「ふるなび」で、新たに3自治体が掲載スタート!新鮮な果物、肉、米など魅力の返礼品が盛りだくさん。

プレスリリース発表元企業:株式会社アイモバイル

配信日時: 2022-03-02 11:45:55

株式会社アイモバイル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野口哲也、東証一部)が運営するふるさと納税サイト「ふるなび」( https://furunavi.jp/ )は、新たに3自治体の返礼品掲載を開始しました。
これにより契約自治体数が“844自治体”となりました。(3月1日時点)




[画像: https://prtimes.jp/i/7821/451/resize/d7821-451-bad52105e9652d5dd71e-0.jpg ]

■新規掲載開始自治体について
地域の特色が豊かな自治体が返礼品の掲載を開始しました。


青森県七戸町(しちのへまち)

・人気の返礼品:長芋、にんにく、チーズ
https://furunavi.jp/Municipal/Product/Search?municipalid=204


山形県山辺町(やまのべまち)

・人気の返礼品:佐藤錦、山形緞通、ブランド豚舞米豚
https://furunavi.jp/Municipal/Product/Search?municipalid=326


熊本県阿蘇市(あそし)

・人気の返礼品:あか牛、ジェラート、森のくまさん
https://furunavi.jp/Municipal/Product/Search?municipalid=1581

※都合により、掲載遅延等のためリンク先が表示されない場合がございます。予めご了承ください。

■ふるさと納税サイト「ふるなび」について ( https://furunavi.jp/ )
「ふるなび」では、ふるさと納税を通じて全国の市町村に寄附金を集めることで地域活性化を支援しています。
2021年、「ふるなび」は様々なふるさと納税PRをさせていただき『利用者満足度』『利用者メリット』『注目のふるさと納税サイト』の3冠を3年連続で達成することができました。(※)
(※)日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2021年8月期_ブランドのイメージ調査

■「ふるなび」サービス一覧
・ふるさと納税コンシェルジュサービス「ふるなびプレミアム」( https://furunavi.jp/premium/
・あとからゆっくり選べるポイント制ふるさと納税「ふるなびカタログ」( https://furunavi.jp/catalog
・ふるさと納税で旅行に行ける「ふるなびトラベル」 ( https://tp.furunavi.jp/
・クラウドファンディング型ふるさと納税サイト「ふるなびクラウドファンディング」 ( https://fcf.furunavi.jp/

【アイモバイルについて】
アイモバイルは、『“ひとの未来”に貢献する事業を創造し続ける』というビジョンを実現するために、ふるさと納税をはじめとした「コンシューマ事業」と、テクノロジーを駆使した「インターネット広告事業」の2つの領域で成長しているマーケティングカンパニーです。


【株式会社アイモバイル 会社概要】
社名 : 株式会社アイモバイル
所在地: 東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.S.ビル N棟
代表者: 代表取締役社長 野口 哲也
設立 : 2007年8月17日
URL  : https://www.i-mobile.co.jp/

【本リリースに関するお問合せ】
株式会社アイモバイル
事業企画本部 自治体サービス事業部
TEL : 03-6674-5604
※現在、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的としたテレワークを実施しているため、お電話でのご対応を一時停止しております。
Mail: support@furunavi.jp
※メディア関係者様は以下の専用お問合せフォームよりご連絡ください。
https://furunavi.jp/Faq/Contact/Media )

PR TIMESプレスリリース詳細へ