ダイヤニウム 農業・畜産業界の鳥害対策専門チームを設置

プレスリリース発表元企業:株式会社ダイヤニウム

配信日時: 2022-05-24 10:46:47

株式会社ダイヤニウムが鳥害対策製品「撃退ドットマン(R)」を農業・畜産業界に提案します。

株式会社ダイヤニウムが提供する「撃退ドットマン(R)」は従来の鳥害対策とは異なり、特殊な偏視覚レンズを用いた鳥害対策製品で、鳥の視覚を混乱させることによって鳥害を防止する製品です。本製品を全国の農家、畜産農家、農業関連施設にスピーディに提供するため、鳥害対策専門チームを設置いたしました。



 ダイヤニウムは、「大切な人を守る」という事業ミッションの下、全国にて環境浄化触媒の製造販売、各種工事、ウイルスや菌を媒介する鳥害対策、室内空気質をモニタリングするIoT機器の開発を行う企業です。

 今回新しく設置した鳥害対策専門チームで提案する「撃退ドットマン(R)」は従来の鳥害対策とは異なり、特殊な偏視覚レンズを用いた鳥害対策製品で、鳥の視覚を混乱させることによって鳥害を防止します。

 大手食品工場、飲料工場、農協施設、鉄道、電力会社、市場等でのハト対策、カラス対策、ムクドリ対策等数々の実績が豊富です。

 単独で十分効果が得られますが、従来の剣山、ネット、忌避剤などの対策と併用することも可能な為、必要最小限の投資で大きな効果を得ることが可能です。
[画像: https://prtimes.jp/i/56133/18/resize/d56133-18-ee7b44e72fafaa42f32c-0.jpg ]


 従来、鳥害は「表に出せない」、いわば企業の恥部として捉えられてきました。しかし、当然のことながら、私たちの食卓に並ぶ食品を製造する工程において、その材料のほとんどは鳥からしたら「ごちそう」であり、寄ってくるのは当然の事です。鳥がいるのが当たり前の環境において、対策をしているということが消費者を守ることにつながります。今までは対策をしている、ということが恥ずかしい事の様に捉えられてきましたが、逆に「対策をしている」というその事実自体をPRできる社会情勢になってきていると考えております。したがって、この度、鳥害対策事業部を設置し、全国のJAや畜産農家にご提案を速やかに行えるよう、鳥害対策専門チームを設置することを決定しました。

 実際の導入は鳥の被害状況のヒアリングを行い、現地調査後、提案書をもとに設置工事を行います。

お問い合わせはこちら
info@dianums.com

株式会社ダイヤニウム
愛知県名古屋市中村区名駅3-2-4
鳥害対策専門チームまでお問い合わせください。

PR TIMESプレスリリース詳細へ