国産杉キットハウスの親和木材工業 2021年度グッドデザイン賞を受賞 リゾート、公共、企業の福利厚生向けに新東屋型キットハウス「Kit-house パビリオン」を台北で展示、日台で販売開始

プレスリリース発表元企業:親和木材工業株式会社

配信日時: 2021-11-10 11:00:00

ぎふ木遊館で利用された Kit-houseパビリオン

中空ログの組立の様子と新デザインの壁の配置

Kit-houseパビリオン 

国産杉キットハウスのメーカー親和木材工業株式会社(所在地:岐阜県各務原市、代表取締役社長:古田 元)は国内外で活躍する建築家ユニット虎尾 亮太氏と謝欣芸氏(虎尾+謝建築設計)をデザイン監修に迎え、台湾ユーザーのためのキットハウスを開発。2021年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

受賞したのは、虎尾+謝建築設計によってデザイン監修された「キットハウスプロジェクトin Taipei」の作品群、小屋【Kit-houseキットハウス】です。今回は受賞に合わせて、作品群の中から「Kit-house パビリオン」(台湾名:「Kit-house驛木亭」)を台北に展示、日台で販売を開始します。「Kit-house パビリオン」はリゾート施設や公共の庭に、企業の憩いの場所に、集いつつも自由で爽やかなスペースを提供する商品です。


□製品名称
「Kit-house パビリオン」

□製品概要
・親和木材工業のキットハウスは、一般的なログハウスとは異なり、ログ(杉間伐材)を中空に加工することで、十分な乾燥と軽量化、高い寸法精度を確保しています。

・雨仕舞や施工面から工夫された部品形状や取り合いにより、プラモデルのように女性や子供たちでも容易に組み立てられるようにログ部分が扱いやすくなっています。

・受賞作品は、海外でも日本の間伐材キットハウスに親しんでもらおうと、虎尾+謝建築設計のデザイン監修による「台湾での利用を想定した、通気性のある、爽やかで開かれたイメージのキットハウス」です。

・新デザインでは構造壁の配置ルールをL字の組合せとすることで、構造安定性を保ちつつ、閉じた四角形に限定されない自由なプランと、屋内外にこだわらない開かれた建ち方を獲得しています。

□発売日
2021年10月

□価格
ハウス2.4坪デッキ2.9坪タイプ 2,750,000円(税込)

□販売場所
親和木材工業株式会社(日本)
御集品家居股イ分(※)有限公司(台湾)

□仕様
・材質 国産無垢杉
・主体構造 木造軸組み ログ落とし込み

□デザイナー
虎尾+謝建築設計 虎尾 亮太、謝欣芸

□ウェブ紹介ページ
http://www.shinwa-m.com

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/284502/LL_img_284502_3.jpg
Kit-houseパビリオン

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/284502/LL_img_284502_1.jpg
ぎふ木遊館で利用された Kit-houseパビリオン


■グッドデザイン賞について
1957年創設のクッドデザイン商品選定精度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーション活動。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図ると共に社会の課題やテーマの解決にデザインを生かすことを目的に、毎年実施されている。


■会社概要
商号 : 親和木材工業株式会社
代表者 : 代表取締役社長 古田 元
所在地 : 〒509-0108 岐阜県各務原市須衛町7丁目178-1
設立 : 1957年10月1日
事業内容: 木材加工業
資本金 : 7,000万円
URL : http://www.shinwa-m.com


[本件に関するお客様からのお問合せ先]
親和木材工業株式会社
TEL : 058-384-8784
Mail: info@shinwa-m.com

御集品家居股イ分(※)有限公司
TEL : 02-2712-0766
Mail: ugphome@gmail.com

(※)「イ分」は「にんべん+分」が正式表記。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press