非接触のデジタル観光ツアーアプリ 2次元コードのスタンプ機能に対応

プレスリリース発表元企業:スポットツアー株式会社

配信日時: 2021-11-19 18:00:00

非接触のデジタル観光ツアーアプリ 2次元コードのスタンプ機能に対応


デジタル観光ツアーアプリ「SpotTour」を全国170以上の自治体や事業者に提供するスポットツアー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:鳥居 暁、以下:スポットツアー)は、非接触のデジタルのスタンプラリーで2次元コードの機能に対応したことを本日発表します。

「SpotTour」は観光DXや非接触のデジタルのスタンプラリーを提供しています。従来のパンフレットやホームページ等の情報があれば、デジタル化の作業を行うだけで、簡単にアプリに掲載することができます。「SpotTour」は無料で利用できます。
自治体や事業者は、「観光DX」により集積される観光ビッグデータにより、観光周遊ルート・移動時間・滞在時間などを「見える化」することで、快適な観光のための案内や2次交通の整備を通じ観光を振興し、住民・文化・環境と観光客の共生も図ることができます。
デジタルのスタンプラリーは、スタンプの獲得数で特典を配布する機能も用意しています。Webフォームとも連動して景品の受付も無人にできます。「SpotTour」は事業者も無料で利用できます。

この度、2次元コードのスタンプ機能に対応しました。従来はGPSでスタンプを獲得できていましたが、GPSに加えて2次元コードも利用することで、施設や店舗が隣接している場所や水族館や博物館などの屋内でスタンプを獲得できるようになりました。「SpotTour」の2次元コードのスタンプ機能はGPSと2次元コードを併用することが特徴です。これにより、2次元コードが不正に流出した場合でも現地の訪問に限ってスタンプを獲得することができます。

スポットツアーでは、これからも既成概念を変える観光テクノロジーを創出し、地域の革新に尽力してまいります。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MzQ0OCMyODUxMTMjNjM0NDhfZXBKTmRsRGlTSy5wbmc.png ]

■「SpotTour」について
「SpotTour」は、最新テクノロジー(※)による持続可能な観光整備を「無料」でご利用いただける観光プラットフォームです。アプリで「無人観光(デジタルツアー)」を提供することで、日本各地の持続可能な観光整備を支援しています。このアプリは12言語に対応しており、現地までのナビゲーションやデジタルのスタンプ、そして、現地に行くと開放される情報(限定情報)などを表示させることができ、観光スポットに訪問した日時の履歴は「ツアーカード」として記録され、フォトブックを制作することも可能です。すでに全国170以上の自治体や事業者(鉄道会社、バス会社、郵便局など)が利用しており、利用の地域/企業についてはアプリで確認いただけます。

※ 最新テクノロジーは、株式会社タグキャスト(東京都千代田区)が提供する特許取得のロケーションテクノロジー(GPS/IoT)を利用しています。
※ 記載の会社名・団体名・製品名およびサービス名は、それぞれの会社・団体の商標もしくは登録商標です。

■SpotTour WEBサイト
https://spottour.jp

■SpotTour 資料請求
https://forms.gle/Z1fQ85RD24imDEM19

■SpotTour(スポットツアー)のダウンロード
https://spottour.jp/app/

■スポットツアー会社概要
【名 称】スポットツアー株式会社
【本 社】東京都千代田区九段北1-3-5
【設 立】2019年6月12日
【代表取締役】鳥居 暁
【資本金】38,730千円
【業務内容】デジタル観光ツアーアプリの運営
【URL】https://spottour.jp/

◆本リリースに関するお問い合わせ先◆
スポットツアー株式会社 広報担当
【お問い合わせ】https://spottour.jp/site/contact/


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress