実施し、三河・豊橋をPRするとともに、出身者の親睦を深めている。 他、長野小布施での手筒花火、全国三河屋さんサミットの開催など。 HP: http://we-love-mikawa.com/

-----
本プレスリリースは、下記からもダウンロードできます。文章などご自由にお使いください
http://we-love-mikawa.com/release/20150203.pdf

WE LOVE MIKAWA公式ホームページ
http://we-love-mikawa.com/


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:WE LOVE MIKAWA
担当者名:長坂 尚登
Email:info-mikawa@we-love-mikawa.com


提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress