【国際トータルファッション専門学校】ナゴヤファッションデザインコンテスト2022 第1次審査通過

プレスリリース発表元企業:NSGグループ

配信日時: 2022-06-25 17:45:46

NSGグループ 学校法人 国際総合学園 国際トータルファッション専門学校(以下「本学」、新潟市、学校長:土田 一郎)では、難関の「ナゴヤファッションデザインコンテスト」の6月6日(月)に発表された第1次予選をファッションデザイン科3年生宮嶋いづみさんが通過しました。




[画像: https://prtimes.jp/i/32951/818/resize/d32951-818-f73aa2e006627e3bb276-0.jpg ]

同コンテストを主催するナゴヤファッション協会は、地域のファッション産業の振興・支援を目的として設立された団体です。地域が誇る繊維産業の歴史と伝統をベースにした産業の発展とファッションマインドの高揚、次世代を担う才能の育成をめざし、情報やネットワークなどを活かしたさまざまなプロモーション活動を行い、ファッションが新時代を創造する一翼を担っています。

その人材育成事業の1つが同コンテストです。毎年国内外から多数の応募があり、日本でも有数のファッションコンテストとして定着しています。若きファッションクリエーターやクリエーターを志す学生の作品発表は、独創的なアイデアをファッション業界全体の刺激にするとともに、新しい才能の発掘と育成に寄与しています。

今年度は応募総数7436点中、第1次審査通過作品数36点でありその1点が本学学生であるファッションデザイン科3年の宮嶋いづみさんの作品になります。

ファッションデザイン科は1年次にデザインやパターン、縫製の基礎知識を学び、2年次に高度な服作りを学び、デザインやコンテストに積極的に挑戦します。2年次はデザイン画の入選に向けたアイデアやコンセプトの深堀りを行い、デザインへのアプローチ理論などを授業内で対策を徹底的に行い主要な国内コンテストへ出場することで、例年多数の受賞歴を収めています。これから同コンテストの本戦出場に向けて作品制作を行っていきます。

■コンテスト名
ナゴヤファッションデザインコンテスト2022
https://www.n-fashion.com/event/archives/2022/06/24-1650.html

■本学入選者
・ファッションデザイン科3年  宮嶋いづみさん 作品名「distortion」

■国際トータルファッション専門学校とは?
1945年、前身となる岩崎服装学院の創設より77周年を迎える新潟県唯一の服飾系の専門学校です。
日本・世界で活躍する業界のプロを講師として招いての直接指導や日本を代表する企業とのコラボ授業が充実など、実践的なカリキュラムを通じて変化するファッション業界で活躍できるプロフェッショナルを育成します。

設置学科:ファッションデザイン科、コスチュームデザイン科、ブランドプロデュース科、ファッションスタイリスト科、ファッションビジネス科、大学併修ファッション科

所在地:新潟市中央区古町通7番町935 NSGスクエア3F
TEL: 025-226-6601

<国際トータルファッション専門学校 公式HP>
https://nitf.jp/

<NSGグループについて>
NSGグループは、教育事業と医療・福祉・介護事業を中核に、健康・スポーツや建設・不動産、食・農、商社、広告代理店、ICT、ホテル、アパレル、美容、人材サービス、エンタテイメント等の幅広い事業を展開する110法人で構成された企業グループです。それぞれの地域を「世界一豊かで幸せなまち」にすることを目指して、「人」「安心」「仕事」「魅力」をキーワードに、地域を活性化する事業の創造に民間の立場から取り組んでいます。

<NSGグループホームページ>
https://www.nsg.gr.jp/

PR TIMESプレスリリース詳細へ