「Drive to Earn」運転して稼ぐP2Eゲーム『CARYPTO APP』を運営するカリプト財団がIWEB.INCとの戦略的提携を締結 ~東南アジアおよびアフリカに進出~

プレスリリース発表元企業:DBF Foundation

配信日時: 2022-05-13 16:15:00

IWEB×CARYPTO APP

NFT基盤の「Drive to Earn」運転して稼ぐP2Eゲームで注目を集めているCARYPTO APP(カリプト)を運営するカリプト財団は、米ネバダ州のIWEB.INC(以下 IWEB)と戦略的提携関係を締結したことをお知らせいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/309974/LL_img_309974_1.png
IWEB×CARYPTO APP

IWEBは、タイ全域に5G網を供給している企業で、タイ交通部と共同で3万個のCCTV連動系街灯を設置しています。さらに、タイ国内15万個の公共WIFI網と5G無線基地局を運営するCATT、TOTなどの大手企業へ5G事業への技術支援および投資を行っています。また、2021年、900万人の加入者を保有したアフリカのフィンテック企業であるTingo Mobileを37億ドルで買収しています。

カリプト財団のCOO、Cloud KはP2Eゲームがフィリピンやベトナムの東南アジアで急成長した理由は、仮想資産ベースの簡単なゲームが賃金より多くのお金を稼ぐことができる環境のおかげで世界中に拡大されたと説明し、CARYPTO APPは従来の単純なオンラインゲームではなく、オフラインで実際の車を運転する動作と連動した今までなかったプロジェクトと述べました。
また、タイは東南アジアの中でも道路が発達し自動車が普及されている国であり、CARYPTO APPが成長に適した所得水準を持つ国だと説明しました。

IWEBとの戦略的提携は、単なる業務提携を超え、タイ国内の5G網と交通部が運営するCCTVを活用できるようになるため、CARYPTO APPの拡散に大きな役割を果たします。また、IWEBのTingo Mobileを通してアフリカ市場への進出に至るまでの多方面のコラボレーションが可能となります。

カリプト財団は、最近、20兆円規模のエベレストファンドから1,500万ドルの投資を受けたこともあり、日本でも日本国内のマーケティングおよびサービス拡張を図るため日本のエージェントを選定し、本格的な活動を準備しています。

会社名 : DBF Foundation
WEBサイト: https://www.carypto.io
本社 : 3600 Wilshire Blvd., Suite 1400, Los Angeles, CA 90010, USA
担当者名 : Edward Oh(エドワード・オ)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press